September 05, 2010

まだ生きてます

このブログ、全然更新無かったため、まどれーぬ嬢より携帯に安否気遣うメール有。

そしてまどれーぬ嬢は今度ご結婚の由。おめでとうございます。

あとこんど、最初の職場(17年前!)の友人、えみこねぃさんとかよっちが家に遊びに来ることに。二人に会うのは

4−5年ぶりになるかなぁ。縁を大事にしてくれる友人に恵まれて本当にありがたいことです。

で、新しいブログエディタを導入して書いているとこですわ。

ミクロ的視点の最近の動向

  • 夏ばてになり、夏ばて用の漢方なるものを出してもらう。
  • 久しぶりに帰宅後ソファと、洗濯機の前で寝てしまうこと数度。
  • あまりの疲労に行きつけのドクターフットさんにて、足裏マッサージ受けると普段にもまして全体が硬化していることが判明。
    「リミッター外して手加減無しでガツンやって下さい。自分も出来る限りの根性で受け止めます」とお願いし、施術者と被施術者の間でガチンコ60分一本勝負に。リラクゼーションより500メートルほど離れるが、かなり効く。
  • 翌日、同行きつけの南京気功大推拿(イアス店)にて事情を話し「本当にやばかったらマット叩いてギブしますんで」と言うことで80分一本勝負。若人のフルパワーで施術ベッドがずれるずれる。10回ほどベッドの位置を戻して頂き、一時「揉む人」と「ベッド固定する人」の二人体勢で、自分のベッドだけ周りと異空間に。リラクゼーションから1キロ離れる。けど、腰と首が大分改善される。
  • ということで、どちらのお店も我が儘をきいて頂いてほんとうにありがとうございました。(よいこのみんなはあまり真似しないでね)

マクロ的視点の動向

  • 少し仕事が出来るようになってきました。
  • なんとか、スターアライアンスゴールド資格は維持。
  • GW、シンガポール周りで初めてヨーロッパに足を踏み入れる。とまったのはベルサイユ。 良いホテルでした。またいきます。
    P1030648.JPG P1030600.JPG  
  • 夏休みはフロリダ・ディズニーワールドでマイル稼ぎ。向こうのティーン女子(推定14−16?)に「iphone持ってる子、ディズニーで初めて見た!」とフランクに話しかけられる。もしかして、同年代に見られたのか。
  • ついでにロスの空港で、知らない人からオクラホマからの荷物はどこにあるのかきかれる。いままで必ず現地の人に何かきかれてましたが、また新たな境地を開拓しました。

まぁ、旅行の話はまたおいおい。

業務連絡:生きてますか?>甘夏嬢 まどれーぬ嬢がオザケン復活と言うことで連絡を取りたいとの由です。あと、職場(新横浜)の同グループに
凄く似ている人がいます。双子の兄弟とかいない?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

December 12, 2008

瑠璃子さんに業務連絡>新聞について

 こんな感じのiPhoneアプリが出たのですが、これを入れたらそちらのブログの意味がわかるようになるのでしょうかとうちのくまが申しております。
日本語勉強中のくまには瑠璃子さんのブログの読解が難しいようなので。(でも対価を払ってないのにわかりやすい説明までは要求しませぬとも申しております)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

January 02, 2007

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます 淑女の皆様ごきげんよう。ぞうホテル【コンラッドバンコク】のラウンジで朝食をいただきつつ無線LAN使ってテスト送信をば。昨日、シンガポールからバンコクにつきました。爆弾騒ぎの後ですが街は平静にみえます。落ち着いているのか呑気なのか‥という感じです。こちらはもともとバンコクには航空券の旅程消化できているだけなのでホテルでのんびりするつもり。?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

November 07, 2006

メリーくりすませ

メリーくりすませ

メリーくりすませ

日本橋高島屋はクリスマスに向けてクマ真っ盛り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

October 26, 2006

マリオネットinアキバ

久しぶりに街ネタ。
アキバのヨドバシカメラ側の改札で生マリオネットを見た。

QuickTimeインストール済の方はクリックすると楽しいかも。

061026-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

October 15, 2006

素敵な名前のカフェ発見

素敵な名前のカフェ発見

| | コメント (0) | トラックバック (0)

October 03, 2006

【乙女メモ】モバイルSuicaの設定留意点

以前書きましたとおり、モバイルSuicaにしてみました。
感想としては、事前に丁寧に準備をしておけばそんなに移行は難しくないのでは‥というのが正直なところ。
携帯での作業は10分ほどで終わりました。
PC上での仮登録時に入れる項目も、ネット懸賞とかネット通販で登録する内容とそんなに変わらないと思います。
これが難しいという話になるとそれはもうリテラシーの領域に入ってきますやね。
というわけで気づいたことを乙女メモ。

※Felica領域の空きに注意
一部のサイトでSuica関連アプリの使用Felica領域数は137BLと記載されていますが、実際には142BLが交通系アプリ専用としてFelica共通領域から領域分割され占有されることになります。Felicaの管理コマンドには領域分割はあっても領域マージはないのでいったん分割された領域解放にはFelicaの初期化しかありませんとごちゃごちゃかきましたが結論は
アプリダウンロードする前にFelica空き領域をとにかく142ブロックつくれ。いったんアプリが動いたら親が死んでも後戻りはできない位の覚悟で。」です。
ちなみに現時点でのFelicaの容量(共通領域)はドコモ282BL,au317BLということです。
※追記、2007年3月現在のドコモ903シリーズ、Pをのぞくau春モデルからはfelicaチップの容量が3倍になった物が搭載されています。ヘビーユーザーでなければ容量の空きは気にしなくて良さそうです。

※ごちゃごちゃいわずにまずはえきねっとに会員登録
事前にえきねっとに登録しておくとPCサイトでの登録時にクレジットカードなどの主要情報が引き継がれます。
えきねっと自体日常生活で使うかどうかわからないけど、もしかしたらすてきな殿方(奥様は3年前に逝去。子供はすでに結婚して独立)と新橋駅で巡り会って「これから北斗星にのって新天地を目指そう(そして寝台車で愛を確認)」とか、某甘夏嬢が体の不調を訴えて病院に行ったときに「あなたは明日にでも新幹線に乗って長野の善光寺に行かないと死んでしまう病です」と診断を受けたりすることも長い人生の中ではあり得る話ですから、とりあえず携帯やPCからJRの指定券が予約できるにこしたことはないということです。

※携帯アプリの入力欄に注意
暗証番号など、どう考えても数字しか入らない入力欄でも入力モードは英字に設定してあるので注意。アプリの待ち画面がとくとくポケットにそっくりなんだけど同じ会社(NEC)?

※初日は定期しか使えません
管理サーバ側でバッチで処理しているからだとおもうけど翌日朝にログインしてからじゃないとSuicaマネーのチャージや定期区間外利用できない仕様です。電車に乗る用事が済んでからの帰宅後作業が吉。

※移行した定期の払い戻しには身分証明書が必要
移行して使えなくなったSuica定期券の払い戻しの時に身分証明書を求められましたので留意のこと。

※チャージはけっこう時間がかかります。
Edyもけっこうチャージにもたつきますが、Suicaは1.7倍程(たくぼん体感)もたつきます。

何はともあれ、来年3月の私鉄連絡定期とパスネットエリアでの共通運用が待ち遠しいですな。これが可能になったら確定申告用の領収書整理がすごく楽になるんだけど。マイルもたまるし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

October 02, 2006

ガラテヤ人改め五月原清隆さんへの手紙【ソフトバンクモバイルについて】

いま、私の手元にauのW32Sという銀色の端末があります。
この端末はauでの2台目の端末です。その前の端末はW21S。初めてauに入ったのは2004年の夏でした。あの夏の日の上野駅の熱と埃のこもった空気の匂いは今でも覚えています。その二ヶ月後、別れがあってまた私の部屋は荒川を越えて目黒線の小さなアパートに戻ったのです。
一緒に暮らす前にもう少しいろいろ考えていればよかったのかもしれませんが、どうしても目先のことにとらわれて道理にあわない判断をするのが私の悪い癖です。

初めての携帯はドコモでした。1994年の買い上げ制度がはじまる少し前から携帯を持っていたので10年程ドコモユーザーだったことになります。
電話番号が変わるのは少しいやでしたが、携帯のキャリアを変える理由がありました。
話は少しさかのぼって2001年の秋。ドコモはFOMAの商業サービスを開始しました。新しもの好きの私はそのタイミングでFOMAの第1号機N2001に機種変更をしたのです。固定電話との通話時に非常に音の良さに感動しました。が。
とにかく圏外が多いのです。ムーバの800メガ帯に対し、直進性が強く障害物があると遮られやすい2ギガ帯を使っているわけですから基地局をムーバよりも細かく配置しない限り電波の網の目から漏れる部分が出るのは自明の理。とは頭でわかっていてもあまりにも耐え難く、2台目のN2051に変えてしばらくたったある日、鶯谷から上野に向かう山手線の車中でその日3回目の圏外表示を見てキャリア変更を決めたときにはFOMAにしてから2年半以上経っていました。
時は移り、ドコモの新端末リリースといえばFOMA新機種リリースと同義語になったこのご時世でもドコモがムーバをやめられないのは、FOMAの基地局網の整備レベルがまだムーバのカバークオリティに追いついていないからではないかと思うのです。
ボーダフォンがドコモと同じ方式の3Gサービスを始めたのはドコモよりも1年遅れてからだったと記憶しています。ボーダフォン3Gの網の整備レベルが現在の1.5ギガ帯サービスの2G(PDC)のそれに追いついているのか私にはわかりませんが、先週の孫さんの記者会見で発表された13機種全てが3G端末ということは網の整備によっぽどの自信があるのか、2G端末をどんどん3G端末に置き換えて早く2Gサービスを停止したいかのどちらかなのでしょう。
五月原さんは現状の打開策として「機種変更端末の価格統制を撤廃し、10ヶ月以上利用すれば安価に新機種へと乗り換えられるようにする事」を掲げてましたが、それならいっそのこと第三国あたりで安い3G端末を大量に作り、2Gサービスを停止して巻き取り交換してはどうかと思うのです。
少なくとも同一エリアで複数のサービスを行うコストは削減できますし、2Gで使っていた1.5ギガ帯を3Gに回してエリアを充実させることもできます。

だけど、そんなことはすでにソフトバンクモバイルの中では検討済みなのかもしれません。その上で、そんな手間をかけなくてもユーザーが目先のディスカウントにつられて自発的に端末交換をしてくれる手段がスーパーボーナスなのだとおもいます。

人間は、自分で思うよりも目先のことにつられて非合理的な判断をする生き物なのでしょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

September 26, 2006

紀香ねぇさんはバロメーター?

さて、一部の乙女の皆様にメールにてお知らせしたとおりボーダフォン(つかソフトバンクモバイル)がスーパーボーナスなる名目で人々にローンを組ませようとしておりまして、なんだかもうYahooBBや日本テレコムのごとく使えるものは山羊でも使いそうな勢いのソフトバンク商法新装開店の趣です。
J-フォンの時代、この会社は「写メール」や「ステーション」のような新しいサービスを次々発信する通信事業者だったのにいまではすでにできあがったインフラと顧客網で金を引っ張る集金マシーンでしかないのかしらと、嘆息しています。「写メール」で藤原紀香女史がCMやっていた頃の勢いはもう期待できないのかしら。
と、考えるに紀香女史が日本航空で「バーゲンフェア」とか踊っていた絵面が思い出の底から意識の水面に浮かび上がりました。ここも紀香女史がCMから降りてしばらくたった今ではなんだかダメダメな感じ‥
というわけで、藤原紀香女史の今まで出ていたCMをWikiでひもとくと
1998年~ - カネボウ
1998年 - 三菱自動車工業
1998年~2003年 - 東京デジタルフォン・J-PHONE
1999年~2003年 - 日本航空

と、なんだかすてきな企業が列記されてきましたよ。出演本数が多いから統計的にCM契約解除後ダメダメになる企業が出てきても当たり前っつったら当たり前だけど。
乙女の勘的には「紀香女史をCMからおろすと時間差でその報いが現れることが多い」という法則が。

とりあえず個人的にこれからが楽しみな企業は
2002年 - 財務省/国債 と 今CMやってるソースネクスト。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

September 21, 2006

ローマ人改め瑠璃子嬢への手紙【枝元なほみ先生とアイの悩みについて】

先日は楽しい時間をありがとうございました。
枝元なほみ先生は5年以上前から自分の中でブーム化していた存在です。
エスニック系に強い、でも決してマニアックにならない地に足のついたレシピが気に入っていたのですが「きょうの料理」の「15分でつくる晩ご飯」という企画で一気にブレイクしました。
「あらかじめオーブンに入れておいたものがここに‥」的な中間生産物を全く使わずに放送リアルタイム15分で晩ご飯3品をつくるガチンコ企画だったのですが、普段よりも巻き気味で喋る他の講師とは対照的にあくまでもマイペースで進行していく枝元先生。
番組が進むにつれてこのペースで15分の尺に収まるのか収まらないのかとはらはらする視聴者に追い打ちをかけるようなあの独特のリズムのしゃべりでどんどん焦燥感がエスカレート。じらしてじらしてじらしまくる新たな料理番組の領域を切り拓いたのです。

枝元先生と詩人の伊藤比呂美先生の共著で「なにたべた?」という本が出版されています。この本をあなたに貸してあげたくて家の本棚を探してみたのですが引っ越しの時に紛失してしまったようです。
出版元でも在庫切れとのことでとても残念です。この本があなたのアイの悩みにフィットしそうな気がしたので。
この本は、お二人の間で交換日記のように交わされたFAXの内容をつづっていく形式で構成されています
二人の間で交わされる書簡の上では、子育てもバジルベースのペストソースも仕事の締め切りも離婚もマッシュポテトも複数の男関係も全てが同一の土俵の上で語られていきます。
惚れたはれただけやって生きていければいいけれど。そういうわけにもいかない人間の生活は「食べて、仕事して、また食べて」の泥臭くたくましい繰り返しの上で成り立つのですね。人間の生活の泥臭い部分とそでない部分を全て同一平面で扱える地平線にこの人たちは到達しているのだと思います。
そう考えると私たちはまだまだ河原のエロ本を拾って大騒ぎする中学生のレベルかもしれません。
枝元先生のポジションを踏まえてあのしゃべりを聞くとそのギャップでインパクトが数倍増大して楽しいですよ。
そうそう、枝元先生のしゃべり方はえみこねぃさんに似ています。子供のぜんそくとか男を追ってカナダ出奔とかいろんな修羅を乗り越えて彼女もホライズンに立っちゃったのでしょう。
たぶんあのしゃべりは意識的にコントロールしているものではなく構造的にエロスが放射能漏れしている様に思われます。例えるなら半分寝ながら渋谷を歩いていてナンパされる某甘夏嬢の漏れがもっとひどくなったというか、一次冷却水の管が外れて原発の辺り一面四つ葉のクローバーとジャンボマッシュルームだらけというか。
こういう無意識の発露を咎めるのはキリンに向かって「おまえの首が長いせいで上から見下ろされて不愉快だ」といちゃもんをつける様なものですね。キリンの長くて美しい首を褒め称える方がずっとよろしい。

それはさておいて、何が言いたいかというとエロやセックスは人生において箸休めにはなっても主食にはなり得ない程度のものなんだから、やりたくないなら無理してやらなくてもいいって話です。
愛とかコミュニケーションとかいろいろ意味づけすることはできるけれど結局は「入れて出して入れて出してハイハイハイ」というスポーツだからこういう状態になってやりたくなったら初めてやればいい。
ただ、言葉でもセックスでも自分一人がコミュニケーションしているつもりで実は相手には全くその認識がなかったという独りよがりの状況もあるわけです。アイとセックスは近いところにあることが多いけど本質的にインディペンデントなものであり必ずしもワンセットではないことはお互い経験済みですね。
じゃぁアイはどこにあるかというと私もまだアイそのものを見つけたことはありません。

異国に旅に出て、夜の静かなプールに一人入ったとき。
昔このプールに一緒に入った同居人のことを思い出しました。今はもう結婚して新しい家庭を築いているであろうその人のことを思い出すと、鼻の奥の塩素の匂いと共に静かな寂しさが押し寄せてきて半呼吸後にその人が今幸せであるように願う気持ちが心臓の辺りから腕のストロークと共に体中にゆっくりわき上がっていきました。
もしかしたらこれがアイなのかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

August 28, 2006

コリント人改め甘夏嬢への手紙【こないだはお疲れ様でした】

【読者の方へ:文面よりどんな会話が繰り広げられたのか妄想してください】

こないだのニコタマ、お疲れ様でした。曙橋での野村・三菱・三井との3Pが流れたのは残念ですが
また別のがみつかったら知らせます。
ソニプラでかったピーリングジェルですが使うとほおのところに角栓らしきモノが引き出されるので
ダブル洗顔必須でした。強力洗顔フォームで洗い流すと非常にさっぱりして使用感は好みですが。

まずは話にのぼった京都のハイアットのリンクをつけておきます。帰ってから思い出したのだけどPenだかGQだかでプリンツという京都の宿が紹介されていたのを思い出したのでこちらも付けときます。自分はこっちの方が好きだけど。

あと、問題のユニリーバのくまサイトはこちら
はるゑ問題の解説はこちらを参照のこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

August 23, 2006

ちょいまえに鎌倉・長谷寺行ってきましたよ&由比ヶ浜・サンマリオ

ずいぶん更新さぼってたもんで載せてない写真がいっぱい。
P103003006


P103003607


P103005508

由比ヶ浜駅すぐ近くのサンマリノ。店の入り口あたりはバーのようだけど、道路に面した続き間の窓際の席は
ガラス越しの優しい光が印象的な席。料理は気取りも商売っけもない味でほっとする。
雨の日にゆっくり食事をしてみたい店であったよ。

P103005609


P103005710


P103005811


| | コメント (0) | トラックバック (0)

August 21, 2006

コリント人改め甘夏嬢への手紙(肩こり編)

最近、疲れとります。特に眼・首・肩。
先日なんかついに「肩が凝りすぎて吐き気がする」レベルまでいきましたので目黒の足裏マッサージ(チェーン店)に行ってきましたですよ。
お店の雰囲気が静かだし、マッサージ内容もそんなに悪くないので気に入ってはいるのだけど、ただ一つの難点はフットバス中に渡されるパンフレット。
以前はマッサージスクールの宣伝周りだったのが久しぶりにボリュームアップしたそれを開いてみると「ホニャララを浄化する水」だとかなんとかだかオカルトスピリチュアル方向のチラシが増えていて、そっち方面にアレルギーのある私としては複雑な心情に。
需要のあるところに商売の種を求めるのは自然なことだから否定することは出来ないけれど、そんなにお手軽にサプリメント買うような感覚でスピリチュアルなアイテムに手を出していいものかというわだかまりがあるですよ。ああいうのってもっと自分の深いところと対話しながら使うべきモノじゃないの?とか思うのだけど。
精神世界モノは「ここまで」という明確な区切りがないから自分で自分を律することが出来ない人は手を出すべきではないのではないかと案じる日々。あ、セルフコントロールの出来る人はそもそもそういうのいらないのか。

※結局肩こりは最終兵器とプールとあなたが眉をひそめそうな運動で改善の方向へ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

July 28, 2006

【業務連絡】無理しないことにしました

淑女の皆さんこんにちは

先日、このブログの見えないところで

「空気の読めない馬鹿は野放しにしておくと果てしなくつけあがる」

という事実を身をもって経験いたしましたので、生きとし生けるものみんなに対していい顔するのはやめることにしました。世はおしなべて対価を払わない者ほど多くを求めるモノなのね。言論の自由?平等?

心の乞食の唱える民主主義なんかクソ食らえ。

これからも書きたいことを書きたいときに心のままに書いていくわー。タダで暇人の相手をするほどゆとりがないのよ。ごめんあそばせ。
ああ心のフリーダム。もう頭痛薬飲む前に何か食べなくてもいいんだ。タイレノール万歳。

BGMは白いカイトで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

June 30, 2006

神様、これって恋?

バーナンキLOVE

ニューヨーク市場が始まるのを待っている間、手持ちぶさたなのでバーナンキさんにメガネを描いてみたらいきなりLEONに出てきそうな塩梅に!
これね!これがメガネ男子萌えってことなのね!

なんだかんだいって最後まで許してしまいそうです。っつーかこれでどんぶり飯3杯はいけます【断言】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

June 28, 2006

緊急乙女通信【目黒線・急行運転開始】

今朝会社に行く途中に駅で「目黒線・9月から急行運転開始」のポスターを見つけたですよ。
武蔵小山は無事急行停車駅になりました。これは心正しく慎ましく生きる乙女へのご褒美ね。
というわけで急行運転開始の暁には武蔵小山に出頭してください>甘夏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

June 27, 2006

待っても春などくるもんか【はるゑさん海外発券に挑戦の巻】

私の海外発券に刺激され、はるゑさんから「バンコクでどうやったらチケットが買えるのか教えて!」というメールが。早速『海外発券について考える女の会』を開催。
煙立ちこめる新宿のロイホは雨宿りの若いつがいの男女とマルチ商法の話をするグループでごった返していたけれど。100メートル先からでもわかりそうなオレンジと茶色のまだら模様の衣装に身を包んだはるゑさんは明らかに違和感ムンムン。
話は予定調和的に脱線し
「男の言葉なんて全部嘘!『奥さんと別れる』の言葉を信じて25年間人生を捧げたあげくがこのざまよ!」
「女は売れるときに売っておかないと後は何をやっても一人!腹をくくって一人で老後を過ごす準備を始めるしかない!」
とはるゑ節が炸裂。はるゑの咆哮に空も応えて雷が。嵐が。←実話。
はるゑさんのテンションが上がるに従って周りのカップルのテンションが急降下というか青菜に塩。話を元に戻して、海外発券の最初段階では片道入国する必要があるので注意が必要という話になると。
「そうよね。私も昔アメリカに片道航空券で入国しようとしたら別室で尋問されたわ!」とすてきなお言葉が。
どう切り抜けたのか訪ねると「残高証明で2万銀行に入ってるっていって通してもらったわよ」とのお言葉が。単位はUSドル?
「イギリスポンド!」
ありがとうございました。なんだか桁違っているのではないかと思いますがそういうところをつっこむレベルの話ではありませんね。「結局世の中最後は金か暴力で生き延びるしかない。人間は裏切るから」という結論に達したのを聞いて周囲のマルチ商法の人々が真っ暗な気持ちになった模様。
その後「ところで、私がバンコクから旅行を始めたらどこかで合流しましょうよ。どこで合流する?シンガポール?ロサンゼルス?日本?」となんだか縮尺の間違っているお誘いで無差別にとどめを刺したのでした。
その後、日を改めて渋谷で第二ラウンド。ユナイテッド航空のマイレージは年間に25000マイル乗ると「プレミア(Premier)」と呼ばれてレベルが上がり、マイルにボーナスがついたりビジネスカウンターでチェックインができるという事を知ると「私もプレミアム(Premium)になる!」と意気軒昂。【二回ほど修正したけど結局はるゑさんの脳内ではPremiumという事に】どうしたら年間に25000マイルを消化できるかといそいそと大学ノートに鉛筆でプランを書き込むはるゑさん。

雨上がりの日曜日、表参道のカフェにてバンコク行きの特典航空券をとりましょうという話になったその瞬間。カフェのお姉さんが私たちのテーブルにハンドベルをコトリとおいて。
「これからここを新郎と新婦が通りますので良かったらこの鐘で祝福してあげてください。」
一瞬の逡巡の後、私たちは。
「ごめんなさい。これから用事があるので‥」と拒絶。
幸せそうな新郎新婦を背にして「バンコクまでセーバー特典大人一枚!とにかく1月中にとれればいつでもいいです!」と携帯相手に声を張り上げるはるゑさん。その甲斐あってか、なかなかとれない「セーバー特典(標準のマイル数の半分で航空券がもらえる特典」をゲットできたのでした。
「やっぱり、結局は自分でいろいろあがいてみないと何も手に入らないのよね!」
私もそう思います。
確かに私たちは馬鹿かもしれません。こういう生き方は多大にエネルギーの無駄遣いだと思います。
だけど、人に頼らずに自分自身の力で生きていかざるを得ないジャングルに放り出されたら。
強くなるしかないんです。強くなりたくなくても強くなっちゃうんです。目の前に障害物があったら金属バットで撲殺してでも排除するしかないんです。
安全地帯からの気休めの言葉にすがれるほど聡くもないし、自分の人生を俯瞰出来るほど悟ってもいないから。かっこわるくてもしぶとくあがいていかないと。ね。

【BGMは中島みゆきの「北の国の習い」で】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

June 19, 2006

嫌われ松子の一生(中谷女史の中谷女史による中谷女史のための娯楽大作)

書くのが遅くなりましたが「嫌われ松子の一生」見てきましたよ。金曜日の遅い時間だったので(終映2350)それほど込んではいませんでしたが周囲は外泊前提のカップル濃度が高くて原作を読んでいる立場としては若人の明るい未来予想図に影が差すのではないかといらぬ心配をしてしまいました。

厳しい現実と幻想的なミュージカル部分をザッピングしながら進んでいく展開は一見荒唐無稽に思えるけれど、現実が辛かったときに空想の世界に避難した自分の実体験がオーバーラップして、松子の人生が他人事に思えません。
確かにあのときもあのときもあのときも脳内にすてきな音楽が流れていたような。(どんなときかを書くと瑠璃子さんあたり首くくりそうなので略)
乙女たるもの、ひもじくても悲しくてもお月様の下、歌を歌いつつ自分をだまして勢いで生きていきましょう。大丈夫明日は今日よりもきっといい日になるわ。涙は人生を楽しむためのアクセント。
中谷女史が美しくて700ローレライ。ようやく邦画の特撮がハリウッド映画水準に追いついたと思える映像美も注目。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

June 09, 2006

最近の脳内変換

その1
「リーマンブラザーズ証券」をニュースで「リーマン証券」と略してあるのを見ると兜町にあるリーマン専のハッテン場かしらと想像します。水曜日はビジソDAYとか。

その2
相場のニュースで「セリングクライマックス」ときくとどうしても「ビューティクライマックス」と変換してしまい脳内にマキアージュのCM曲が流れたり栗山千明嬢が出てきたりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

April 30, 2006

いろいろあったけど私は元気です(魔女の宅急便ぽく)

淑女の皆さんこんばんは。
バンコクでセクシーバスルームに驚愕したり、シンガポールで多民族国家について考えたり、薬屋でゴムかって大人の階段のぼったりしているこのごろです。明日は6時半おきでいよいよラスベガスへの長旅9000マイルにチャレンジ。若干不安もあるけれど、ここまで来たらやるしかないわーっつー感じでがんばります。
取り急ぎ近況報告。
P102048903 P102050514

P102052322P102052926

| | コメント (0) | トラックバック (0)

April 24, 2006

乙女通信

先日、日比谷の椿屋珈琲店にて甘夏・D嬢と歓談。

トピックス1
アパート収入で左うちわで暮らせるはるゑさん、職場で上司に「オペレーター風情が出しゃばるな」と差別的な言動を受け傷つく。
悩んだ末、D嬢に電話相談。

「このまま仕事を続けると損かしら得かしら」とのご質問。

人生結局損得勘定ですね。

※結局1ヶ月25日出勤を20日出勤に変更することで折り合いをつけるとのこと。

トピックス2
「今年の目標は恋愛関係の伴わない異性の友人を作ること」と甘夏嬢

またドリーミーな発言を。

ソリューションとして、女帝のごとく新橋の飲み屋でくだまいて呑み友達をつくることを提案。個人的には第二次性徴期以降にそんな友人が出来るのは閉経後ではないかと思うのだけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

February 06, 2006

ハッピーとアンハッピーはセットなの

生きてればいい事も悪い事も両方あるわけで。

最近の相場の値動きがあんまり激しくて。
下がったときには「もう駄目だ」と思った事もあったけど、その後にひょっこり上がったりなんて事もあったりして結局は収支はそんなにひどくなかったなんてことがあってね。ふと思ったんだけど。

辛い日も、悲しい日も、明日になったらいい日がやって来るって思ってたら案外何とかなるのかもしれないね。
ハッピーの糸口は思ってたよりたくさんあるのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

January 23, 2006

サァ今日もD嬢と不思議な体験を

素敵なラッピングですが中身は石です。
先行上映のフライトプランを見に六本木ヒルズ。時間があるのでタオル屋のTOUCHを覗いたらストーンマッサージ用の石を発見。D嬢御購入との由にて、在庫を出してもらい計10個の石を前に3人がかりで『ベストマッチの石を探す作業』を。
服だったら『似合う似合わない』靴だったら『きついきつくない』の尺度がありますが、石においての尺度はなんぞやという世界の話になってしまってなんだか話がサイズの話からどんどんあさっての方に展開。
しまいには『どの石も性格は穏やかだからあとは本人同士で気持ちを通じ合わせてみては』とスピリチュアルな発言にまで発展したのでした。060121_185301.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

January 09, 2006

おやすみなさい

機内での実質睡眠2時間で、帰ってきてからバタンキューです。
洗濯が終わって一段落したので、もういっぺん寝ます。
(予告)
ちびくまの双子の兄弟、カフェくまがやってきました。
写真はこれからのホテル経営におけるレストランの位置について語らう二名。
P1020427

| | コメント (0) | トラックバック (0)

January 04, 2006

うちがワンワンランドになってました

以前、家に帰ったら落ち武者がいたとかいてましたが。
3ヶ月後、犬数が倍に。家の前に捨てられていたというニューフェイスの名前はハナちゃん。060104_091501.jpg
060104_091601.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (0)

December 31, 2005

来年の明日はどっちだ

ネーミングセンスが素敵なのでとってみましたわ。
アタール。あなどれません。051231_191201.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (1)

November 06, 2005

明けない夜はない

さて、TTGの一部の方ご承知の通り、ただいま修羅場中ですのでなかなか更新できません。
今週中には片が付く予定なのでしばしお待ちを。

最近思うことなんだけど。人や物の悪いところを見つけるのは簡単だけど、良い点を見つけて認めてあげることは難しいんだよね。改善策や批判することの意義をわきまえての批判は必要だとは思うけど、ただ単に他者を貶めて自分の立ち位置がほんの少し高いことを確認したいだけの見苦しい文章が目に付くことが多くて。

まず、いいこと探しからはじめてみようと思った次第。今週もいいことがありますように。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

October 04, 2005

ファイト

連ドラの「ファイト」が終わりましたが視聴率があまりよくなかったとのこと。自分的には「くじけずがんばろう」的な話って好きなので結構見てたんだけどね。
最終回のしめのせりふがよかったので書き留めておこうと。
「私は信じている。どんな人にでも幸せになる力があることを。」

いい言葉だよね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

October 02, 2005

ああボーダレス

以前から一部の関係者に「おねがいマイメロディ」は素敵という話をしていましたが、ついに格闘技の殿方北岡悟さんがインスパイアされた新技を編み出すまでの事態になったようです。
格闘技のことはよくわからんですが、「ジャンルや世界の枠組みにとらわれずに自分が勝つための方策に貪欲に取り入れる」というスタイルは見習いたいと思いました。
普段ルーチンワークで暮らしているとどうしても自分の生きている世界や価値観がすべてになってしまって、ほかの世界の価値観などに目を向けようとしなくなるよね。そのほうが楽だから。
だけど、世の中って遠い世界にあると思われる事象同士が意外とつながっていくのはよくあることだとワラントやっていて思うことだし。色々と新しいものに目を向けていくことも必要なのかもね。
彼がとった方法は奇策といわれるかもしれないけど、問題は「方法」ではなく「結果」なのだから。
勝たない(もしくは勝とうとしない)人間がどう揶揄しようが、天に向かって吐いた唾は自分に帰ってくるのよね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

September 23, 2005

いまから帰ります

くまのくにの空港ゲートで搭乗待ち子です。
っつーか、行きの成田は座るところさがすのも大変だったのにどうしてくま空港はこんなに広々してるの?
(たぶん、バンコクやホンコンも成田より環境はよいと思われます。)
貧しさがいけないの?それともプロ市民がいけないの?
どちらにしても資本主義の敗者だというのが問題なのかしら。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

September 20, 2005

今日もいい天気

laundry
というわけで、くまのくに(またの名をシンガポール)にきています。いろいろおいしいものも食べているのだけど、その話はまた今度。昨日心に残った出来事があったのでそちらを先に書きますわ。
くまホテル(コンラッドシンガポール)についた直後に部屋のターンダウン(ベッドカバーを外したりして部屋を昼モードから就寝モードに切り替える作業)にルームキーパーの中華系のおばさま(50代くらい)がきたのだけど何とはなしに話してて、お休みでシンガポールに来ているという話をしたところ、「ホリディはいいわよねー。あたしもこの間3週間おやすみとってオーストラリアいったわ。オーストラリアもよい国だからいってみなさいよ。コンラッドもあるし」というお言葉をいただきました。
「くまの国ではパートのお掃除おばちゃんですらバイリンガルである」とか「世間一般的なホリディの長さの単位はDayでなくWeekである」とか色々つっこみどころはあるのだけど、一番印象に残ったのはその人の仕事ぶりがすばらしく熱心であったということ。
「特に裕福でもない市井のおばさんが生活のために一生懸命はたらいてその中からこつこつお金を貯めてオーストラリアに行きました。」という当たり前といえば当たり前の話なんだけど、だからこそこの人はこんなに楽しく私に旅行の話ができるんだと思うし、きっと旅行の積み立てをしているときからこの人の楽しい旅は始まっているんだろうな。
ここに何度も来る理由は、「がんばって働いていたらきっと明日はいいことがある」と思える空気があるからだと気がついたのは2年くらい前から。
実家に帰ったときに父から「昔、大阪で行き詰まったときに大阪駅の階段に座って行き交う人々をみていたら、『これだけたくさんの人が密集して暮らしてて、なおかつみんな生活が成り立って生き延びているのだからがんばれば自分も何とかなるだろう』という境地に至った」という話を聞きました。

一人で暮らしていると、時々「これからどうなるんだろう」と悩むこともあるけど、そんな時間があったら体の動くうち働いて日銭を稼がないとね。少しでも明日が楽しい日になるように。

動かなきゃ何も変わらないもの。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

September 09, 2005

業務連絡

実家に帰らせていただきます

| | コメント (4) | トラックバック (0)

September 05, 2005

このネーミングって…

樹脂でジューシーなおかつ樹脂つながりでボンドとボンド【債券】かけてるってことだと思うけど。どういう経緯でこうなったのか。050826_135901.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

August 29, 2005

くまははたらいてませ

このあいだマックにおつかいにいったらレシートに『ありがとうござました』の文字が。050829_083601.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

August 20, 2005

嗚呼乙女エンジンフル回転

今日は7時起きで、那須高原に。
夕方、首都高の渋滞の中で『帰ったらトイレ掃除して簿記の通信講座やらなきゃ…』と思ってたら立て続けにメールが入り、1900に家についたらシャワー浴びて2000に新宿ビックカメラで女帝の仁義なきお買い物に付き合い、新宿地下街のナチュラルビートで燃料補給して2200表参道にてD嬢&はるゑさんとの三者鼎談に赴く羽目に。
明日はジムにいって、女帝宅でHDDレコーダをネットにつないで別れた人と有楽町でお茶。
なんかエンジンフル回転の週末。でも楽しくて忙しい生活って幸せ。
人間、暇だとろくなこと考えないから。まずは動かなきゃ。050820_123401.jpg
050820_212201.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

August 16, 2005

D嬢の近況

先週からD嬢は実家に帰っておられました。そんでもって雷雨の中六本木からタクシーのって自宅に戻られたとの由。直後に電話して心に残ったいくつかを。

今回の総選挙→多分地元では自民党が勝つのではとの話。小泉さんになってから自民党が機密費をマスコミ対策に使うようになったんですって。それが本当だったらどうして大きく騒がれないのかしらと思ったけど、最初に騒ぐマスコミの口を止めてるわけだから騒がれなくて当たり前か。早く巨泉さんみたいにお金持ちになってこの国脱出しなきゃ。

JALウェイズの事故→ちょうど親戚の叔父様が定年後働いてらっしゃるとの由。マニュアルでは伝えきれない細かい整備技術の伝承が難しくなってきているんですって。理由は技術を持った経験年数の長い人が経費削減で切られてるからとのこと。年功序列型の雇用体系が競争の波にぶち当たるとこういう問題が出てくるのか。

タイムリーなネタ提供をありがとう。ちなみに今回D嬢の飛行機の席取りを頼まれて非常口前の席を取りました。
この席は前に人がいなくてゆったりできる反面、緊急時には非常口を明けて人々の避難を手伝う係になる義務があるのだけど行きも帰りも非常口係の責務を果たさなくて良かったね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

August 13, 2005

みならわなくっちゃ

今日は女帝のお宅でおそばをいただくことに。
まめだ…みならわないと。
【一人暮らしだと手を抜いちゃうものね】
いい人なのでだれか女帝を嫁がせてあげてください。050813_192901.jpg

| | コメント (7) | トラックバック (0)

August 10, 2005

今朝の夢

寝起きに夏木マリ女史と「愛すること」と「愛玩すること」の違いについて深く語り合う夢を見ました。
何かつかめたような気がするのだけど。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

August 09, 2005

嗚呼くまホテル東京店

D嬢が汐留のマンダラスパにもまれに行った帰りにお茶をしましょうよという話になり、瑠璃子嬢をさそって「くまホテル東京店」こと「コンラッド東京」に行ってきましたですよ。
(いつもこのブログに出てくるくまのぬいぐるみはコンラッド・センティニアル・シンガポールの部屋においてあるくまなのです)
夜更けの汐留エリアは思い切りがらがらで、日本海逃避行もしくはバイオテロ28日後という感じ。コンラッド東京はパークハイアット同様オフィスビルの上層階にあるので一旦地上の入り口に入ってから専用エレベーターでフロント階に上がります。
落ち着いた青みのこげ茶の木材と暗いトーンの大理石を使った天井の高いしつらえは思い切りモダーンリビーンで脳内に日産ティアナのCM音楽がぐるぐる。
エレベータを降りてすぐ右手にあるラウンジ兼バーでお茶しようかと思ったのですが夜はミュージックチャージがかかるとのこと。「お茶とケーキだけあればいいんだけど…」と逡巡する一行にホテルスタッフは一生懸命メニューをめくって奥のカジュアルフレンチの店をすすめてくれました。
ちなみにここはフロントも廊下もレストランも間接照明で薄暗く否が応でも隠れ家感が高まります。
チョコレートとラズベリーのタルトをいただきましたが、甘さが抑えてあり好印象。お茶、コーヒーはでかくまサイズで雰囲気を含めるとコストパフォーマンスはいいかも。お茶とコーヒーで2000円ちょっとです。
海側の景色が見渡せるラウンジも魅力的なので昼に探検してみたいという課題を残しました。
【まとめ】
シンガポールのくまホテル→お値段はお安い。全体的に華やかで明るい(色で言うと朱、金、黒)スタッフが落ち着いている(態度がお高い)。飲み物がでかい。
コンラッド東京→お値段はお高い。全体的に渋い(色で言うと茶、銀、黒。)スタッフは若い人が多くすぐ動く。がんばりは伝わるので将来の成長に期待。飲み物がでかい。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

July 17, 2005

プチ衝撃

駅でぼんやりハワイフェスティバル【横浜でやるらしい】のポスターをみてたらスリムになって美しくなったキャシー中島を発見!
月末横浜にいくべきか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

July 10, 2005

花王がモルトンブラウン買収

花王がモルトンブラウンを買収するとの話。
ここのバスジェルは好きだったのでちょっと複雑。花王というと反射的に「しつこい汚れにマジックリン」のジングルやカビハイター浴室にまいてる森尾由美、ハーブが香るファミリーピュアに驚きの白さアタックが頭に浮かんでしまって。
アジエンスも花王の製品だけど、広告業界では「きれいにするのは得意だけど美しくするのは苦手な花王」という定評があったので展開時にはあえて花王の名前やロゴを使わなかったというエピソードもあったようで。
海外でソフィーナ売るって事だけど、ソフィーナって確かに実用本位ではあるけど夢がないブランドだと思う。
お気に入りの雑貨屋がパチンコ屋に地上げされてしまったような寂しさを感じるのは自分だけか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

July 09, 2005

今日の疑問

朝日新聞のポスターでセーラー服着てる鈴木杏【だとおもう】が無理してるイメクラの人に見えてしまうのはなぜなのか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

July 02, 2005

解決アザレちゃん

ドライブの車窓から。小脇に抱えた愛が気になります。050702_151801.jpg

| | コメント (11) | トラックバック (0)

なぜか日光東照宮

なぜか日光東照宮にきてます。エキゾチックジャパーン。050702_122001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (1)

June 15, 2005

なかよくなりました

050615_235201.jpg

| | コメント (6) | トラックバック (0)

June 14, 2005

新メンバーがきましたよ

瑠璃子さんがおきなわしろくまをつれてきてくれました。050614_235101.jpg

| | コメント (7) | トラックバック (0)

May 09, 2005

乙女のGW(中編)

5/3
「はいきんぐイキマショー」というスティーブンさん(英国人)の話に乗って御岳山にハイキングに行くことに。
早起きして武蔵小杉でスティーブンさんと待ち合わせ。立川でジョーさん(日系ブラジル人)と合流し、青梅線御岳へ。バスに乗り、ケーブルカーに乗る。(ここで1030スタート)
思ったより勾配が急で、気がつくと鎖を使って岩を登ったり、使わないで上らざるをえなかったりという局面に。ほうほうのていでこれはハイキングではないんじゃないかと思う日本人と日系人に対し、コーカジアン(白人)は平気でずんずん進んでいくのであった。これじゃ戦争で負けるわけです。平和憲法万歳。
スティーブンさんが以前ネパール登山をした話になり、「ネパールはこれよりきついんですよね?」という質問に対して「そんなかわんないけど酸素がないのが違う」と平気で答えられ、山登りに関する尺度がまったく違うことが発覚したときにはもう引き返せない状況に。細い山道の左手は火曜サスペンスの殺人シーンに使えそうな急斜面が続き死についていやでも考えさせられる羽目に。

御岳山頂上にてお昼。英語7割日本語3割で話していたら、近くのおばちゃんに飴をいただき「ベトナムの人?中国の人?」とたずねられる。とどめに「大学生かと思った」とのお言葉。
大学生(ベトナム)に間違えられる日本人34歳と日系人43歳。

隣ののこぎり山にそのまま移動し、延々山を降りて青梅線奥多摩駅に着いたときには1730。人間やればできるもんですね。

5/4
はやおきしてAさんとドライブ。GW中なので近場の横浜に。LLBeanの新しいバックパックを6月の旅行用に購入。

5/5
Bさんが家に遊びに来る。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

乙女のGW(前編)

GWにあったことをつれづれと書きます。写真は後から掲載予定。
すんげー記憶があいまいなので補足事項があったらよろしく>D
4/28
GW前夜。D嬢と待ち合わせて六本木ヒルズ。TOUCH(タオル屋)にいって石鹸見てハンカチやに入ったような気がしますが記憶がありません。
セガフレードでアフォガード(バニラアイスにエスプレッソをかけたもの)を食べおいしさに驚愕しつつヒルズのオフィス棟に出入りする人を眺めて社会見学。服に力の入っている人と入っていない人の差がとんでもなく激しいのがヒルズの特徴か。中庸の人がいないのね。
とんでもなくボリューム感のある髪型の殿方がエスカレーターからあがってきたのに注目したところダンスマン先生らしいことが発覚。東京はすごかところです。

4/29
始まりましたよGW。初日はえみねぇの会社のPCとプリンタの設定。プリンタにファックスとスキャナとコピーと無線LANがつく時代。技術の進歩は早いものなり。
早起きしてCMでみたサラダマリネベーグルを食べてみようと渋谷のMacに。一口食べて久しぶりにまずいものを食ったことに感銘。
●ベーグルの硬さが中途半端にやわらかく粘土状であること
●ドレッシングの粘度が異常に高く(瑠璃子先生が描写したら非常に的確な直喩表現がありますが乙女にはそれは無理)ねばねばして気持ち悪い。

この二点で気持ちに暗雲が。確かに製造過程を考えるとドレッシングの粘度を上げたほうがみじん切りにした野菜がまとまるから、搾り出すだけですばやく作れるし食べる方もこぼれ落ちなくてよいというのはわかる。ベーグルをほんとに固く作ると消費者からクレームが来るのもわかる。
その上での手直しなんだろうけど、やっぱりこれは受け付けられない。食べ物に関わらずいろんなものが市場に合わせて加工され、手直しされていってるんだろうけど、消費によって得られる体験のほとんどがサプライヤーのフィルターを通して調整されていることを忘れたらまずいなと思ったり。
えみねぇが駅まで車でお迎え。サングラス姿が異常に若くなっていて驚愕。やはりテロメアが動いてないだと思います。付帯作業も含めて夕方くらいまでお邪魔。その後日本橋高島屋でD嬢と待ち合わせ。「ラルフローレンにいます」というメールでポロ・ラルフローレンに向かう失態を。その後銀座松屋に移動。シマダジュンコに向かう。思った服がないということなので向かいのアップルストアにTigerを見に行きましょうと思ったらとんでもなく並んでいたので松屋に戻りミッフィー展を。
有楽町西武にて香水や服のチェックに付き合い(忘れそうなんでオードイッセイの件覚えといて>D)、そのままビックカメラ上のコカレストランに。場所が便利な割にはそんなに込んでなかったので好印象。かにのカレー炒めなどを食す。食事中にえみねぇのサングラス姿が若かったことを話すとD嬢より「サングラスの見栄えはブランドよりも誰がかけるかに影響される」という説を賜る。
えみねぇよりメールがあり、サングラスは駅前のパリーミキで買ったものであることが判明。
D嬢理論の正しさが証明される。

4/30
記憶がありません。多分家でのんびりしてたのでは。

5/1
女帝宅におじゃまして、So-net再入会手続きの手伝い。
最近DIYブームが女帝の頭を去来しているらしく、新宿ハンズに板を切ってもらいに。新宿駅前にて泣く幼児の顔をたたく母親を発見。
女帝(いちおう保育士)激怒し「あんな子供をたたくなんてゆるせない!私があの子をもらって育てるわ」と素敵な発言を。
その後「あんなデブでブスな女が母親になれて私がなれない世の中が間違っている」という論旨を展開。結局はそれがいいたいらしいです。
ハンズで板を切ってもらった後、100円ショップで必要な材料はもともと全部調達可能であったことに気づきショックを受けている女帝を見送り帰宅。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

April 10, 2005

ある土曜日

書きたいことは色々あるけれど、バタバタしていてなかなか書けず。とりあえず4/9の話を。
新宿にてD嬢はるゑさんと待ち合わせ。
冒頭からはるゑさん指で金のシンボルを作り「いくら貯まった?」と素敵なご挨拶。
5分ほど金をとにかく貯めろとありがたいお言葉をいただく。
ヒルトン東京にてケーキブッフェ。チーズケーキが美味であった。HPから予約すると10%オフとのことで割引していただく。
今回の議題は
○三人が昔一緒に在籍していた会社でこの3月に計16人の集団辞職があった背景
○マイレージカードはどのブランドをつくるべきか
○男との関係に結論を出せない理由
○老後の生活プラン
2500円で2時間半ほど語り明かす。はるゑさんが「女にはシモの情があるの。だからなかなか別れられない。」と胸に響く格言を。

終了後、D嬢は向かいの紅茶屋でドイツ紅茶を購入。フレーバーティはサロンドニナスに似た感じ。ニナスは茶葉の袋販売をやめたようだけど、ここでは袋パッケージを扱っているので今の紅茶が無くなったら買いに来ようかな。
夏になったらマリナドブルボンやマリアージュフレールが夏向けのフレーバーを出すのでそれも楽しみ。

ホテル内のKinkosでPCを借りて、6月のシンガポール行きのチケットとホテルをD嬢と予約。航空会社への直接予約なのでついでに座席も指定。
新宿中央公園でサクラを満喫し、二人と別れて小田急線に乗って女帝宅へ。
今回の引っ越しで女帝はADSLの移転手続の時に「アナログ回線」と「ISDN回線」を間違えて申請したことをきっかけにNTTとSo-netの不手際が重なり運命のいたずらで1ヶ月ほど使えなくなってしまったことが発覚。まさにジャンバルジャン。「オークションができないからイスも家具も何も買えないわ」とお嘆きのご様子。
PSXの振り込み詐欺にあってもそれほどまでにオークションは楽しいものなのか。もはやこれは業なのかも。

渋谷駅にてD嬢からメール。その後二人は「新宿駅の喫茶店でビール一杯3時間」「PRONTでコーヒー一杯2時間」の記録を打ち立てた模様。やっぱり強くないとお金って貯まりませんね。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

March 27, 2005

今日のさんぽ

D嬢の休憩時間にお茶しましょうとのこと。ジム帰りの五反田から赤羽橋へ。東京タワーがくっきり見えたので一枚。
050327_151101.jpg
麻布十番までの道すがらにたんぽぽ発見で一枚。風は暖かく、街は静かに。春っていいねぇ。
050327_152701.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

March 26, 2005

今日の女帝情報

引越しに伴うADSLの移転手続きで回線種別をISDNと誤って申告し工事ができなくなったとのこと。
15分程ごねたが駄目だったとのお話でした。
自分的にはゴネ値切りの天賦の才をもつ女帝がサポセンの若い殿方相手にごねた内容に興味津々。「責任とって入籍しなさい」とか言ってたら面白いけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

March 20, 2005

女帝の引越し

さて、女帝(40代・保育士・公務員・引き取り手募集中)のおすまいになっていた月3万の都営住宅が地盤沈下の為、女帝はマンション購入の旅にでてましたがふんぎりがつかずとうとう取り壊し1ヶ月前に別の都営に引越しを決断。
今日PCとオーディオ関係の配線を頼まれてたので、女帝宅に向かう途中電話したら。
「そんな状況じゃないのよ。手伝いに来た年老いた両親が疲労こんぱいしてるわ」とのこと。相変わらず話題の提供に余念がありません。
面白そうなので親ごさんの顔をみにいきます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

March 14, 2005

東京都の水道料金

この間気がついたんだけど、東京の水道料金ってちょっと値下げになったのか。
ここで一番大きなポイントは今までは1ヶ月辺り10立方メートルまで料金が同一だったから一人暮らしで節水するのもばからしかったんだけど、これからは1ヶ月辺り5立方メートル超えたら従量課金が始まるので節水している人には有利になるというところ。
お風呂のお湯をバケツで洗濯機に入れてるときに「自分ばかかも」と思ってたけど、ちょっといい話だと思ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

March 12, 2005

くましんぶん「くまのくにいっとうしょうになるのまき」(文責・でかくま)

たくぼがかふんしょでたいへんだから、でかくまがかきませ。
○くまのくにがあいてーでいっとうしょになたよ
こくさい経済ふぉーらむのまいとしやてる「みんなのくにがあいてーどれだけつかえるかなしらべ」でくまのくにがいちばんになたよ。みんなでいしょけんめいべんきょしてよかたね。ことしのもくひょうは「ぱそこんのちかくでははちみつをたべません」だよ。
にほんも8いになってよかたね。はってんとじょのにほんのみなさんがばてくたざーい。

○くまのくにがじゃすこをかたよ
くまのくにが、せんだいのおきなじゃすこかたよ。
くまのくにはしおどめのびるもかたよ。くまがいしょけんめいくまほてるのそうじしておさめたぜいきんがいぱいいぱいふえるといいね。

P1010837

| | コメント (7) | トラックバック (0)

March 06, 2005

今日の素敵コマーシャル

伊東美咲嬢のネスカフェサンタマルタオレのCMが最近気になっております。
基本的には、コーヒーの研究員役の眼鏡の殿方と美咲嬢が製品紹介している途中で美咲嬢がコーヒー飲んでると殿方が香りに釣られて美咲嬢に接近して鼻を伸ばすのね(ここで別の想像もしましたが割愛)、その瞬間に「鼻に抜ける香り」を表す模式図のカットが一瞬入ってカット明けに、殿方が我に返ってもとの位置に戻るという「我を忘れるほど素晴らしい香りですことよ」っつーここまでだと「きれいなお姉ちゃんにっこり」、の白亜紀的予定調和な話なんだけど。
自分がびびったのは、話が終わる間際に美咲嬢があらぬ方向を見て「あらいやんひやかさないでよもー」的な素っぽいびっくり&照れた表情をしたあとに「いかんいかん仕事仕事」と思ったのかお澄まし顔に戻るカットで終わるとこなのさ。ラスト3秒ですごくドキドキするのだよ。「これってNGカットをそのまま入れたの?それとももともとこういうつくりなの?」とすごく悶々とした思いが残る。
CMってどこかで釣り針の返しみたいなものを入れる必要があるんだと思うけど、こういうやり方もあるんだというのを考えさせられました。そして予期せぬ「あらやだ」顔とピエヌで培った美人顔のギャップに男はいちころなのでは。
「ふとみせる意外性で男子を落とせ」というananに載ってそうな女子の戦略を体言化するとあんな感じになるのか。

| | コメント (23) | トラックバック (0)

February 17, 2005

あいぽど(iPod Shuffle)しゃほーがきたよ

P1010833
はこにりんごの絵がかいてあったので、でかくまはにおいをかいでみましたがたべものではないようです。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

February 12, 2005

ちぃばすでプチ遠足

ニューオータニでピエールエルメのケーキをD嬢といただく。
050212_145601.jpg 050212_145501.jpg
赤坂から渋谷のジムに行こうと思ってたら、港区の運営しているちぃばすなるものがあると港区民D嬢情報。
050212_155201.jpg
バスに乗り込み青山1丁目を通って六本木へ。普段通らない道を遠足気分で車で移動というのは気分がいい。車内も空いててのんびりしてるし。これで100円はありがたいですな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

February 09, 2005

こんな夜もあるし

何だか、「自分って駄目だなぁ」と思ったり「これからどうなっていくんだろう」と思ったり。
色々考えてしまいそうになってるけど。
とりあえずお風呂に入って、今日は早く寝よう。
明日からまた働いて、お金ためて。楽しくお休みを過ごして。
蓄えがあれば、とりあえず何とかなるものですから。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

February 06, 2005

おねえさんにきいてみよう。淡水真珠の巻。

TTGの影のご意見番・D嬢に聞いてみましょうコーナー。
瑠璃子嬢が清水國明さんが幸せを運ぶ淡水真珠リングの通販をはじめたという記事をあげてますが淡水真珠10個が1万円というのが安いのか高いのかよくわかりません。D嬢だったらどう判断しますか?

| | コメント (3) | トラックバック (1)

February 05, 2005

これは夢の続き?

私が寝込んでいる間に、おうちのコクーン(自己学習型HDDレコーダー)が「浅野ゆう子のおでんの旅」なるゲテモノ番組を勝手に録ってました。
単にゆう子たんが北海道でうに入りのおでん食べたりするだけの1時間番組。途中で柳葉たんがでてくるトレンディーさにくらくら。これって風邪で見た悪夢の続き?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

February 04, 2005

母子手帳はもらえるの?

050204_132601.jpg 050204_132401.jpg
昨日から風邪のせいか食欲のたがが外れて困ってます。このほかにも杏仁豆腐とチョコパンとバナナケーキ。まるでもう一人分…
はっ!がーん。
どうしよう。あの人の将来を潰す訳にはいかないわ。何処かに行ってひっそりと産まなきゃ…
あの人を支えて下さい→瑠璃子さん
次回予告。
「この不義の子は四条の屋敷で育てます!」
「いやっ!姉さん!」

| | コメント (13) | トラックバック (0)

風邪には気をつけて。

というわけで、鼻水とくしゃみがすごいので早退してお家で寝てます。
皆様も気をつけて。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

February 03, 2005

芸術=美容!?

芸術を追い求めすぎて、ドラァグや山海塾メイクを教えたりするのかしらと気が気でありません。
050203_201701.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

January 25, 2005

水森亜土しゃんよー!しゅぱしゅぱー!

au(鳥取サンヨー)がガキ向け携帯「Sweets」を出したとのこと。
単にかわいくすればいい的なコンセプトだったらだめだししようと思って乙女的にどうかチェックしていたところ
待ちうけが亜土ちゃん!うっきゃー!やられたー!!
つーか時代が私たちに追いついてきたということか(大いなる勘違い)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

大変!岸恵子女史が!

失明の危機にあったとか。ガラスの仮面の亜弓役は恵子女史か。
ソースはここ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)