June 19, 2011

6月が無事終わりますように

えー、上期のハードスケジュールも佳境に入ってきまして、疲れのあまり
起きられずに会社を休んだりと言うこともありました。

で、最近はスクエアのシリコン型を入手して簡易フルーツケーキを焼いたりして過ごしてます。

今抱えている大きな山が終われば少しは楽になるんですが…

  photo.JPG

あ、あとえげれすに行ってきましたよ。写真はここここ


P1050654.JPG

| | コメント (0)

February 19, 2011

今年も生きていきます。2010年いったとこのいちぶをとりあえず。

1月にこの下書き書いて、気がついたら2月。

というわけで、去年はバタバタ生きてました。今年もバタバタすることでしょう。

とりあえず初めてのヨーロッパデビューをしましたよ。

宿はベルサイユのトリアノンパレス(ポイント稼ぎの絡みがあるのでヒルトン系)

何を考えているのかよく分からない革張りのエレベーターとすてきな庭で、こっちにとまって電車で時々パリにお上りさんするのがいいなぁと思いました。

そんなわけで何とか去年も5万マイル飛ぶことが出来ました。 

P1030582.JPG P1030590.JPG<P1030738.JPG<P1030596.JPG<P1030653.JPG

今回ベルサイユ宮殿に行きましたが気がついた点をメモ。入場券を買う列にビビりますが、皆さん人間の窓口の方で買われるので
自販機はがらがらです。鉄道などもそんな感じだったので自販機の使えるところは自販機使った方がよいかも。  

P1040086.JPG<P1040087.JPG  P1040160.JPG

あとはシンガポールのマリーナベイサンズの屋上プール見て、スコールにあって風邪引いた感じです。



実はマイル稼ぎでこの間フロリダに行ってきたのですが、また暇が出来ましたら書きますわ。あと歌とか。

とりあえず初めてのヨーロッパデビューをしましたよ。

宿はベルサイユのトリアノンパレス(ポイント稼ぎの絡みがあるのでヒルトン系)

革張りのエレベーターとすてきな庭で、こっちにとまって電車で時々パリにお上りさんするのがいいなぁと思いました。

あとはシンガポールのマリーナベイサンズの屋上プール見て、スコールにあって風邪引いた感じです 

|

January 02, 2009

乗り換え中

 シンガポールからバンコクまで来ました。いま1855。2305の東京行きまで待ちぼうけ中です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

December 08, 2008

ユナイテッド航空、米国一部空港で有料のPremier Lineサービスを開始

 えー、前にも書いたと思うけどユナイテッド航空のマイレージ会員には乗った距離に応じてレベルが変わって優遇される制度があるんです。で、その最初のレベル・プレミア(Premier)になるためには年間25000マイル乗る必要があるんだけど。

 

 今回、ユナイテッドからその優遇内容を一部使えるPremier Lineという商品が出ました。その都度お金を払って旅行の行程に追加するオプションで値段は40ドルから。申し込みはユナイテッドの米国版ホームページのTravel Optionsにて。実施対象は一部の米国空港です。

 上の画像がすべてを表してますが。優先される内容は

  • プレミア・チェックイン・ライン(専用チェックインカウンタ)の利用
  • 優先セキュリティチェックラインの利用
  • 搭乗時順位の優先(シーティングエリア1)

 あー、前にプレミアエクゼクティブとスターアライアンスゴールド会員の搭乗順位をシーティングエリア1の前に繰り上げたのはこれの伏線だったのね。

 そんなことを思った冬の朝。って、実際最低40ドルでこれどうよという感じですが、アメリカの国内線はチェックインも金属探知機も結構込むのは本当だから買う人出てくるかも知れないね。(追記:ちなみに購入単位は対象者一人一人とのこと。家族旅行とかだと金額合わないんじゃないのかな)写真はGW、早朝のオーランド空港(フロリダ)、実際はこの後ろにもざっくり2,30メートルは列出来てたから一見のエコノミーさんはチェックインに1時間待ちという世界があり得るのが怖い。ちなみにこの後金属探知機待ちが30分。 ☆ちなみにアメリカ系は時間に遅れた客は容赦なく切り捨てますので、列に並んでいたと言ってもチェックインしてもらえないことがあります。

つっても、預け荷物無し用のセルフチェックインはがらがらだから、一番いいのは預けなしにするのがいいんだろうけど。

☆但し、機内の荷物棚はすぐいっぱいになるので荷物は軽めにするのが得策。もしくは、預け荷物が避けられないようなら赤帽さんに料金払ってカーブサイドチェックインをしてもらうか。←あ、これって国内線だけだっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

December 05, 2008

ど、どうしよう

 先週末から右目がものもらい。コンタクトできずやや難儀です。
 お医者さん曰く「豚肉好きなら控えた方がいいよ」って、マジですか?37年間生きてきて、ものもらいと豚肉に相関関係があるのを初めて知る。そんな冬の日。

 それはおいといて。なんだかタイ国王、体調崩して誕生日前の恒例演説をドタキャンとの報が。こっちはこっちでマジですか?
 この演説で、とりあえず二大勢力の争いが一応クールダウンという期待してた人結構多いと思いますが。
 いやさー、なんか再選挙8日とか聞いたんだけど、それでまたタクシン関係者が選出されたらまたバンコクは空港デモになるんじゃないかね。つか、年末年始にかぶりそうなんでこのタイミングはやめてほしいんですけど。
 でもタイの王様も大変だよね。王族に生まれただけで、80過ぎても国の平定を求められるというのはある意味いじめに近いと思うけど。
 やっぱりホテルの一泊延長分予約は正月までそのままキープと思いつつ。

※12/9追記:首相指名が15日以降の予定という情報が。うわ。きっつい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

December 03, 2008

保険、かけとくべきかねぇ

 タイの空港デモ、ようやく収拾の方向に向かうようで

 だけどさぁ「こういうやり方で結構楽に国家にダメージを与えられる」っていうのを学習しちゃったら、これで最後ってこたないと思うんだよね。始めた理由がある意味子供の駄々なんだし、再選挙の結果が気に入らなかったら、またやっちゃうんじゃないのかね。  自分は乗り継ぎで年に1回しか使わないからその時期に被んなきゃいいけど。タイに観光目的で行くのはしばらく様子見の方がいいんじゃないかというのが老婆心。自分も今年の正月シンガポール→バンコク バンコク→東京の二枚の航空券で乗り継ぎしようとしたら、「搭乗券に出国審査の紙がついていない」と搭乗ゲートの入口でもめたことがあっただよ。そのときは「入国してねえのに出国の紙がついているわけなかっぺ。シンガポールからの搭乗券の半券もあるっぺよ」と英語で主張したらお局様が奥から出てきて端末で予約記録を確認の上乗せてもらえたけど。  あのときは「入管に連れて行かれたらどうしよう」と一瞬日本に戻れない恐怖を感じたよ。別切り航空券で乗り継ぐぶるべあさんも気をつけて。

 日本から出るというのは、日本国民に対して保障されている政府の保護が通用しないところに出ると言うことでもあるから、その辺をちょっと心に留めておくことが必要なんじゃないかと思った次第。人の優しさとか好意は「あって当たり前のモノ」じゃなくて、基本的に相手にそれを要求することが出来ないからこそ、「有り難い」ものなんだよなぁ。法の保護の及ばない場所ではカネや暴力で解決するしかないケースも多々あるわけだから、人の優しさとか好意は大小にかかわらず謙虚な気持ちで大事に受け取らないといけないと思うんだ。というわけで、トラブル時に誰かが助けてくれるという理由のない幻想を抱くのはやめないと。個人旅行では航空会社も旅行会社もあてには出来ません。つか、クレームつけるのはお門違い。喧嘩売るならデモ隊に売るのが筋。

 で、今手元には「東京→シンガポール→バンコク」の1月2日まで有効の券と、再来年の正月まで有効の「バンコク→東京→ロサンゼルス→東京→シンガポール→バンコク」の券があるわけね。12月30日に「東京→シンガポール」を使って、1月2日に「シンガポール→バンコク」で古い券を使い切って、入国せずにそのまま新しい券の「バンコク→東京」区間を使って東京に帰ってくる予定なのだけど。

 また、何かが起きてバンコクの空港が使えないと言うことも無いとは言えないから、保険としてシンガポールのホテルをもう一泊無料キャンセル可能な料金で押さえました。もしバンコクの空港がだめになったら、1月3日のユナイテッド航空(早朝便)の東京行きをマイレージでとっちゃって(☆今のところスタンダード特典のビジネスの空きはあった。60000マイルは痛いけど仕方ない)、古い券の「シンガポール→バンコク」区間は放棄するつもり。  模式図をKeynoteというソフトで作ってみました。このソフトからyoutubeに直投稿出来るようなので、ブログに貼り付けるにはこっちが便利だねぇ。タグはyoutubeが作ってくれるし。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

November 29, 2008

そして大阪から神戸に行ったの【2日目】

1日目の様子はこちら。というわけで目が覚めて、窓から見えるは大阪城。
屋根がポップなライムグリーンだというのを初めて知りました。
超合金チックで変形とかして戦いそう。何とだ。

遠くにJRらしき車両基地がありました。中央線っぽい赤い電車は大阪環状線らしい。


ホテルは時期的にクリスマスデコレーション。もうそんな時期なんだねぇ。

チェックアウトして、徒歩で大阪城公園へ。組んだ石のでかさに驚愕。


そして屹立する大阪城。

たこ焼き、食べました。うどんもだけど、粉モノおいしいよね。関西圏。
イカ焼きも食べたかったし。お好み焼きも食べたかったし。まむしも食べたかったし。もうね。うん(涙)

大阪城公園を突っ切って環状線の駅へ。大阪駅でヨドバシカメラによって買い物。
番線多くて結構迷子になりそうな気がするんだけど。そだ、ブルーナの工事看板を発見。もうね、幸せですよ。


新快速で三宮まで。今回知ったのだけど京都-大阪-神戸間ってJRの新快速がいちばん速いらしい。時速130キロだったかな。
素敵な看板発見。「オレにまかせろ!」という侠気にもうね、何でも許しますよ。

三宮からハンパじゃない坂を登って登って山の手へ。異人館ってお金がいるのだと知ってちょっと大人になった秋の日。ガラス細工は良かったけど。




途中でワッフル食べて休憩。




うろこの館って言うネーミングから、楳図先生的なモノを想像して身構えましたが中身は美術館でした。町並みは「坂道になった自由が丘」って感じですが。

ふもと、元町まで歩く。ルミナリエの準備。

元町、赤のれんさんにてすき焼きコースを頂く。す、すき焼きって自分で鍋いじらなくてもいいんですか!? 日頃、肉=赤身の人間ですので、溶けるような牛肉というのはカルチャーショックでしたよ。

ポートライナーに乗って神戸空港へ。神戸空港って意外と小さいんですね。
個人的にはいちばんアクセスしやすいように感じたのだけど気のせい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なのに私は京都に行ったの【1日目】

つー事で、この間の連休、京都→大阪泊→神戸にいってきました。 いやぁ、オンシーズンの連休に行くのは避けるべきだというのが教訓。 とんでもない渋滞で、観光客はもとより地元の人の生活圏を荒らしているんじゃないかと若干危惧してみたり。ちなみに同行者が4時間分タクシーチャーターを手配してくれたのでなんとか回れましたが、自分の足で行くなら絶対にシーズンずらして出来れば平日に行くべきだと強く思う。

二日目についてはまた明日。

東福寺というところにいきました。なんとか峡という名所が二時間待ちでしたのでスルー。静かな裏庭をみてすごす。こっちのほうが渋くていいと思うんだけど。

南禅寺のちかくのちくりんさんにて湯豆腐セット2000円也。美味也。

金福寺に移動。ここは余りにぎわっていない静かな寺。また一人で来たいと思う。

タクシーの拘束が切れて、駅へ向かう道すがら発見。

出町柳から京阪電車に乗って宿のある京橋まで。
大阪は夕焼けが綺麗な街だと思う。いいなぁ。

宿の窓からみた大阪城。

「道頓堀今井」にいってうどんが食べたかったけど、断念。宿に支店が入っていたのでそちらに向かう。すごかったです。店員さんは優しいし、だしはおいしいし。

やっぱりうどんは関西の方がおいしいですよ。
つかやっぱり大阪で食べ歩きしたかった…

また行きたいです。ひとりで
いや、同行者がいると気を遣ってふらふらできないじゃん。やっぱり。


 で、宿泊プランに部屋でのカクテルサービスがついてたので頼む。でも飲めないから同行者に献上。その後同行者の要望でホテルのバーに。
 ちなみに飲めない人がバーに行く場合「ヴァージンメアリ」というトマトジュースが出てくる呪文があるので覚えておくとよいかも。類似の呪文に「シャーリーテンプル」とか「サラトガクーラー」というのも。続きはまた明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

November 27, 2008

それは本当に民主主義なのか

 年明けに乗り継ぎでバンコクの空港使う予定の小市民としては、「市民民主連合(PAD)」の空港占拠の話がかなーり気になっています。

 ただ、引っかかるのは今のタイでめちゃくちゃな言論弾圧とか武力による圧政がひかれている様子がないのに、「何故、暴力による革命を目指すのか」ということなんだよね。首相は民主主義の原則、多数決で選ばれているし。

 力による革命は言葉による対話が出来ないときの最終手段なのに、安易にそっちの方向に頼ることが許されるのなら結局は暴力に訴えた方の勝ちと言うことになるでしょ。それは民主主義以前に文化的な人間の社会ではないよね。

 PADに関してこんな表記を見たのだけど、これが本当だとするとちょっとなぁ。それに乗せられている人たちのレベルもちょっとなぁ。

(以下 リンク先:newsclip.beより引用)

〈民主主義のための市民同盟(PAD)〉
 タクシン元首相に私怨を持つとされる実業家のソンティ氏が2005年に設立。タクシン氏の王室への不敬、汚職疑惑などを追及し、2006年春には数万人規模の街頭デモをバンコクで連続開催、政治機能を麻ひさせ、2006年9月のクーデターを呼び込んだ。2007年末の総選挙でタクシン派のサマック政権が発足すると活動を再開。バンコクの首相府やプーケットなどの地方空港を占拠し、政府に退陣を迫っている。PADの背後には、タクシン政権時代に利権を失った旧権力層や財閥がいるとみられる。「民主主義のため」と名乗るものの、今後の政体として、下院議員の7割を任命制、3割を公選制にするよう提案するなど、その主張は、プレム政権時代(1980―1988年)の「半分の民主主義」システムに近い。プレム氏 (元陸軍司令官)は首相退任後、タイ国王側近の枢密院議長となり、タクシン派に2006年クーデターの黒幕と目されている。PAD指導者の1人のジャムロン元バンコク都知事はプレム政権時代に首相秘書を務めた。PADが今回、バンコクの首相府や国営テレビ局を襲撃・占拠したのは、プレム氏の88歳の誕生日に当たる8月26日だった。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

November 18, 2008

お、おぢさんが若い女体に興味がないわけないだろう【棒読み】

えー、まー、こんな奴ですから女体でムッハー!俺のオットセイがズドーン!(週刊漫画times的表現)みたいな反応は起きないわけですよ。

名作、実験人形ダミー・オスカーで、「食欲と性欲は反比例する」というお言葉がありますが、Lの世界見ながら浅漬けかじりつつ丼飯かっくらえるのはやはりそういうことなのかなと思わなくもなく。
【ここで業務連絡】瑠璃子さん、ドロンパやっぱり自分的にはかなりやばい。奴に君が代歌いながら指で(自粛)とか言われたら速攻やるね。いや、犯罪だからやらんか。

で、ぶるべあさんのブログの記事よんでたら、こんなのをみつけてしまったわけさ。

不覚!女人の人形にときめいてしまうとは!

刺客が、刺客が来るッ!
※サンフランシスコとか二丁目の方から

いや、生物学的にはそっちの方が正しいんだけどね(立場的には問題発言)。ということで萌えに下半身の欲求は関係ないことが証明されました。ちなみに4代目と5代目がタイプ。

たださ、これって「客室乗務員は若くて可愛い」というコンセンサスがとれているから成り立つファンタジーだと思うんだな。全日空ならそれはありだけど、ユナイテッド航空だと。

こんなんだからねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

November 11, 2008

ユナイテッド航空・プレミアエクゼクティブ及びスターアライアンスゴールド会員の搭乗プロセスを変更【長えよ】

朝起きたらこんなメールが来てましたよ。

寝起きの頭でつらつら読んでもどこが変わってるのかよく分かりませんでしたが、顔を洗っていたらわかりました。

ユナイテッド航空の搭乗口には二本通路があるですよ。紅いマットの敷いてある優先搭乗口と、一般搭乗口。で、今まで飛行機に乗る際にはこんな順番でのることになっていたのですけど。

優先搭乗口:グローバルサービスメンバー&1Kメンバー→ファーストクラス乗客→ビジネスクラス乗客

一般搭乗口:SEATING1(プレミアエクゼクティブメンバー・スターアライアンスゴールドメンバー・プレミアメンバー・エコノミープラス乗客・エコノミー最後部乗客ってSEATING1だったっけ?)→SEATING2→SEATING3→SEATING4

※エコノミーのSEATINGグループ番号は座席の位置によって決まる。後ろから前に人を入れていった方が混雑しにくいため。

一般搭乗口の順番がこんな感じになります

プレミアエクゼクティブメンバー・スターアライアンスゴールドメンバー→SEATING1(プレミアメンバー・エコノミープラス乗客・エコノミー最後部乗客ってSEATING1だったっけ?)→SEATING2→SEATING3→SEATING4

プレミアエクゼクティブとスターアライアンスゴールド会員を別の枠にして一番最初に持ってきたということですやね。まぁ先に載せて(わざと)もらった方が荷物棚確保できてありがたいから、いいっつったらいいんだけど。

※用語解説

グローバルサービス

ユナイテッド航空が選ぶ特別客。
スターアライアンスゴールド資格を持つ
こればっかりは何万マイル乗ってもなれるとはかぎらない。選ばれしものだったらセカイとか救ってみてください

エコノミープラス

座席の前後がですね。ちょっと広いんですよ2.5インチくらい。って、どうなんだろう。個人的にはあんまり変わんない感じがするけど、変な客があんまりいない感じはする。(まぁユナイテッド航空は乗務員の乗客に対するしつけが厳しいんで激しくごねる客は少ないんだけど)
「スターアライアンスゴールド」と「エコノミープラス」で検索する人が多いので追記。2年以上前に他社の*Gメンバーはエコノミープラス利用対象から外されています。有料でのご利用は可能です。

1K

正月から大晦日まで1年間で10万マイル乗った人
スターアライアンスゴールド資格を持つ

プレミアエクゼクティブ

5万マイル乗った人
スターアライアンスゴールド資格を持つ
自分はここ

プレミア

2万5千マイル乗った人
スターアライアンスシルバー資格を持つ
はるえさんはここ

スターアライアンスゴールド

スターアライアンス加盟航空会社共通の上級会員資格

達成条件は会社により異なる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

November 04, 2008

シンガポール航空、エコノミークラスでPreferred seat selectionを開始っつか非常口座席は50USD徴収ね☆

(2008/11/19 追記:台湾、日本、韓国では今のところサービス導入されていないとのことです)
ソースはこちら

というニュースが入ってきて、なんじゃらほいと思ったことですが

ニュースソースはこちら

エコノミークラスのなかでいい座席についてはPreferred seat selectionの対象にすることにしたとのこと。今のところ非常口がそれに割り当てられることになりました。

で、この座席に座りたい人は事前に一区間につきUS$50払ったら、確約されることになったとのこと。(今のところ、シンガポール航空のサイトから直に買った人対象。チェックインが始まるよりも早く確約できるんだって。カネはいるけど。)

とりあえず対象は全路線。(B777-200ER運行路線と東南アジア近距離線はのぞく)

但し、非常口座席に座る人は緊急時に乗務員の手伝いしないといけないから下記の条件はそのまま適用されます。

  • Be at least 21 years of age at the commencement of the journey.
  • Be fully able-bodied, and capable of opening the exit doors and moving quickly, or reaching and passing through the adjacent emergency exit.
  • Be able to understand and follow the safety instructions in English.
  • Be in good health at the time of check-in, boarding, and during the flight.
  • Not be pregnant, or carrying infants, or using an infant seat belt.
  • Not be under the influence of any intoxicating substance at check-in, boarding, and during the flight, as determined by ground and cabin crew.
  • Not require an extension seat belt because of large body size.

これ、ユナイテッド辺りが始めるかと思ってたけど、まさかお金のありそうなシンガポール航空が始めるとは意外でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

September 03, 2008

ユナイテッド航空 大西洋線・エコノミー機内食有料化実験を中止

以前、ユナイテッド航空 ワシントン発着大西洋線でエコノミー機内食の試行有料化を10月より開始という記事を書きましたが、9/2に中止が決定した旨ウェブ版のニューヨークタイムズで報道されました

8/21にリリースだして、9/2に撤回したと言うことは、この10日間でよっぽどのクレームがあがったということね‥
昔、上級会員がユナイテッド運航便に1万マイル搭乗毎にもらえる国内線のアップグレード券が失効時にマイルに変換されるサービスがあったのだけど、そのサービスの廃止時に国外メンバーから「事前告知期間が短すぎる」とクレームの嵐が勃発。急遽、猶予期間をもうけて期間内に登録したメンバーのみ当面マイル変換は続けることになったという事件を思い出しました。
※猶予登録期間は既に終了しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

August 30, 2008

新境地開拓!?

【これまでのあらすじ】
初の海外発券にチャレンジしたはるゑさん。その後
バンコク→シンガポール→成田
成田⇔シカゴ
成田⇔ラスベガス
の行程をこなし無事プレミア会員に。
今年はシンガポール周りでパリに行き一気にマイルを稼ごうとしていましたが、
遊びに行く予定のパリ在住のお友達の都合でNGになってしまったとのこと。
で、そんなはるゑさんから電話が来ました。
「来年は25%ボーナスはあきらめようと思うのよ… で、パリの代わりに

ボルネオに行こうと思って。


「シンガポール航空で」

↑スターアライアンス的に重要

ボルネオですか…

はるゑさん談によると。
「成田を夜に出ると午前1時にシンガポールにつくのよ。そして朝の8時にコタキナバル行きが出るから
空港で寝れば一泊浮いてちょうどいいのよ。
一泊浮くからちょうどいい。これからのキーワードです。
コタキナバル行きというと、マレーシア航空を使うケースが多いみたいだけど、シンガポール航空かますとマイルをためられる旅程が組めるんだねぇ。
その後、いかにして「マイル加算率のよい航空会社で」「安くヨーロッパに行くか」という話になり
スイス航空はけっこういい線行っているのではないかという話で盛り上がりました。
☆安さだとタイやアシアナもあるけどマイル加算率の点で不安が残る

来年ははるゑさんスイス航空でオスロ行くかもネタが勃発。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

August 28, 2008

3人以上でエコノミーに乗るユナイテッド航空上級会員様はお気をつけ遊ばせ

 飛行機ネタが続いて失礼

 前にも書いたと思うけど、ユナイテッド航空のエコノミークラス前方ブロックには座席の前後間隔をちょびっと広げたエコノミープラスという座席があるですよ。

 で、そこを指定できるのはユナイテッド航空のマイレージプラスの上級会員とグローバルサービス会員、エコノミープラスの年間契約者だったけど。
※他社の上級会員は以前に対象者から外されました

オンラインチェックイン時や、空港チェックイン時、出発ゲートでエコノミープラスをその都度買えるようになったんで、WEBでもおおっぴらに告知するようになりました。

 お値段もサンフランシスコ・ロサンゼルス間で14ドルからとお求めやすく(成田ロス間109ドル)門戸は広がるわ、ユナイテッドに現金が入ってウハウハだわで、パパあしたもホームランだね!

と、ここまではいいんだけど。画像はパパ。

Tilton


 ワンタイムオプションのmore detailsをクリックするとこういう文章が出てきたわけさ。

United offers complimentary Economy Plus seating to its premium customers and one companion, including:

  • Mileage Plus® Elite members
  • United Global Services® members

 えーと、マイレージプラスの上級会員とグローバルサービス会員には本人と同伴者1名までエコノミープラスを無料であげますよ。ってことなんだけど、「同伴者1名」という範囲を明文化しちゃったって事は、3人以上で旅行した際にあぶれる人が出てくるって事だよね。いままでは同伴者という表現で人数までは明記していなかったんだけど…

Member must have Elite status at the time of travel to retain complimentary reserved Economy Plus seats. For multiple companions, members can purchase Economy Plus seats for each additional companion when viewing an itinerary via My Itineraries on united.com.

 で、上級会員の同伴者が複数になった場合にはあぶれた分のエコノミープラスオプションをユナイテッドの旅程管理ページから購入できますよと(つーか、買えってこと?)。

 こういうふうに明文化されることで、いままでなし崩し的にエコノミープラスに乗れていた人が乗れない可能性が出てくる。例えば家族旅行。お父さん一人が上級会員でお母さん・子供という場合「お父さん+子供」「お母さん」という振り方にするのか家族全員通常エコノミー席にするのか、子供の分オプションを購入して全員エコノミープラスに座るのか。

 あと、ここまでカネにシビアにするなら離陸した後にエコノミーからエコノミープラス席に勝手に移動する人への対策を厳しくしないと不公平だよなぁ。今まではチェックイン時にスタッフ裁量でアップグレードしていたケースもあるみたいだし。さて、どうなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

August 27, 2008

【中止されました】>ユナイテッド航空 ワシントン発着大西洋線でエコノミー機内食の試行有料化を10月より開始

【以下の書き込みですが、9/2に中止を決定した旨の報道がありました】

 えー、ちょっと前から「ユナイテッド航空は機内食を有料化する計画があるらしい」と言う噂が流れていましたが、この間こんなプレスリリース出ました

【2008/09/03現在、プレスリリースのリンクは残っていますが削除される可能性があります】

 おおざっぱにまとめると

  • 国内線のビジネスクラスの無料機内食をフレッシュサンドイッチとかスナックボックスに置き換える実験をしてみます。内容は国内線エコノミーで機内販売しているものと同一です。国際線とP.S.便のビジネスクラスはそのままです。
  • ワシントンダラス空港発着の大西洋線(ヨーロッパ方面)でエコノミークラスの機内食を機内販売に切り替える実験をしてみます。内容はフレッシュサンドイッチとか、サラダとか、スナックボックスとか。
  • 今年の末までやってみた結果を鑑みて、次の段階の施策を決定します

 と言うことなんですが。

 ユナイテッドエコノミーに載るとき(誤字わざと)、事前指定で機内食を「フルーツプレート」に変えている私としては、「まぁあんまりおいしい物が出るわけでもないしその分飛行機代が安くなるならいんじゃね?」というのが正直なところ。
 昔、水天宮前のTCAT(東京シティエアターミナル)でチェックインと出国審査ができた時代は、地下鉄を途中下車して三越のデパ地下でご飯買ってから機内に持ち込んでたしね。機内食が有料になるよりも、特典航空券に燃油サーチャージが掛かると言われる方がショックですわ。

 ちなみに現在国内線エコノミーで売ってるフレッシュサンドイッチがらみのメニューはこんな感じ。そんなに悪くはないんじゃないかな。

 ただ、スナックボックスのメニューは思い切り乾き物系っつーか、これに乾パン入れたらいつ地震が来てもいいような保存食系なので正直これはどうかと思うけど。

 で、10月1日からワシントン発着ヨーロッパ線のエコノミー無料機内食が機内販売に置き換わりますよっつーお知らせはもう載ってます。【2008/09/03現在、表記は削除されています】

 ワシントンとロンドンの間って思ったより短くて7時間位なんだね。とすると、日本から時間距離的に近いのはホノルルかなぁ。大西洋線で問題なかったら次はアジア線全便と、成田-ホノルル、もしかしたら成田-西海岸くらいまで範囲にはいってくるのではないかと思ってます。出国後の成田ターミナルはテイクアウトの食べ物買えるようなところが貧しいから、米国からアジアへの乗り継ぎ客はちょっと困りそうな気もするけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

August 19, 2008

ユナイテッド航空の力業。成田台北5000円也。

今年の春にユナイテッド航空の台北線がなくなっていたのですが、9月から台北線が復活するとの知らせを聞きました。
まぁサーチャージ高いし、近距離だからマイルもあんまり稼げないしねぇとかおもいつつ、ユナイテッド航空のサイトで料金をチェックしてみました。
Ws000000

まぁ27000円っつってもサーチャージ乗るから実質5万円じゃん。と脊髄反射して、ふと。
ココのサイトの値段表示って諸費用込み込みじゃなかったっけ?
え?でも、サーチャージ入れてこの値段っていうのは計算おかしくない?
というわけで詳細を表示してみると。
Ws000001

えー。あー。うー。
運賃5000円の、税金&サーチャージが22110円で27110円ですか。計算は確かに正しいですが。
こういうのってあり‥なの?教えて一休さん!
(個人的には新右衛門がタイプ。理由:あごわれ)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

August 17, 2008

ESTA(米国電子渡航認証システム)に登録してみましたよの巻

(追記:ESTAってなに?というひとはまずこちら)

言うだけ番長になるのもアレなんで登録してみました。 どっちにしても来年はマイル稼ぎに2回は行く見込みだし、今度のお正月出発のバンコク発東京経由ロサンゼルス行きのチケットを先月慌てて買ったところだし(理由は8月からサーチャージが上がると言うことで)

米国サイトのESTAのFAQには「旅行の予定が全部キチンと決まっていなくてもESTAしちゃっていいですか?」っつー質問があって「とりあえずとっといてあとから詳細な予定が決まったときに登録情報を修正しても大丈夫です」という回答が出ていたのでその言葉を信じてやってみることにしましたよ。来年いくのは嘘じゃないんだし。

というわけで、アメリカの国土安全保障省のサイトへ。ばばーん。

ESTAの入口は結構地味。左側は渡航を申請したり、パスポートが変わったりして再申請する方の入口。右側は承認がすでに降りてる人が承認内容を確認したりそれほど重要ではない事項を変更するときの入口。

左側から入って申請を開始すると、アメリカにビザ無しではいるときの入国カード(I-94W)と同じ内容の入力フォームがあるのでそこにつらつら入力。

スパム防止用のチェック文字を入れる欄もありましたよ。目の不自由な人用に音声再生ボタンがあるとのことだけどSafariでは見あたらず。 最後に入力内容のチェックページが出るので内容確認後ボタンを押すとその場で渡航承認ページが出てきました。丁寧にやっても10分前後でできるんじゃないかな。

やってみて思った点。

1.この承認自体は2年間有効らしいけど、毎回同じ所に行くならともかく、行くたびに滞在先の情報は修正しないといけないん…だろうなぁ

2.瞬間的に承認が降りるのはいいんだけど、これってどのレベルの情報までで機械判断させているのか謎。仮にフォームに入れた情報だけで判断している場合、過去のオーバーステイなどが入国審査の場で問題になるのは導入前と変わらないんじゃないのかな。名前とパスポート番号から米国内での犯罪歴や不法滞在歴まで加味して自動判定しているならすごいけど。それか保留扱いにするロジック?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ESTA(米国電子渡航認証システム)2009年1月より義務化

(追記:実際の登録に関してはこちら)

えー、表題の通り。来年からアメリカにビザなしでいく人(つーか、日本の観光客はほとんどそうだと思うけど)は、事前にESTA(米国電子渡航認証システム)のホームページから渡航申請が必要になるんだって。
あ、アメリカ経由して別の国に行く人も対象になるから気をつけて。

申請する内容は、現在アメリカに行く飛行機の中で書く緑の入国カード(I-94W)の内容と同じ。ホームページに必要事項を登録したら、問い合わせ番号として「登録番号」が発行されるので、その登録番号で結果を確認。
結果は「承認」「拒否」「保留」の3種類。回答は原則すぐ出るけれど、「保留」になったら最大72時間かかります。

で、これって「登録」じゃなくて「申請」なんで、もし「拒否」回答が出ちゃったら「大使館でビザ取ってこい」という話になるので要注意。米国大使館の日本語サイトでは「搭乗直前および緊急の渡航者にも対応可能です」と書いてはあるけれど、空港で「拒否」とか「保留」とか画面にでちゃったらかなりつらいことになること請け合いなんで、早め早めにやっといた方がよいですな。

メリケンのサイトにはもう少し細かいQ&Aがのってまして。
再申請をしないといけない場合の例として(3)旅行者が性別を変更した場合っつーのを明記してあるのが開けてるなぁというかんじ。ちなみに

インターネットアクセスがない旅行者はどうすればよいのでしょうか?
という質問には、
親戚や旅行代理店のような第三者が代わりに申請することができます。

という素敵な回答が。ネットにアクセスできない奴は基本くるなっつーことですか。
個人的には、 全角と半角間違えて申請失敗するパターンとか、子供の申請うっかり忘れるパターンを危惧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

April 07, 2008

金曜お休みで食べてきましたよ。シンガポール

旅行に行くたびに時系列で物事を書いてたら重複する箇所が多くて書くのがめんどくさくなることに今頃気がつきました。
ということで、今回から変わったこと・気がついたことだけ差分で書くことにしますよ。
まずは、この間(金曜休み→月曜早朝成田着&そのまま出勤)というパターンで行ってきたシンガポールから。

P1000405.jpg

P1000406.jpg

P1000401.jpg

P1000404.jpg 

到着夜。空港までの道すがらで同行者が「ロブスターが食べたい」と話したため、コンサートチケットを引き替えに行くついでにコンサートホールのエスプラナードにある「ノーサインボード」というシーフードレストランに。

かにのチリソース、ロブスターのバター衣揚げ、野菜炒め、バンブーシェルという貝の蒸し物をいただきました。
チリソースは名物ということでしたが、殻を割るのに一苦労。
ロブスターは甘辛いスナック菓子のようなクリスピーな衣がついていてさくさくいただけて後を引く味です。というかかに無しでこれだけでよかったかも。どちらもとにかくでかかった。
貝と野菜は量は少なめで味も含めてよい感じでした。

 


P1000446_1.jpg

P1000444.jpg

P1000466.jpg

P1000411.jpg

P1000464.jpg

P1000408.jpg

今回は結構コンラッドのラウンジにお世話になることが多かったです。
朝食もそうですが、人混みに疲れてホテルに戻ってお茶して一休みということもあり。昼間はお茶だけかと思ってましたが、シャンパンもあるですよ。

朝食に出ていた肉まんやソーセージがチキンなのは、宗教的配慮なのかと思いましたが。ああ多民族国家。
 



 


P1000441.jpg 

P1000442.jpg

P1000443.jpg

短期間で、あっちいったりこっちいったりばたばたした後の〆がDFSというリクエスト。さすがに疲れましたので昼食は心に優しいものが食べたいと心の避難所スープレストランへ。ここのサツマイモの茎炒めは色は濃いですが意外と薄味で、スープと合わせていただくとほっとします。

P1000503.jpg

P1000504.jpg

P1000505.jpg

ハーバーフロントにあるVivoCityというショッピングセンターのフードコートに行きました。
ここのラクサですが、鍋焼きうどん風に土鍋で暖めて出すのですよね。麺にうどんが選べるのも不思議な感じでした。味は普通の辛めラクサ。

インドネシアおかずの一部が激辛だったので、緊急避難的に甘く煮たココナッツと練乳のかかったかき氷を。これは素朴でうまかった。


P1000518.jpg

P1000519.jpg

P1000523.jpg

P1000525.jpg

P1000526.jpg

チャンギの第三ターミナルにあった「Imperial Treasure La Mian Xiao long Bao」にて。
日本ではワンダーランドが汐留で「Imperial Treasure」を仕掛けてあんまりぱっとしなかったけど、こちらにくるときは大体1回は行くかな。お値段が手頃だし、あんまり重くないしで。クリスタルジェイドもこの路線をねらったお店を出してますね。

魚の酒ソースは、日本酒で酒蒸ししたようなあっさりすっきりした味。
大根の細切り入りパイはさっくりした皮の中に、汁気を含んでしゃきしゃきした大根が入っていて意外性のうまさでした。

ネギ油であえたネギそばと、臭みがないニンニク(火を通した様子もないのにあまり辛さも臭みもない)であえたキュウリも麺うちの段階からのテクニックを感じさせられました。
入国審査後のエリアで、市中店よりメニューを絞ってあるとはいっても、これだけのものが食べられるというのは率直、うらやましい。成田空港の食堂の法外な値段と犯罪的なクオリティはなんなんでしょう。おしえておじいさん。おしえてアルムのもみの木よ。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

April 06, 2008

成田空港の出入国自動化ゲートを3回ほど使ってみました

以前書いた成田空港の出入国自動化ゲートを、その後3回ほど使ってみました。
結果は下の表の通り。意外と朝便でシンガポールやバンコクからSQで成田に着いたときに役立ちました。というのもこの時間帯は入国審査場の窓口が半分閉まってるからエコノミー後方に座っていてのんびり審査場に向かうような行動パターンだと混みやすいみたい。
先日(金曜有給でシンガポール→月曜早朝成田着そのまま仕事)というパターンをやらかしましたがバンコク便とシンガポール便が同時着&エコノミー後方で座っていたもんだから片肺運用の審査場がすごいことになって、奥にある自動化ゲートにたどり着くまでに関東大震災の如く並んでいる人を押し分けていく必要がありました。人並みを抜けてゲートにたどり着いたらあとは楽なんだけどね。

 いつ  出国  入国
年越しに
シンガポール
 
午前出発
審査場それほど混まず拍子抜け
パスポート読取数度失敗
早朝到着
審査場混雑
問題なく通過
2月に
ラスベガス
夕方出発
審査場がらがら
パスポート読取1度失敗
午後到着
審査場ぼちぼち混雑
パスポート読取1度失敗
3月に
シンガポール
午前出発
審査場結構混雑
パスポート読取・
指紋読取共に1度失敗
早朝到着 
審査場激混み
一般窓口に並ぶ人を押し分けてゲートまで行く必要有り
問題なく通過

手順その1「パスポートをスキャナに押しつけて読み取り」
数度失敗して、ガラス面の左上隅にパスポートの角をきっちりくっつけて上からしっかり押しつけるのがコツだとわかりました。
バッテラを型押しするイメージで。読み取りにはかなりの時間がかかります。タイミングによってはエラーが出ることも。

「バファリンから優しさをのぞいた残り半分はなんなのか」
「世界から戦争のなくなる日は来るのか」
 
「なぜ人は愛という幻想を抱くのか」 

など、ゲートの前でバッテラ作りのポーズを取りながら答えのない問いで1分ほどぐーるぐーる逡巡するのが最近のパターン。

手順その2「指紋を読み取り」
指紋の読み取り自体は最初の登録時と違って10秒程度で1発OKになることが多いです。
空港で機械の機嫌が悪くなかなか登録できないケース(児玉 崇さん:「烏龍の旅」)を読んだので、入国管理局で異人さんに混じってスムースに指紋登録した自分としては機械の性能のばらつきがあるのではないかと思っています。

ただ、入国手続きがすぐ終わったとしても、預け荷物がある人は結局荷物待ちで時間を取られるわけだから、機内持ち込みでOKな人は預け荷物を作らないようにした方が自動化ゲートのメリットが生きてくると思う。

というか、エコノミーで、預け荷物の優先扱いされないステータスの人が荷物預けちゃったら帰国時の自動化ゲートの時間的意味は全くないのでご注意を。

ここまで書いていて思ったのだけど、ICパスポート専用にして、非接触でパスポート確認してから生体認証かける方が早いんじゃないかと思ったのだけど。光学スキャンによる認証よりはICチップの鍵での認証使った方がコピーされにくいし、全然早いと思うし。
ちなみにイギリスではIRISという、瞳での入国審査が始まっていると言うことだけど、こっちの方が早くて確実そうに思えるのは気のせい?
多分法務省はアメリカで昔運用されてたINS-PASSをお手本にして指紋認証にしているんだろうけど、こういうところで日本のお役所って技術の運用が下手だと思う。お金も技術も持ってることより、使い方が大事なのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

December 04, 2007

出入国自動化ゲート・登録してきました

Wr
以前書いてた、成田空港の出入国自動化ゲート。空港でも登録は出来るようだけど、次に使うのは出国ラッシュまっただ中の12月30日。しかも午前便。登録する方もされる方もお互い精神衛生的に悪そうなので、事前登録に行ってきましたよ。場所は品川駅からバス10分。東京入国管理局。
港南口のバス乗り場に行ってみるとなんだか長蛇の列。これが皆さん入国管理局に向かうのですよ。バスに乗るとき待ちかまえてた中国系のおばさんに、中国語新聞を渡されそうになりました。(あれは情報誌?)中国語・韓国語・タガログ語・ヒンズー語が混じり合う車内で揺られていると大きな建物の前でバスが止まりわらわらと人々が降りていきます。
地方のちょっとした市役所位の大きさのある結構でかいビルの中は車内にもまして人種のるつぼ。というかここでは私が紛れもなくマイノリティ。
再入国許可手続きのエリアに急ごしらえで作ったっぽい自動化ゲート登録窓口では、番号札発券機の設置が間に合わないのかホワイトボードに職員さんが「ただいま**番の方が手続き中です」と手作業で進捗具合を更新してました。
登録は2つの窓口で処理していて、自分が来たときの番号「22番」から、自分の番号「37番」に行くまで70~80分くらい。
記入済みの書類とパスポートを出して両方の人差し指を機械に登録→パスポートに登録済みのはんこを押してもらう手続きは自分の場合5分弱ですんだけど、隣の窓口のインド系の殿方はすべての指が認識されず、再チャレンジにも関わらず登録NGになっていました。このあたり機械が厳密すぎるのか、認識にくせがあるのかどっち?。
いっそのこと、指紋じゃなくて指静脈認証でもよかったのかもね。大根で静脈認証機をだませた事例があるけど、大根と小刀もって飛行機に乗る人はそんなにいないと思うし。
ちなみに日本人は私達だけ。窓口に掲げてあった図を見る限りではそれぞれの審査場には今のところ日本人と外国人それぞれ1個ずつ登録者専用自動化ゲートがあるので、「どうせ指紋と顔写真とられるなら専用窓口でさっさと入国」という大陸的合理主義の現れなのかなぁと考えたりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

November 25, 2007

今日の懺悔(五月原さんがわかってくれればいいや)

えー、某掲示板であまりにもぬるくてくさった書き込みを見ましたので速攻厳しいレスをつけました。
大人げないとは思いましたが、とりあえずこれだけは言わせてください。

JALもANAも終身会員を甘やかしすぎ!

以上。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

October 31, 2007

成田空港に自動改札が!

何を今更と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、電車の改札じゃなくって入国したり出国したりするとき、パスポートにスタンプ押してもらうのにずらずらならぶ成田空港のあの窓口に自動化ゲートができるとのこと
っつーか、マイル修行で年に何回かは必ずくぐる物だから少しでも簡単になるのはありがたいです。
11月20日から登録と運用が開始されますが、登録には両手の人差し指の指紋登録が必要になるので留意。

※その後登録に行った話はこちら


| | コメント (2) | トラックバック (0)

July 16, 2007

君よ知るやねず公の国(フロリダディズニーワールドリゾート2日目その2)

P103067527.jpg

P103067225.jpg

P103066021.jpg

P103067426.jpg

お目当ての急流くだりのアトラクションがメンテナンス中だったので何の因果かエクペディション・エベレストというコースターに乗ることに。
乗り込んで、滑車がライドを引き上げるとガタゴトガタゴトガタゴトガタゴトガタゴトガタゴトガタゴトガタゴトガタゴトガタゴトガタゴトガタゴトガタゴトガタゴト‥すみませんこれどこまでのぼるんですか?という気持ちの中はるか下界が遠くなるまでのぼったら、なんだか急降下。気がついたらいきなりバックしたりともう何がなんだかという感じです。前だけでなく後ろの悦びを開発してくれる貴重なアトラクション。

バックの余韻もさめやらぬうち、メンテナンスが終了したということでお次はカリリバーラピッドなる川下り。
丸い筏の円周に沿って設置された二人一組の座席に座ってハーネスをしめるのだけど、お二人とも軽く100キロ超クラスのカップルのシートがなかなかしまらず乗ってる全員にスリリングな一体感が生まれる。ようやく固定できたときには出発する前にも関わらずみんなで拍手。ちなみに思い切りずぶ濡れになるので一日の始まりに乗るのは避けるのが吉。

アイスクリーム売りのバスをみてたら、アイスが食べたくなったので別の屋台でアイスサンドをいただく。おいしさにくらくらしたあとで包装紙のカロリー表示(たしか500位)をみてまたくらくら。 




| | コメント (0) | トラックバック (0)

May 15, 2007

君よ知るやねず公の国(フロリダディズニーワールドリゾート2日目その1)

ディズニーの直営ホテルに泊まっている宿泊客には、4つのパークが順番にホテル客専用に繰り上げ開園してくれたり閉園時間を繰り下げたりする「エクストラマジックアワー」という特典がつくのだけど。2日目はアニマルキングダムという自然を中心にしたパークが8時から繰り上げ開園する番でしたことよ。
P103062109.jpg

P103062210.jpg

ということで朝ごはん。ファンケルの豆乳&青汁を流し込んだら、カフェテリアに直行。3ドルでカットフルーツ(容器の大きさ的にはどんぶり)を買って、ディカフェを飲みつつつまむ。胃もたれしないので朝食はこれくらいがちょうどよろしい。

カフェテリアでミッキーの柄のついたふたつきマグカップを11ドル強で買うと滞在期間中カフェテリアの飲み物を入れ放題という特典がついてくる。そんなわけで朝になると共同井戸に水を汲むがごとくマグカップ片手にワラワラと人が集まるのであった。

P103062411.jpg

P103062512.jpg

P103062814.jpg

P103063215.jpg

で、アニマルキングダム到着。アジアやアフリカをテーマにしたこのパークは緑豊かで歩くだけでも心が和む。ねず公が苦手な方の逃避先としても最適では。園内が獣くさいのは仕様です。

ちなみにここは動物様の生活時間に合わせてあるのか閉園時間もほかのパークに比べて早い。フロリダは暑いので日中は動物が休息モードに入っていることも多く早起きしての来園が吉。


P103063416.jpg

P103064618.jpg

P103065219.jpg

そんなこんなで人気アトラクションのサファリ見学に。車でのんびり園内を回って生動物をみるですよ。ディズニーというとアニマトロニクスの動物人形がどうしても頭に浮かぶので生体験が逆に新鮮。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

May 10, 2007

君よ知るやねず公の国(ご質問にお答えします)

以前の書き込みで、D嬢より「エプコットに日本庭園はなかったのか?」というご質問がありましたが。

P1030586.JPG

P1030585.JPG
なんだか、ありました。でも庭部分の規模はちっちゃいですよ。田舎の鯉料理屋の庭先程度。
子供が池見て「グレート」とかいってるのを見かけたのでたぶん錦鯉とか泳いでいたのではと考察。
P1030588.JPG
売店は皆様の三越でした。写真部分は一部改装中。

ちなみに、お昼休みに長女と新丸ビル行ってきましたが人が多すぎてもうダメでした。
というか、わざわざ東京駅まで出てこなくても、近場でそれなりに遊べる人間が行くところではないというのが結論。>D

| | コメント (0) | トラックバック (0)

May 07, 2007

君よ知るやねず公の国(睡眠時間3時間でフロリダディズニーワールドリゾート1日目)

P103052127.jpg

P103051925.jpg

P103052026.jpg  

P103055559.jpg 

エプコットに来て、絶対乗りたかったアトラクションが「Soarin'(ソアリン)」。オリジナルはカリフォルニアのディズニーランドとのことだけど、カリフォルニアの上空をスキーリフトのような巨大なブランコに乗って飛び回る物。森の上を飛ぶときには松の香り、オレンジ畑の上ではオレンジの香りと色々仕掛けがこっていてとにかく気分が爽快になるとの噂でこれを楽しみに武蔵小山くんだりからわざわざフロリダまでやってきたようなもんです。
一人で乗る人が、他のグループの空き席に入れてもらえるシングルライダー制度の対応アトラクションだとガイドブックに書いてあったのだけど、受付のオババ様は「これは違うだよ」とすげないお言葉。おとなしくファストパスをいただくことに。
※ちなみにJTBるるぶのこのガイドブックで私の役に立ったのは交通機関の乗り換えマップのみでした。現地パークには入り口入ったところに日本語のガイドマップもおいてあるし、他のガイドの表記もそんなに難しい単語を使ってはいないので高卒レベルの英語力があればわざわざガイドブック買わなくても大体のことは問題ないんじゃないかなというのが印象。
待ち時間の間に人気アトラクションの一つ「テストトラック」に。一般待ちは20分とのことだったけど、シングルライダー用の列に進むと2分かからずに乗り場へ。一人って最高!※ちなみに今回の旅行で延々読んでいたのは一人で生きる勇気でした。
車の性能テストコースを模したライドで急カーブ・急ブレーキを繰り返したら屋外に出て激しく急加速。吹き抜ける風が心地よいアトラクションです。お子様にシートベルトのありがたさを学ばせるのにも最適。
野菜が食べたかったので、ベジタブルラップを食べて、いざソアリン。
足が地面からふわりと浮いて、鳥の目で世界が見渡せる。そんなライドです。今回のアトラクションの中では1番のおすすめ。
2回乗ってみましたが、私には最前列よりはそれ以外の列の方があっているみたいでした。というのは、最前列だと視野の上の方のスクリーンが不自然に欠けているのが気になってどうも集中できないので。2列目以降だと視野の上に前の列の人の足が入るのだけど、それに関しては「大勢で乗る乗り物だから自然な現象だ」と脳内変換できるので気にならない。
周辺視野の広さには個人差があると思うけど、旅行中に空港の表示や目指す店の看板をすぐ見つけられるような人は頭の隅に置いておいた方がよいと思う。

P103052430.jpg

P103052531.jpg

P103052733.jpg

P103053439.jpg

P103053641.jpg

お次は水耕栽培の温室をライドで巡るリビングウィズザランド。ぬるい内容かと高をくくっていたら水耕栽培で椰子は作るわ、茄子は木になってるわパイナップルは作るわでもうなんだか大変なことになっています。

人間の技術にかける欲望のすごさと怖さを体験したい方は是非。(フィクションでない分ある意味一番怖いかも)

ちなみに頭の中には映画「アイランド」がよぎりましたよ。

P103054045.jpg

P103054247.jpg

P103054348.jpg

P103054550.jpg

P103055963.jpg

P103056972.jpg

エプコットはなんでもフラワーフェスティバルの期間中ということでとにかくどこもかしこも植物だらけ。
自分のようにねず公に深い思い入れを持っていない人間には本拠地・マジックキングダムよりもこういう風景の方が心が安まる。

ちなみに全パーク通じて感じたのは従業員・客ともにジジババ率が非常に高いということ。日本のディズニーランドよりは何となくのんびりしているように感じたのはそのせいか?
自分もこんなところでパーク掃除して小遣い稼ぎしながらフロリダで老後を過ごしたい物だよとうらやましく思ったりして。


P103057376.jpg

P103057477.jpg

P103057982.jpg

P103058487.jpg

P1030597100.jpg

P1030598101.jpg

エプコットのもう一つのエリアは各国の雰囲気の建物が並ぶワールドショーケース。ドイツ館でくまを発見。

フラワーエイジの生き残りらしき人々のコンサートをみれなかったのが心残りです。

フランス館の花壇には、ゲランの用意した香水のトライアルボックスがおいてあったのがよい感じでした。

このエリアは次回ゆっくり回りたいと思います。

以上、レディス4風に。

P1030601104.jpg

P1030603106.jpg

P1030606109.jpg

P1030610113.jpg

P1030607110.jpg

P1030612115.jpg

イギリス館で英国風庭園をみたら、船でもう一つのパークMGMスタジオに移動。

途中、船はボードビルというエリアを通り、町並みの美しさに立ち寄りたかったけれども時間と体力の都合上断念。次回は是非ここにも立ち寄ってみたいものよ。

MGMスタジオでは、先日NHKでも放送されたハイスクールミュージカルのショーをやっておりましたよ。どのショーでもそうだけどみんな声がきちんと出てるんだよね。さすが映画産業の本場であります。

今日はここで帰ろうと思ったところで、タワーオブテラーが20分待ちで乗れるのを発見。落ち物は正直苦手なのだけど自分の前を50代のおばさま二人が入っていくのを目の当たりにしてつられて入ってみることに。
日本ではまだ乗ったことはないのだけれども、USA版はトワイライトゾーンを題材にしているとのこと。待ち時間にトワイライトゾーン風の紹介映像を見せられていざ乗り込むと、左から右に差し込むタイプのシートベルトが一本。
あの。ハーネスとかないんでしょうか?せめてシートベルトは車みたいに3点式にしていただけると…(東京は3点式だということを後日知る)

ということを思っていると、ライドはトワイライトゾーンのテーマ「チャラリラチャラリラ(繰り返し)」が流れる中ゆっくりと前に動き出し星やゆがんだ時計が通り過ぎた後、光のスリットのようなドアが開いて。

おちるおちるおちる。あがるあがるあがる。
またおちるおちるおちる。またあがるあがるあがる。
上下に揺さぶられて無重量状態のこれって、小池一夫&叶精作先生の描く「ああーっ!イくわーっ!!」とか「エレクチオーン!」などに代表される女人のエクスタシー的な物ではなかろうかと今となっては思うのですが、当時は状況について行くのが精一杯。
もう、いい加減にしてください。と思うほどの恐怖を体験いたしましたがもっと怖かったのは同乗したおばさま(恐らく閉経後)が普通にOh Yeah!と笑っていたことでした。



 



P1030614117.jpg

P1030615118.jpg

P1030616119.jpg

P1030617120.jpg

P1030618121.jpg

ここまでで午後3時前。体力の限界に来ましたので電話で部屋番号を確かめてからバスでホテル(ディズニーポップスターリゾート)に帰ることに。

ちなみにパークとホテルの間は10-15分程度で大体移動できますが、バスの時刻表がなく20分前後待つこともあったので、移動時間は1時間弱ほど余裕を見ておいた方がよいと思います。

部屋は値段(一部屋82ドルから)の割にはきちんとしていて、パークで遊ぶだけなら食事はよそで取ると割り切ればこれで十分かと思われます。

歯ブラシはなかったですが、ドライヤーとアイロン台と金庫はありました。

シャワーを浴びて一休みのつもりが、気がついたら午前2時。



| | コメント (1) | トラックバック (0)

May 05, 2007

君よ知るやねず公の国(ロサンゼルス→フロリダ・ディズニーワールド到着まで)

P103049703.jpg

P103049905.jpg

P103050309.jpg

P103050713.jpg

P103050814.jpg

漫画喫茶で暮らす人の如く、ラウンジのクラッカーとお茶で命をつなぎながら正午から午後10時まで10時間つぶすという壮大な時間つぶしのあげくようやく時は経ち、えっちらおっちら10分ほど歩いて隣の6番ターミナルに移動。そのターミナルの端の端の端っこに今回の目的ゲート67Bが。ゲートに座り込むお子様と老人の群れ。係員曰く出発が約1時間遅れるとのこと。もうどうにでもしてという感で近くの売店でシュガーフリーのトフィーを買い(一回に食べる想定量7個で120キロカロリーという驚異の商品。ダイエット大国アメリカならですな)だらだらしているとようやく搭乗の案内が。

今回は夜行便と早朝便の組み合わせだったので片道15000マイルを払い出して往復ファーストクラスにアップグレードしたけど結論的には正解だったかも。国内線のファーストクラスは国際線のビジネスクラスからフットレストを取って簡素化した物だけれど、なんといっても長時間座っていても尻が痛くないのですよ。
尻が痛くないのは素晴らしいことです

夜行便なので、ねているかスナックを出すか聞かれてスナックを選択したらフルーツとチーズの盛り合わせが来ました。酒を飲む人にはいいかと思いますがそうでない身にはやや微妙。

ipodから流れてくるのは中島みゆき。窓の外にきらきら光る街の明かりがゆっくりゆっくりと流れていく。知らない街から知らない街に移動するときの自由で捨て鉢な気持ちに乾いた歌声がとてもよく似合う。
一歩間違うと「歌うヘッドライト」ですが。


移動時間25時間に対して睡眠時間正味3時間の状態でディズニーワールドリゾートの玄関口、オーランド国際空港に到着。モノレールに乗って中央ビルに。間違えないようにBターミナルにいって、3階から2階に下りると「ディズニーマジカルエクスプレス」の札を持ったおばさまが。「エレベーターで1階おりたらすぐに受け付けあるわよ」の指示に従って、降りたらほんとにすぐに受付がありました。

日本からネットで予約した受付票を出して、バウチャーをもらう。係員の誘導で「ポップセンチュリー」行きのバスに搭乗。

ちなみに「ディズニーマジカルエクスプレス」っつーのは羞恥プレイの名称ではなくてディズニー直営のホテルに宿泊するとついてくる送迎バスのこと。単純送迎だけではなくて、出発時に空港で預けた荷物がそのまま部屋に直送されたりホテルで飛行機のチェックインをすると荷物がそのまま飛行機に搭載されるという非常にありがたいシステムですな。自分は預け荷物がない人間なのであまり関係ありませんが。

P103050915.jpg

P103051218.jpg

P103051319.jpg

P103051420.jpg

P103051521.jpg

P103051824.jpg

P103052329.jpg

そんでもってバスは目的地の「ディズニーポップセンチュリーリゾート」に到着。このホテルは20世紀をテーマにしたホテルで、建物の棟が年代別に分かれているのが特徴。今回はフロント棟から近い部屋の料金で取っていたのだけれども、ホテルに着いたのが朝8時なので15時まで部屋が決まらない旨説明を受ける。とりあえずホテルの地図と部屋問いあわせ用の電話番号の紙、そして何より大事なディズニーリゾートIDをもらう。このIDはホテルの鍵にもなるし、テーマパークのチケットにもなるし、買い物をしたときもこのカードで決済できるというカード。テーマパーク内でジュース買うときなど、小銭を数えなくてもサインレス決済してもらえるのはとても便利。
事実、今回の滞在で現金を使ったのは2回のみでした。

荷物センターにいって、部屋が決まるまで荷物を預かってほしい旨伝えると「部屋まで荷物を入れておこうか?」とのお言葉。お願いしたところ、実際に部屋に入ったら荷物が先に部屋に到着していました。素晴らしい。

貴重品だけもって、7時間待つのもあれなので、バスセンターからエプコット行きのバスに乗って10分程度で到着。

バス停から入場ゲートまでのアプローチは意外に緑豊か。新宿御苑のようなのんびりした空気の中、入場。
ちなみにディズニーワールドの入場の仕方は「チケットを機械に差し込む」→「指紋を機械に読み取らせる」というものでした。この手続きを踏むことで再入場するときに腕にスタンプを押してもらう必要がないとのこと。気軽に何回も出たり入ったりできるので気軽に疲れたら部屋で休んだり、パーク外で食事できるのはよいシステムだなと感銘。

ネスレ提供のThe LANDというアトラクションの食堂で、朝食を取ろうとしたらあまりにもでかいのでフレンチトーストのキッズミールを。








| | コメント (2) | トラックバック (0)

April 29, 2007

海外逃亡記録(8)

去年のGWの写真のアップが終わってないのに今年のGWに突入してしまいました。っつーことでロサンゼルスのラウンジから急ぎ足で紹介しますことよ。

 P102061917.jpg

P102062018.jpg 

ヒルトンの本館はラスベガスモノレールの駅に直結。
本館の方はスタートレックをテーマにしたアトラクションがあるもんで、こんな状態になっているわけですがそれを横目にモノレールの駅へ。
ヒルトンは大通り(ラスベガスストリップ)にからみてかなり裏の端に位置しているので、モノレールでストリップに面したホテルの駅まで移動するのでした。とはいっても駅を降りてホテルの裏口から入って大通り側の出口に抜けるまでが優に10分はかかるのだけど。


P102063527.jpg

P102062320.jpg

P102062421.jpg

P102069845.jpg

P102064733.jpg 

P102065234.jpg

で、唐突にエッフェル塔です。凱旋門です。
ここはパリスというホテル。力業でパリに似せて作っております。だけども、ここで買ったバケットとレストランで食べたクレープシュゼットの味はジャンヌダルクが旗もって百姓一揆を先導しそうな代物でした。

 P1020638.jpg

 P102065736.jpg

P102070447.jpg

P102066838.jpg

すてきなトラックが走っていたのでパチリ。なんのてらいもないストレートな自然体の表現が素晴らしいですね。

夜のラスベガスを散策。
ホテルの前で海賊船が戦ったり、パリだったり、さりげなくホテルの玄関脇に巨大な滝があったりで気を抜くことができません。



P102062824.jpg

P102069946.jpg

P102069143.jpg

P102069644.jpg

P102070848.jpg

P102070949.jpg

ベラージオというホテルで「O」というシルクドソレイユのショーを見ましたよ。フランス語の「オー」=水から名付けられたこのショーは中川いさみと吉田戦車と「綿の国星」と竹宮恵子と山岸涼子と天井桟敷まぜこぜにしたような非常にシュールで夢のあるショーでした。いや、これは言語化するのが非常に難しいですわ。花嫁の葬列が進む横を主人公の少年が奪われた赤い布を求めて走り、その一方でピエロの小屋は洪水に流されて船に乗って漂流すると回転木馬が水の中から突如浮かび上がる感じのもう何が何だかという進行です。

あと、アラジンというホテルでは雷雨ショー。時間になると雷が鳴るわ大粒の雨は降るわ。

ちなみにここでバスバブルを衝動買い。



P102071050.jpg

P102071451.jpg

P102071952.jpg

P102072253.jpg

P102072555.jpg

P102072656.jpg

P102072757.jpg

最後はwynnというホテルでバフェを。
食べ物にあまり恵まれなかった(そしてラスベガスダイエットなる物を編み出した)ラスベガスで、ここは心に残る食事でした。外れがほとんどなかっただけど、心に残ったのはカスタードプリンかな。後はローストしただけの肉類もよかったです。
とりあえず、ここで去年のGWまとめは終わり。



 



| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちなみに今回のSQ12便の機内食はすきやきでした

P1030490.JPG

相変わらず、そつのない和食路線をひた走るシンガポール航空(エコノミー)ですが、東京→ロサンゼルス線の夕食はすき焼きでした。
すき焼きというよりはどちらかというと牛と野菜の薄味の煮物という感じだったけど、これはこれでまぁありかと。ヒンズー教徒の隣で牛を食べるという文化的にボーダーな体験ができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ああロサンゼルス

お昼にロサンゼルスに着きましたよ。

P1030492.JPG

空はねじが一本足りない感じですっこーんと抜けた青空。お天気いいのはよいですが、フロリダ行きの飛行機は夜10時50分発の夜行便。時間をどこかでつぶさんといかんです。

P1030494.JPG

と、いうことで50ドル払ってレッドカーペットクラブという有料ラウンジを使わせてもらうことにしました。
ここなら治安は比較的いいからよだれ垂らして寝てても大丈夫かという思惑が。
受付のおばちゃんに「10時間もあるなら、50ドル払うのも納得だわ」とよくわからない慰めをいただきつつ
ラウンジへ。顔を洗って、コンタクトを外してとりあえずうとうとしたりネットにPCつないだりといった塩梅。
ちなみに食べ物はグラノーラバーとフルーツ程度であまり期待はせんほうが得策。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

April 28, 2007

これからフロリダに行ってきます

これからフロリダに行ってきます これからロサンゼルス回りでフロリダにあるねず公の国に行ってきます。向こうの気温が34度と知ってクラクラ。 入国審査抜けたら、案内カウンターでATMがないのをネチネチカウンターに因縁つけてるおばかさん発見。航空会社の係員にまちがった案内されたからみたいだけど、弱い立場の人間にここぞとばかりにいばるのはいい年した大人が恥ずかしくないのかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

April 08, 2007

海外逃亡記録(7)

もうすぐ一年経つというのに去年のGWの写真のアップが終わってません。っつーことで急ぎ足で紹介しましょうキャンペーン第二弾。
P102059102.jpg

P102059203.jpg

P102059404.jpg

P102059505.jpg

P102059806.jpg

久しぶりに乗ったロサンゼルス行きの航空機は初めてのトムブラッドレー国際線ターミナルに到着。以前はユナイテッド航空ばかりだったので、ロサンゼルスではユナイテッド専用ターミナルに到着するし、入国審査もユナイテッド航空の客だけという状況だったからあまり気にしていなかったけど、米国系以外の航空会社が十把一絡げに押し込められる国際線ターミナルの入国審査は結構かかる。体感時間で一時間弱は並んだような気が。飛行機降りる前にトイレはいっておいた方が吉。
預け手荷物はなかったのでそのまま税関を抜けようとしたら税関のオババに「あんた荷物取ってないでしょう!」と怒られる。「荷物はこれだけです!」と怒鳴り返して外へ。青色のLAX Shuttleのバス停でしばしバスを待つ。Aと書かれた空港内循環バスに乗り7番ターミナルで下車。
自動チェックイン機でチェックインすると「前の便のキャンセル待ちをしますか?50ドル払えばこの場で確定します。」と聞いてきた。まぁあたったらもうけものということで50ドル払わずにただのキャンセル待ちをすることに。予約した便の搭乗券と、空席待ちの整理券あわせて2枚を持って、セキュリティチェックの長蛇の列に並んだ後で、ゲートに到着。森茉莉の「貧乏サヴァラン」を読みつつひたすら待っていると名前を呼ばれた気が。あわててカウンターに行くと席が取れたとの由。ありがたやありがたや。



P102060108.jpg

P102059907.jpg

P102060209.jpg

P102060310.jpg

乾いた大地。砂漠砂漠砂漠。こんなところに放り出されたらと妄想しているうちに機体は高度を下げてラスベガスに。話に聞いていたとおり、ゲートにはスロットマシン。
モノレールに乗ってタクシー乗り場にいくと何かの冗談ですかというくらい人の列が、30分ほど並んでようやくタクシーに乗り込む。支払う段になってチップ込みだと結構かかることに遅まきながら気がつく。シンガポールの時のように気軽にタクシーに乗れる運賃体系ではないのだね。 

ちなみに泊まったホテルはラスベガスヒルトンの隣に位置するヒルトンバケーションクラブラスベガス。
空港からみると奥の方に位置しているのも運賃が高い一因であることに気づき、帰りはモノレールで手前にあるMGMグランドまで移動してそこからタクシーに乗ることに決める。

P102060411.jpg

P102060512.jpg

P102061316.jpg


 

というわけで、今回の部屋ですが。
ベッドルームにいきなりバスタブがあるという不思議な間取りにびっくり。リビングルームは別にあるスイートタイプの居室で、東京の片隅のうさぎ小屋に住んでいる身分にはあまりにも過ぎた贅沢でございますよと恐縮していたのもつかの間。
1時間後にはソファーに寝っ転がってテレビ見ながらすっかりくつろいでいた。人間は果てしなく堕落する。
ちなみにこちらのテレビは聴覚障害者用の字幕をほとんどのチャンネルで見ることができるので単語の意味がわかれば内容をつかむのはそんなに苦にならない。ETがテレビで英語を覚えたのはこういうメカニズムであったのかとちと感動。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

April 01, 2007

海外逃亡記録(6)

もうすぐ一年経つというのに去年のGWの写真のアップが終わってません。っつーことで急ぎ足で紹介しますことよ。
 P102057505.jpg

P102057706.jpg

P102058207.jpg

P102058308.jpg

P102058609.jpg

シンガポールから成田経由ロサンゼルス行きに乗り込むと、エコノミー前方コンパートメントの半数がサリー着用。といいますかそこはインドと化してました。
私の席に、齢80は超えてそうなヨイヨイのサリーおババ様が座っているのを発見。
キャビンアテンダントのお嬢様が、お話しするも耳が遠いようで意思疎通がかなり困難なご様子。しかも周りに家族らしい人もなし。ようやく、正しい座席に案内されていきましたが老嬢は一人何処までの道程を辿らんや。

成田に着くと、いったん飛行機を降りて乗り継ぎ客用の通路へと。そこでもう一度手荷物検査を受けてぐるぐる通路をおりるとそこはまた搭乗ゲート。搭乗がはじまるまでそちらでしばし待つことに。ふと目を上げると先程のサリー姿の老嬢が車いすに乗っているのを発見。っつーことはこれからまた10時間ロサンゼルスまで乗るというわけですね。まさにジェットセッターおババ。
写真は機内食。シンガポール→成田→ロサンゼルスの間、都合3回出たわけだけど全て和食を選びました。記憶にあるUAのビジネスのごはんよりエコノミー食がおいしく感じるのはなぜ? 




| | コメント (0) | トラックバック (0)

March 23, 2007

PASMOってそんなに便利?

五月原さんにコメント書いているときにちょっと気になったので記事にて再掲。
PASMOのサイトをよく読んだら、駅の窓口で普通に買ったPASMOにはオートチャージ機能がつけられないということらしいですが、そのあたりを皆さんお含み置きの上で初日に行列して記念PASMOをお買い求めになられたのかしらと案じています。
ハウスカードを作ってほしい販売施策もあるとは思うけど、Suicaがモバイル対応を強く打ち出しているのに対して、PASMO陣営はオートチャージを前面に出してますわいね。オートチャージができると勘違いして駅でPASMO買っちゃった人もわりといるんじゃないかと思うけど。
つか自分はPASMOにチャージするカード情報がモバイルSuicaみたいに後から手軽にひも付けできる物だと思ってました。オートチャージしたかったらクレジットカード作ってというのは譲るとしても、対応PASMOを別に郵送で受け取ってみたいな手間を踏まないといけないというのは、昼間に書留受けとれない東京シングルガール(自己申告)的には正直モバイルSuicaよりも敷居が高いわ。いらんクレジットカードもつくらんといかんし、休日の貴重な時間をヤれるわけでもない郵便配達の殿方待ちに費やすというのもつらいわ。
自分が私鉄オンリー定期の人間だったらダミーでJR区間をつなげちゃってモバイルSuicaで発券しかねないかも。
急いでるときに料金不足で駅の精算機や券売機に並ばないといけないというのはきついし、自分の場合えてしてそういうときほど残額不足って起こりやすいわけで。
ペーパーワークがいらなくて、クレジットカードも自由に選べるモバイルSuicaがそのままオートチャージ機能を実装したら結構使い勝手の差が広がると思うのはいらぬお節介か。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

February 01, 2007

熟女マイル2007(2)

前回の話のとおり、スターアライアンス年間50000マイル搭乗を目指してはるゑさんはユナイテッド航空マイレージのチケットでバンコクに旅立ちました。今回買ったチケットは「バンコク発ロサンゼルス往復・一年間有効」というものなので、最初に何とかしてバンコクに行かんといかん訳ね。その部分をマイレージのチケット「成田発バンコク行き」で飛んで帰りの部分を使わずにそのまま「バンコク発ロサンゼルス往復・一年間有効」につなげるというわけです。

はるゑさんの今回の予定。バンコクに2泊→シンガポール航空でシンガポール。シンガポール2泊→列車でマレーシアの奥地コタバルまで14時間かけて寝台車で移動し一週間→列車でシンガポールに戻ってシンガポール航空で成田。

さて。はるゑさんが旅行中、はるゑさんのマイル残高を本人の代わりにネットでチェックする機会がありました。折しもバンコクからシンガポールに旅立って4日後。

画面上に搭乗履歴がありません。

不穏な気配を感じつつ、念のためにユナイテッド航空のカスタマーセンターに電話。「SQ(シンガポール航空)だと3日もすれば普通搭乗記録が上がってくるんですけどね‥遅くても一週間もあれば‥」とお姉さんも私の伝えたいことがわかった様子。
「10日すぎてもつかなければ搭乗が登録されてないおそれもありますね。」と暗に心の準備をしておけよというメッセージを下さったのでした。

そして、はるゑさん帰国。電話での第一声は
「もう二度とタイには行かない!絶対にダメ!」
というものでした。以後、はるゑさんから聞いた話をダイジェストすると。

一番気に入らなかった点は交通費。空港のリムジンタクシー乗り場で値段を聞いたところ高速代込みで900バーツといわれ
「昔はそんな値段ではなかったので納得いかない。値引きしろ」とカウンターで話したが全く受け入れてもらえなかった。民間のタクシー700バーツを紹介されたが到着が深夜だったのでしぶしぶリムジンタクシーに乗ったのが屈辱的だった。帰りはホテルでタクシーを呼んだら700バーツといわれて頭に来て500バーツにさせた。
旅行最後の日に大雨の為にマレーシア(ジョホールバル)からシンガポール空港まで仕方なくタクシーでとばしたが、タクシーで二国間移動したほうが、タイ国内で移動するより安いという事実を野放しにしておいてもよいのか。

入国10分で空港公団相手にバトル。そしてタクシーで国境越え。ほんとに期待を裏切りませんね。ちなみにそれ以外のことも話しましたがいつも通り話者本人のインパクトが強すぎてコタバルでスパゲティ食べておなか壊したネタ以外全て忘れました

そういうわけではるゑさん曰く
「チケットの最後はシンガポールを朝出てバンコクに行って、3時間後にまた帰りの飛行機に乗ってシンガポールに帰ってくればよろしい!」とのお言葉を。とにかく空港から出てはならぬとのことでした。

そして搭乗記録が上がらなかった理由が発覚。
本人曰く「早めについたから、前の便の飛行機に乗せてもらったのよ。マイレージのカードは見せたんだけど。」との旨。はるゑさんパワーで前便に乗せるよう要求された地上係員がいっぱいいっぱいになったことはほぼ確実。
とりあえず、eチケットの航空券コピーと、搭乗券をシカゴ行きのついでにサウスダコタに送ることに。
☆ユナイテッド航空のマイレージ事務センターはサウスダコタにあるのでマイルの事後登録の受付先もまた日本ではなくサウスダコタになるのでありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

January 20, 2007

ユナイテッド航空、マイレージプラスのマイル失効期限を半分に短縮

淑女の皆様ごきげんよう

ユナイテッド航空のマイレージプラスの売りは「3年間にマイルの出し入れが1回あればそのままマイルが無駄にならずにためられる」というところだったけど、今朝こんなプレスリリース(アメ語)を見ました。
Q&Aはこちら(アメ語)ね。
今年末から「18ヶ月にマイルの出し入れが1回あればオーケー」ということになるので、昨年の7月以降から何の出し入れもなく今年の年末を迎えるとマイルがパー」になるから該当者は気をつけていただきたく。
短縮する理由として「ユナイテッドをよく使ってくれる人に特典がとりやすくなるようにしたい」とうたっているけど「債権の失効時期を短縮して帳簿上の負債額を減らしたいだけでは‥」と甘夏嬢あたりがいいそう。
やっぱり定期的に出し入れしないとくもの巣が張るという天上界【五月みどり先生あたり?】からのメッセージ?
何にせよ知恵袋系の掲示板に「マイルが18000マイルあります。どこにいけますか?」みたいな質問を書く自分で航空会社のページみりゃわかるじゃないのあんた日本語読めないなら日本語で質問するの時間の無駄よ的な非アクティブユーザーが排除されるというところで問題にされるかもしれないけど、提携クレジットカード使ったりユニクロの通販買ったりでもマイルはためられるんだからはるゑさんみたいに努力する人が報われるような変更ならよしとするべきではないかと思うのだけど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

January 02, 2007

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます 淑女の皆様ごきげんよう。ぞうホテル【コンラッドバンコク】のラウンジで朝食をいただきつつ無線LAN使ってテスト送信をば。昨日、シンガポールからバンコクにつきました。爆弾騒ぎの後ですが街は平静にみえます。落ち着いているのか呑気なのか‥という感じです。こちらはもともとバンコクには航空券の旅程消化できているだけなのでホテルでのんびりするつもり。?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

December 24, 2006

熟女マイル2007(1)

えー、また不定期というか不安定な連載ネタを。
以前、海外発券に挑戦した話をはるゑさん【50代・独身・アパート経営兼電話オペレーター】にしたですよ。そしたらはるゑさんもシンガポール航空で行くバンコク発ロサンゼルス行き1年オープンチケットを買うといいだし無事購入にこぎつけました。
そこまではよかったのですが。
「ユナイテッドでマイレージ貯めるなら、年間25000マイルのってカードを銀色にしておくとユナイテッドに乗るときにちょっと便利になるからね。」と話した瞬間から大きく運命が狂い始めました。バンコク発シンガポール&成田経由ロサンゼルス往復で20000マイルたまるわけだから、追加でシンガポールに1往復すれば余裕でこの条件はクリアできます。

おおざっぱな銀色(プレミア)の特典
●ユナイテッドに乗るときにエコノミーでもビジネスのカウンタが使える
●ユナイテッドエコノミーの前方のブロックにある前後の間隔を広めに取った「エコノミープラス」という座席を指定することが出来る。
●ユナイテッドに乗るときに優先搭乗が出来る。
●ユナイテッドに乗ると25%ボーナスマイルがもらえる
●ユナイテッド以外の飛行機に乗るとあまり役に立たない

25%ボーナスマイルが非常に気に入ったらしいはるゑさん。そこでつい、「金色だとボーナス100%だけどね」と言っちゃったのが決定打に。
早速「どうやったら金色になれるの!?」とのご質問が。それは年間50000マイル乗ったらなれますけどね。海外発券分にプラスして30000マイルというのは‥
「大丈夫、格安航空券でアメリカに何回も行けばいいのよ!アメリカについたら空港近くの安ホテルに1泊してすぐ帰ってくればよろしい!!食事はハンバーガーですませば、無理なく30000マイル稼げるわ!!」
(注)はるゑさんの「無理なく」とは費用面に関してのみしか考慮されてません。格安航空券には最低泊数の制限があります。

おおざっぱな金色(プレミアエクゼクティブ)の特典
●スターアライアンス加盟の航空会社運航便に乗るときにエコノミーでもビジネスのカウンタが使える
●ユナイテッドエコノミーの前方のブロックにある前後の間隔を広めに取った「エコノミープラス」という座席を指定することが出来る。
●スターアライアンス加盟の航空会社運航便に乗るときに優先搭乗が出来る。
●スターアライアンス加盟の航空会社運航便【国際線】に乗るときに会員用ラウンジが使える
と割と役立つ特典がついてきますが、はるゑさん的には
●ユナイテッドに乗ると100%ボーナスマイルがもらえる
ところだけに意識がフォーカスしています。

その後2日ほど電話にて「年を取ったら年金も当てにならないからマイルはいっぱいもらってためておいた方がいいわよ」「終身雇用社会も終わったからマイルはいっぱいもらってためておいた方がいいわよ」と様々な社会ネタとマイルを強引に結びつけた勧誘をされて、結局来年二人で五万マイル搭乗を目指すことになったのでした。

現時点でのスケジュールは

●たくぼん 正月にシンガポールから開始→バンコク→シンガポール→東京
☆はるゑさん1月に特典航空券でバンコク入り後、バンコク→シンガポール→東京
△2月に二人でシカゴ往復
△GWにロサンゼルス経由でシカゴ往復
□夏~秋にそれぞれソロ活動でシンガポール往復
□秋~冬にそれぞれソロ活動でアメリカのどこか往復
△年末に二人で東京→シンガポール【その後は来年に持ち越し】

とりあえず最初の2月、シカゴ行きの往復36000円【税・サーチャージ含めて約66000円】をIACEトラベルさんにて購入。
向こう二年間は外食を自粛して倹約しながら、乙女と熟女のマイル道を極めたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

October 19, 2006

【乙女の疑問】そういえばJALって‥

今日、タイ料理店で姉さんがぽつりと。
「そういえば、JALってワンワールド入るってことでよかったのよね?」という疑問を。
「確かにそんなこといってた。」
「去年の今頃じゃなかった?」
「うんそうそう。」

あれからもうすぐ1年。それがらみの話題が最近耳に入ってこないのはどういうことなのでしょうか。
考えられる理由は3つ。
A(医学的理由)「集団幻聴だった」

B(スピリチュアル的理由)「加盟するのは来世」

C(大人の理由)

「菊池桃子女史のラ・ムー加入と同じ扱いで」

『なかったことに‥』

※他には川島なおみ女史の『お笑いマンガ道場』、浜崎あゆみ女史の『渚のシンドバッド』、満里奈女史の元所属グループなど

| | コメント (1) | トラックバック (0)

October 18, 2006

シンガポール航空がまたやらかしました。今度の座席はStarOffice(日本名StarSuite)搭載!

くま航空ことシンガポール航空が、新しい座席の発表をしましたよ。この冬にリリースされるB777-300ERでデビュー、その後は延期に延期を重ねてもうなんだかいつくるのかわからないA380に搭載予定とのことです。【最近の公式リリースでは2007年10月ってことだけど、もはやエアバスのやることが信じられません。】
最初のデビュー路線が客単価と民度の低そうな近場の路線【日本含む】をスルーしてパリ・スイス行きというところがいろんな意味で素敵。姉さんの影を感じます。

ファーストクラスの座席幅35インチ、ビジネスクラス30インチで商業エアライン1位というのはくま航空なら絶対やりそうなネタだけど、今回のキモはビジネスクラスの1-2-1配列と、エコノミークラスの大幅改善だと思います。
エコノミーのシートピッチ【座席間の前後間隔】がどのくらいになるかが書いてないけど少しは広げてくれそうな予感が。
エコノミークラスにコンセントとLANポート(らしきもの)がついてるだけでも大分モバイラーの殿方にはいい感じですが、全クラスの座席にビデオ入力端子+USBポートとSunのStarOffice【マイクロソフトOfficeと互換性のあるソフト。日本名は商標の関係でStarSuite】がついています。【キーボードは貸し出し制なのか?←なんか自分でUSBキーボードを用意するみたい】くまはいったい客に何をやらせたいのか謎。パソコンを使わなくても書類作成が出来るのはいい感じですが。
ただボーイングのやってた機内インターネットサービスの会社が採算あわずに撤退するみたいなので、外部とのネット接続はどうするんだかと懸念も残ります。くまの力業で解決しそうな気もするけど。
心配なのはUSBを通じてのウィルス対策と【つかOSは何?組み込みLinux?】、2バイト圏【日本語や中国語など文字の種類の多い言語】のテキストに対応しているかどうかですやね。それか英語のリテラシーを持たない奴は乗るなというスピリチュアルメッセージ?映画・音楽番組の数が『せんこよりいっぱい(でかくま談)』という非常におおざっぱなところもくまらしいです。
金があれば何でも出来るということですね。

追記:エコノミーのシートピッチは32インチで変わらずの様です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

October 15, 2006

志賀高原にきてます

志賀高原にきてます

寒い。が空気は最高。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

October 06, 2006

あーきらーめましたー♪→【ユナイテッド航空ダブルエリート資格マイルキャンペーン】

最近この時期になるとユナイテッド航空ではダブルEQM/EQSキャンペーンっつーのをやるですよ。
これは何かというと、会員カードが金色になったり銀色になったりするために必要な基準の年間搭乗マイル(もしくは搭乗区間数)を期間限定でダブルでカウントしてくれるのね。年末に駆け込み的に乗った実績の帳尻を合わせたい人にはすごくいい制度な訳です。
金さえ積めばですが。
ちなみに昨年の参加費は200US$。
私の今年の搭乗実績が23,351マイル。カードが銀色になる基準の25,000マイルは年末の予約便でクリアできるから、いっそ200$参加費払って東海岸往復→金色カード基準の100,000マイルクリアという予定を立てていた矢先

今年の参加費は499US$とのしらせが。 (詳細はこちら

今、「かもめはかもめ【中島みゆき女史】」の歌の心をつかんだような気がしました。そんなわけでアメリカ行きは見送り。小田原で温泉にでも入りますやな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

October 03, 2006

【乙女メモ】モバイルSuicaの設定留意点

以前書きましたとおり、モバイルSuicaにしてみました。
感想としては、事前に丁寧に準備をしておけばそんなに移行は難しくないのでは‥というのが正直なところ。
携帯での作業は10分ほどで終わりました。
PC上での仮登録時に入れる項目も、ネット懸賞とかネット通販で登録する内容とそんなに変わらないと思います。
これが難しいという話になるとそれはもうリテラシーの領域に入ってきますやね。
というわけで気づいたことを乙女メモ。

※Felica領域の空きに注意
一部のサイトでSuica関連アプリの使用Felica領域数は137BLと記載されていますが、実際には142BLが交通系アプリ専用としてFelica共通領域から領域分割され占有されることになります。Felicaの管理コマンドには領域分割はあっても領域マージはないのでいったん分割された領域解放にはFelicaの初期化しかありませんとごちゃごちゃかきましたが結論は
アプリダウンロードする前にFelica空き領域をとにかく142ブロックつくれ。いったんアプリが動いたら親が死んでも後戻りはできない位の覚悟で。」です。
ちなみに現時点でのFelicaの容量(共通領域)はドコモ282BL,au317BLということです。
※追記、2007年3月現在のドコモ903シリーズ、Pをのぞくau春モデルからはfelicaチップの容量が3倍になった物が搭載されています。ヘビーユーザーでなければ容量の空きは気にしなくて良さそうです。

※ごちゃごちゃいわずにまずはえきねっとに会員登録
事前にえきねっとに登録しておくとPCサイトでの登録時にクレジットカードなどの主要情報が引き継がれます。
えきねっと自体日常生活で使うかどうかわからないけど、もしかしたらすてきな殿方(奥様は3年前に逝去。子供はすでに結婚して独立)と新橋駅で巡り会って「これから北斗星にのって新天地を目指そう(そして寝台車で愛を確認)」とか、某甘夏嬢が体の不調を訴えて病院に行ったときに「あなたは明日にでも新幹線に乗って長野の善光寺に行かないと死んでしまう病です」と診断を受けたりすることも長い人生の中ではあり得る話ですから、とりあえず携帯やPCからJRの指定券が予約できるにこしたことはないということです。

※携帯アプリの入力欄に注意
暗証番号など、どう考えても数字しか入らない入力欄でも入力モードは英字に設定してあるので注意。アプリの待ち画面がとくとくポケットにそっくりなんだけど同じ会社(NEC)?

※初日は定期しか使えません
管理サーバ側でバッチで処理しているからだとおもうけど翌日朝にログインしてからじゃないとSuicaマネーのチャージや定期区間外利用できない仕様です。電車に乗る用事が済んでからの帰宅後作業が吉。

※移行した定期の払い戻しには身分証明書が必要
移行して使えなくなったSuica定期券の払い戻しの時に身分証明書を求められましたので留意のこと。

※チャージはけっこう時間がかかります。
Edyもけっこうチャージにもたつきますが、Suicaは1.7倍程(たくぼん体感)もたつきます。

何はともあれ、来年3月の私鉄連絡定期とパスネットエリアでの共通運用が待ち遠しいですな。これが可能になったら確定申告用の領収書整理がすごく楽になるんだけど。マイルもたまるし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

September 20, 2006

いやだからそんなことではなく…

どこかの日本航空ファンの方が今朝、某航空掲示板に「JALのHPにはタイのクーデターについての記載があるのにANAのそれには全くない」といういつもながらのレベルの書き込みをされてましたが。
(どうして日系の掲示板ってこういうのが絶えないのか。とくにJAL)

そんなことならユナイテッドは予約変更についての特例措置を掲載しています
「不測の事態が起こったことをのせるのせない」じゃなくて、「不測の事態に対して客へどのような対応をする・しない」のレベルの差異じゃないと喧嘩のネタにもなりゃしないと思うのだけど。
つか、平和ボケしている国とそうでない国の国民性の違いととらえるのは考え過ぎかしら。

※(追記)夜になってJALのページみたらようやく載ってました。こういう事態が起こったときの対応が社内でルーティン化されてないということかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

September 17, 2006

無差別サイバーテロ?>バンコク空港のホームページ

9月28日からタイ・バンコクの新空港がかなり強引に国際線供用開始ということで皆さん戦々恐々としていらっしゃるようです。

ということで、タイの空港のホームページを見に行ってみたらいきなりポップアップで新空港の画像のアニメーションがでてきました。(敢えてリンクはつけません。理由は後述)

http://www.airportthai.co.th/

1

なんだか妙に画像の荒いフラッシュ。読み込みになんだか時間かかるのはなぜ?と画像のプロパティとってみたら。

2

思い切りGIFでした。

つかメガバイトってなんじゃこりゃ!!

ブロードバンドのご時世とはいえ、どこの国から読みに来るかわからない公共性の高いページで無差別にこんなでかい画像流しちゃうのはどうかと思うんだけど。ホームページ一つとってもこれだから

9月28日がとっても楽しみね。



(9月20日追記)

とかいってたらクーデター勃発。もうなにがなんだか

| | コメント (2) | トラックバック (0)

September 14, 2006

ユナイテッド航空、エコノミープラスの運用変更?

他のブログで「ユナイテッド航空がエコノミープラスの運用を変更したらしい」という記事を見て、日本語版と本国のサイトを両方見てみたけど日本語版はまだ表記が変わってませんでした。
本国の方は表記が変わっていて

Who’s eligible?
Economy Plus is available on a first come, first serve basis to our best customers including:
  • Mileage Plus® Elite members (Premier®, Premier Executive®, 1K®)
  • United Global ServicesSM members

という表記になってます。以前は「スターアライアンスゴールド&シルバーメンバー、Y/B運賃購入者」も表記されていたのですがその表記がなくなっているということは「他社のゴールドさんも座りたかったらエコノミープラスアクセスの年会費はらうか、空港で実費払ってね」という方針にしたということかしら。
個人的にはこのようなユナイテッド独自のサービスであれば他社上級会員の締め出しは賛成です。
実質終身上級会員のハードルがゆるいプログラムもいくつかあるみたいだし。
アシアナとか全日空とか
全日空とか全日空とか。

世の中には年間100000マイル乗っても終身上級会員になれない方もいらっしゃるというのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

August 31, 2006

いてきませ

いてきませ

前の分の写真もアップ終わらないうちにまたくまのくににいってきます。
成田空港の全日空エコノミーカウンターは行列地獄図です。やっぱりオペレーションの計画ミスのような…
因みに私がのるのは裏手のシンガポール航空なのでご心配なく。
乙女メモ:シンガポール航空乗る時はインターネットチェックインを忘れずに。エコノミーでも途中から専用レーンで抜け駆けチェックインできるから。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

August 29, 2006

経由便の場合のセキュリティって‥

あさってくまのくにことシンガポールに行くので、念のためにシンガポール航空のセキュリティー関連のお知らせを読んでいたのですよ。
基本的には「アメリカ行きの飛行機に乗る場合、もしくはアメリカ系航空会社の飛行機に乗る場合は液体の機内持ち込み禁止。英国に行く場合はもっと厳しいよ。」ということなのだけど、ここで疑問が。
「シンガポール発成田経由ロサンゼルス行き」の様なケースで「シンガポール→成田」の区間を使って東京に帰る場合ってどうなるんだろう。今回は「シンガポール⇔成田」単純往復の便なので問題はないけど、シンガポールを朝出るSQ12便ってこのパターンなんだけど「成田まで」の人間と「ロサンゼルスまで」の人間がごっちゃになってるわけだから厳しい方の基準に合わせるということなのかな。
お知らせの率直な表現に心を打たれます。まとめると「大人になれ」ということなのか。(以下特に心を打たれた部分を引用)

# Be patient and co-operate with instructions from security staff. Understand everyone is in the same position, and these checks are being done for a real reason. It will make the travel experience a lot more comfortable if you relax and be patient during the screening process.

# Do not joke with security staff about the contents of your baggage and do not take out your frustrations on check-in or security staff or air crews.

おまけ:やっぱりいうことを聞かない子はくまに連れて行かれるのか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

August 11, 2006

もうこうなったら全部現地調達の方向で

このご時世を受けてTSA(アメリカの運輸保安局)が手荷物検査の手続きを変更したようです。アメリカ籍の航空会社の飛行機に乗るときと、アメリカ行き&帰りに影響します。
ざっくり書くと、「液体は預け荷物に入れなさい。」「飛行機の中に飲み物持ち込み禁止」「空港には出発3時間前にこい」との話。ああ、これでまたイスラム圏への悪感情が高まりそうね。ちなみに乳幼児のミルクや、搭乗者の名前の入った処方箋付きの医薬品&インシュリンなどはOK。
秋にユナイテッドで西海岸にマイル稼ぎに行こうと思っていたのだけど‥でも、客が減ったら逆にキャンペーンは増えそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

June 05, 2006

海外逃亡記録(番外編1)

海外逃亡記録の途中ですが、今回の旅行でのパッキングリストを後の為につらつら書き出してみましょう。
今回は「東京→バンコク→シンガポール→ロサンゼルス→ラスベガス→ロサンゼルス→東京」と飛行機の乗り継ぎが多く、アメリカ国内線のチケットは別のチケットになっているので乗り継ぎで不測の事態が起きないように「預け荷物は絶対に作らない」を強く念じつつパッキングしたですよ。

衣類(ホテルでランドリーに出すことを前提)
下着靴下3日分(2日でよかったかも)
襟付きのシャツ2枚
長ズボン+半ズボン1着

文庫本1冊+新書2冊(文庫本1冊でよかった)

メラトニン+セントジョーンズワート(それぞれ夜と昼に使って時差ぼけ対応)

ジム袋(普段ジムに行くときに身の回り品をいれたチャック袋)
オードムーゲ
草花木果の透肌ジェル(今回非常に役立つ。飛行機に乗る前に多めに使うとと飛行中の保湿+角質ケアで到着後が全然違う)
ロールオンデオドラント(海外ではパフュームと同じラインのデオドラントがあるので購入しておくと役に立つ)+コロン
日焼け止め(ラスベガスにいったときに持っていて本当に良かったと実感)
皮膚科でもらったあせもの薬
※洗顔ジェルは現地購入

ラスベガスのガイドブック

書類を入れたクリアファイル(内容は↓)
E-ticketの控えとガリレオ(予約システム)から出した旅程表
ホテル・ショーの予約の控え
バンコクのガイドブックの必要事項をコピーした紙

デジカメ
ノートPC(ワイアレス環境があればPDA+ホテルのビジネスルームでも全然大丈夫かも‥)

まぁ、金とパスポートとボールペンがあれば何とかなるんだけど。
あとは1フライトあたり水ペットボトル1リットル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海外逃亡記録(5)

翌日はオーチャード通りをぶらついて、シンガポール航空の市内支店で事前チェックインして翌日搭乗券をもらいホテルに戻って知り合いの現地の方と体で国際交流。先方も出張帰りで忙しいとのことであわただしく事を済ませて、6月の東京出張時にあう約束をしてご帰宅。
時間が空いたのでエグゼクティブラウンジにてお茶。ここはスコーンを頼むと焼きたてのを持ってきてくれる。美味なり。
P1020559
レストランにてチキンライスを。鳥がジューシーでこれも美味美味。あまりざわざわしていないのでマンダリンのチャターボックスに行かなくても自分はここで十分。(というか、ホテルのあるマリーナ地区がどんどん開けてきたのであえて込んでる市街地に行かなくてもすむのはうれしいことですな)
P1020562
翌日は早めに空港にいってさっさと出国。チャンギ空港は蘭の花狂い咲きカーニバル真っ最中。
P1020567


| | コメント (0) | トラックバック (0)

June 04, 2006

お馬鹿さんやらかしました【成田空港第1ターミナル南ウィングに行って来ました】

っつーことで『二番手の航空会社が肩よせあって支えあい生きて行く会』またの名をスターアライアンス加盟航空会社が集まった成田空港第1ターミナル南ウィングに物見遊山で行って来ましたよ。
はっきりいって馬鹿だと思います。だけどブンブンオネェの血が騒いで我慢出来なかったんですの。をほほほ(鹿鳴館の浅丘ルリ子風に)。
今回のチェックポイントは『行列の出来ない新ターミナル』と全日空の広告でマキアージュ美咲嬢が宣伝していたのは真実か否かの検証。関係者のみなさんご存知の通り自分のマイレージカードはユナイテッドで普段使いの航空会社はシンガポール航空とユナイテッド航空なのでかなり偏った意見だけど。

Wr1
南ウィングのチェックインがらみのセールスポイントは3つ。
1番目は預け荷物のインラインスクリーニング。チェックイン前にX線検査せずに、荷物預けた後に向こうが裏でX線検査するからその分列の待ち時間を短縮。【預けた荷物がひっかかった場合は搭乗ゲートで呼ばれてその場で荷物あけられるそうなので変なモノを中に入れない様注意】
2つめは各カウンターに自動チェックイン機を置いてお客が座席を自分で選べるようにしていること。
ただこれも善し悪しで案内係の人が助けてくれるとはいっても、マンツーマンではないからトロい人が集中すると一気に連休直前昼休みの銀行状態になっちゃう。みた感じだとお客さんがいじっているチェックイン機よりも荷物受け取る職員の方が少ないから、機械操作を終えた順に荷物預かりしているのではないかと思われます。ちなみにファーストでもビジネスでもお客に端末操作させてたので、客の自立心を養う教育方針のようで。
3つめがゾーンチェックイン。今までは航空会社ごとにカウンターをまとめてたのが、エコノミー・ビジネス・ファーストの搭乗クラス別にゾーンが分かれて、そのゾーンの中にある自分の航空会社のカウンタで手続きすることに。ただしシンガポール航空は従来通り会社単位で一つの島を作ってます。
文字で書くとややこしいんだけど、今回電車から降りてフロアに向かう流れで書くと、まず一番手前にあるカウンター入り口はスターアライアンスゴールド会員【飛行機にばんばん乗って会員カードが金色とかになってる人】カウンター。フォーク並びの入り口に並んでるのは2、3人。
そこから奥に進むとファーストクラスカウンター群の入り口。このエリアは待ってる人はいません。空いてるスペースで3グループぐらいバーベキューできそうです。
もちょっと奥に進むとビジネスクラスカウンター群の入り口。フォークの列はできてるけど、10人はいってません。ユナイテッド航空のカウンターのディスプレイにはpremierの表示が出ていたのでプレミア会員は従来通りビジネスクラスカウンターが使えるということか。
ここで真ん中に自動チェックイン機だけの島が。この島は預け荷物のない人用の島ということもあってがらがらです。10台以上機械があるのに実際に使ってる人は2、3人。あまりにも人口密度薄すぎ。
その奥からいきなり一転、中国都市部なみの密度に。ってゆーかおもいきり行列できてますよ美咲さん!フロア全体でみると通勤時に縦になっちゃったお弁当みたいに見事に人の多い少ないが分かれてるので、格差社会がどういうモノかを子供に教えるのにはよい教材かもしれません。ごちゃごちゃしたモノは入り口からすぐ見えないところに配置すべしというインテリアプランの具体例としても応用が利きそうです。
このエリアはエコノミークラスのエリア。みているとお客が機械操作になれてなくてつっかえる→しかし案内係の数もマンツーマンというわけではないのでつっかえがすぐに解消されない→もともとエコノミー自体乗る人数が多いのでどんどん待ち行列がのびていく。というループが生まれているようです。生活格差によるデジタルディバイドってこういうことなのか。
いっそのことセルフでチェックインするレーン【操作時間5分以上1分100円】と1000円位キャッシュで払って係員が代行操作するレーンと分けちゃったらどうかしらと思うのだけど。
その後ろはシンガポール航空のエリア、パッケージのエリアと続きます。
全体でいうと美咲嬢の広告はある意味正しい。確かに行列はできないです。エコノミー以外のクラスにおいては。
で、結局乙女ルールとしては
エコノミー搭乗時、預け荷物は作らない」はそのまま続行。これがないとあるとで空港での待ち時間は30分以上変わると思う。
スターアライアンスの上級会員にはなった方がよい(→ばんばんスターアライアンスのったらご褒美がある)というのをわかりやすい形で示しているカウンター配置の飴と鞭加減に感心したことでした。
Wr2
Wr4
その後はタイ料理の出店で麺食べて、水筒に詰めた水出し紅茶のみながら飛行機みて、福寿園で水出し煎茶を買い本屋でクーネルかって帰宅。クーネルに乗ってたNYのカップケーキ屋いってみようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

May 14, 2006

海外逃亡記録(4)

シンガポールには夕方到着。いつもの習慣でタクシーに乗ろうとしたけどそんなに疲れていないし、今回のテーマは清貧なので地下鉄にてCity Hall駅に移動。
P102052221
駅から10分ほど歩いてホテルに到着。チェックインをお願いすると「ここでやりますか?ラウンジでやりますか?」とのお言葉が。ゴールドカードメンバーなので、エクゼクティブフロアにお慈悲で格上げしていただけるとのこと。
P102052322_1
【業務連絡:この5月から宿泊ノルマ不足でシルバーに格下げになりました為特典はあてに出来なくなりました。7月末までにあと2回どこかのヒルトンかコンラッドに泊まればゴールド復帰特別措置があるとのことです】
最上階のラウンジにてお茶を入れていただき世間話をしながらチェックイン。出張中の現地の殿方からのメールを頂き、翌日の夜にあう約束を。
今回ビックリさんだったのはコンラッドの裏手にあるマリーナスクエアというショッピングモール。以前は田舎のスーパーの巨大な洋装品店売り場みたいな感じだったのが一気にリニューアルしてあか抜けていましたよ。個人的には旅行カバン屋に心惹かれました。回転寿司と麻布茶房の北海道アイスクリームに行列が出来ていたのが印象的。晩ご飯は汐留に店出してなんだか撤退したインペリアルトレジャーラーメン小龍包にて。
鶏の麺と、ウナギとネギの炒め物、北京風水餃子。
P102052423
P102052624
P102052825
麺は日本のラーメンという枠組みで考えると確実にわくから外れる。鳥のだしだけでさっぱりして中華スパイスのきいた味はあくまでも中華の麺であって「ラーメン」ではない。(個人的にはコチラの方が好きだけど)
炒め物は大ヒット。ウナギのしこしこした歯ごたえもさることながらネギの香りと甘みがすごい。この国の野菜の炒め物はだいたいはずれがない。
水餃子を黒酢で頂く。小龍包よりもしっとりして食べ応えがあるのでコチラの方が好み。
しかし、あまりにも腹一杯。普通だったら2人前のボリュームですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

May 10, 2006

海外逃亡記録(3)

●バンコク→シンガポール
さて、ここからいよいよ海外発券区間。空港カウンターで「あんた誰」とかいわれたらどうしようとびくびくしつつチェックイン。搭乗券無事発券。
この空港ではタイ航空の係員が業務委託で発券やゲート業務を行っていた。
バンコク→シンガポール間は中国のツアー客の方が非常に多く、ゲートで何かアナウンスするたびに搭乗口にわらわらと向かって係員に「まだよまだよ」と追い返される。こんなに利用しているんだから中国語のできる係員を置いてあげてもいいと思うんだけど。
P102051819
ゲートのアナウンス、老嬢が微妙な英語ですごくぼそぼそしゃべるのではっきりいって何いってるのかよくわかりません。ものを伝えようという意志があるのかどうか非常に謎です。聞き取れる人々を尊敬しつつ搭乗。
機内食はパスタを選択。のびているのを覚悟していたのだけど意外と腰がしっかりしていてびっくり。ソースも普通においしかったです。数年前にユナイテッドのファーストで出されたのびきったパスタはいったい何だったのでしょう。
P102052020
(この瞬間 ユナイテッドファースト機内食<シンガポールエコノミー の疑惑が)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

May 07, 2006

海外逃亡記録(2)

●バンコクにて乗り継ぎ1泊
バンコクについて入国審査。これが延々30分以上待たされる。とんでもなく長い行列ができているなら待たされても我慢はできるけど、そんなに長い列でもないのに待たされると非常に焦燥感に駆られるものなのね。
観光で食ってこうという国がこれでよいのかしら。そんな根性だからバーツ危機なんかやらかしちゃうんじゃ(以下自粛)
バンコクリピーターの方々は毎回これをやられていると思うとみなさん広いお心をお持ちですばらしい方々だと感じ入りました(棒読み)対策としては僻地の村役場の窓口だと思えば少しは腹も立たなくなります。建物もそんな感じだし。
税関抜けたら右に曲がるとお迎えの人々がカードもってたってます。コンラッドのカードもってた人を見つけて予約がある旨話すと車に案内され、ついでに翌日の帰りの時刻を11時に変更してもらいましていざ出発。
運転手さん高速道路をさらっと笑顔で140キロぐらい出してくださいます。みなさんそのくらいが最低スピードのようです。事故ったときのことを考えると日本車のタクシー使わずにベンツを使って正解だったのかもしれないと強く感じたりして。
P102048903_1P102049004
P102049105P102049508
コンラッドバンコク到着。内装はコンラッド東京と似ているのでこの世代のコンラッドはデザイナーが同じなのかも。
くまホテル(コンラッドシンガポール)に比べるとバスルームを少し狭めにとって、独立型のバスタブをおいている。
一番特徴的なのはベッドルームとバスルームがガラスで素通しになっていること。目隠しのカーテンは電動でスルスル開きます。いろんな意味で楽しめそうなレイアウトですね。
窓からみたバンコクの町はビルの谷間に空き地もちらほらみえて、この先が非常に楽しみではあったけど。
朝食は食堂にて。モノは非常にきちんとしてました。
空港に行ってチェックインの後で、自販機に500バーツ入れて出国税のレシートと一緒に出国手続き。出国も入国同様待たされるので【私の場合約20分】、余裕を持っていった方がいいかも。
総体的な感想は、チケット上の都合がなければあえていこうとは思わない国になりました。公的サービスも含めて「人間のゆるさ」をどこまで許容できるかが分かれ道だと思う。あたしゃダメだね。
P102050615P102050916


| | コメント (0) | トラックバック (0)

海外逃亡記録(1)

●成田まで
TTG一の清貧派かつ清純派と名高い私としては成田空港に行くなら1000円台でいける京成電鉄でいかなくてはという義務感に駆られ山手線で一路日暮里へ。連休フライングスタートと思われるカポーの方々や出稼ぎかしらと思われる方々多数。
あれだけマイレージを使っておきながらユナイテッドに乗るのは3年ぶり。その間に自動チェックイン機が整備されていたのでパスポートを差し込んでチェックイン(預け荷物はなし)。込んでいると思って早めにセキュリティと出国審査をすませてとっととゲートへ。
飲み物を仕入れておこうとおもったらあまりにもエクスペンシボーな富士山価格【その他の飲食物もほぼ同じようなレート】で驚愕。

●バンコクまで
今回のチェックポイントは「エコノミープラス」ってほんとに広いのかということと、ユナイテッドの機内食がおいしくなったという都市伝説は真実なのかいう二点の検証。
まずはエコノミープラス。体の小さい人間が足を組もうと思えばくめる程度には広いけど、もっとも恩恵を受けるのは足を前方座席に入れないと耐えられないような長さの足をお持ちの殿方だと思われます。「普通の座席よりはひろいので、どちらかといえばこっちの方が望ましい」レベル。
機内食は以前に比べると「食べられる」レベルのものが出てくるので大きな進化。ケーキもそれほど甘くなくなったし。無機質なサラダは以前と同じだけど。
映画・音楽サービスがオンデマンドでない機材だと長距離乗るときに退屈でしょうがないというのもよくわかりました。【UAを敬遠していた理由の一つはこれだったのかと悟りを開く】さっさと酒飲んで寝るかipod持ち込むが吉。
P102048401P102048802


| | コメント (0) | トラックバック (0)

May 02, 2006

流れ流れてラスベガス

12時間前にラスベガスにたどり着き、簡単な夕食食べて部屋でバタンキュー。
P1020601


P1020610


夕陽をみながら、なぜ自分がここにいるのかを問いつつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

April 21, 2006

はじめての海外発券(7)補足

では出発まで一週間となりましたのでその後の補足を。

☆座席の指定の話
ユナイテッド航空にはエコノミープラスという座席があるですよ。座席そのものはエコノミーの座席だけど座席を間引いてその分前後の間隔を広くとってる設定なんだけども。

この座席は高めの正規運賃でチケットを買うか、ばんばん飛行機乗ってマイレージのカードを銀色にするかしないと指定できないエリアなので、今の自分には関係ないと思ってました。
さて、バンコクに行く特典航空券の予約をするときに座席指定も一緒にやろうと指定画面を開いて、行きの指定をやった後にダミーで入れてある予約の帰りの便もやっとこうと画面を覗いたところ、ほとんど指定済みでグレーになっている座席表の中にぽつんとエメラルドグリーンの光点が。予約できる座席はブルーで表示されるはずなのになぜ?と思って凡例を見たらエコノミープラスの座席とのこと。一応クリックしてみたらそのまま座席指定出来てしまったので確定。
考えるに、マイルを倍消費して引き替えたスタンダード特典は正規運賃と同じ予約クラスが適用されるので、座席指定の時にもそれが適用されるっぽい。そう考えるといつでも乗れて、帰りの日にちも自由に変更できてエコノミープラスも指定できる特典はある意味おいしいのかも。
とはいっても、行きの指定画面で座席がグリーンで表示されなかったというのはそのエリアがすでに全部つばつけられているということだからこればっかりはそのエリアを指定している人の中からキャンセルが出ないかぎりは指定できないわけで。

その後、ユナイテッド航空のページをこまめにチェックしていたらぽつぽつ窓際の座席にグリーンの表示が出始め、ある日の夕方通路側の座席が1席グリーン表示されたので速攻コールセンターに電話して指定替えしてもらいました。万歳。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

April 07, 2006

はじめての海外発券(6)

ベガスでのシルクドソレイユのショーの予約も無事すんで、後は出発日を待つだけね。そうそう初日のバンコクでは入国しないで空港のデイルーム(トランジットホテル)を使うからそちらの予約をしておきましょう‥というところでまた問題勃発。
HPを見てみるが、メールアドレスの記載がないので直接電話。「4月28日の予約をしたいのですが‥」と話すと「予約するならFAXでクレジットカードのコピーをおくってください」との返答。「うち、FAXないんですけど‥」と話してもすげなく「FAXないと予約は取れないですよ」と受付嬢はのたまいぬ。FAXあらずは人にあらずってことか。

予約なしの本番ぶっつけで玉砕してベンチで一晩過ごすのもかなしいので、空港隣のホテルの値段を見てみたらキャンペーン料金で210US$。何ですかこの値段は。市内までいって高級ホテル泊まるのと変わりません。初めての場所でぼられると評判のタクシーに深夜乗るというのもつらい。官民総力でわざと空港を不便にしてタクシーやホテル業界を儲けさせようとしているんじゃないかしらと勘ぐってしまいそうな大名商売っぷり。【それは成田空港も同じだけど】

今まで何も考えずにシンガポールのチャンギを延々使っていたけど、あの空港が普通だと考えてはいけないと思い知らされる。ちなみにチャンギのトランジットホテルはネットで普通に予約も出来るし、そもそも地下鉄が市内から空港まで走ってる上、タクシー乗ってもぼられない。
空港ランキングでチャンギが1位になった理由が今までピンと来てませんでしたが、単に当たり前のことをまじめにこつこつやってたら1位になっていたんじゃないかと思ったことだよ。

もともとデイルームの6時間料金そのものが、市内まで往復リムジン使っておつりが来るくらい高いので、いっそのことリムジン使って市内に一泊するかとコンラッドのホームページで140US$にて予約。別途予約係にメールしてリムジンもホテルの料金に含めてもらうようホテルで手配してもらう【これでヒルトンのポイントが交通費込みで稼げることに】。ベンツとBMWどちらがいいですかときかれて、とりあえず安い方のベンツを希望。
ついでに航空券を買った代理店にメールして、バンコクを出る便を2便遅くしてもらう。代理店から、「航空券のレシートは前のままで使えるので、チェックインするときに口頭で予約を変えた旨話してください」とのコメントが。念のために旅程だけ再度ガリレオのホームページより印刷。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

April 05, 2006

はじめての海外発券(5)

海外発券生活に必要な日本脱出のチケット。とれました。至極あっさり。
「カードで買ったマイルは反映に一週間かかる」と知ってやきもきしていたのだけど、休み明けの月曜日の夜10時にユナイテッドから「マイルが加算されました」なるメールが。会員画面で確認してみるとしっかり4万以上になっていて、アジア圏どこでも往復航空券予約可能に。
速攻で特典航空券の予約画面を開いて4/28の成田→バンコクと、5/2のバンコク→成田を予約(バンコク→成田は、発券に問題があった時に備えての念のための保険。バンコクでた時点でキャンセルする)ちなみにこの時点で座席指定を入れると行きは9割方、帰りは8割方指定済の有様。
バンコクってほんとに人気あるのね‥

次はユナイテッド航空のサイトで、ロサンゼルスとラスベガスの往復航空券を予約。日本のサイトと本国のサイトで仕様が違って、本国版のサイトだと行きと帰りの便の組み合わせで値段を変えてその場で表示するしくみ。ロサンゼルスに着くのが5/1の正午過ぎなので、ラスベガスに行く便は14時過ぎ以降の便を組み合わせるとして、つらつら見ていると16時の便と17時の便で50ドル違う事実を発見。1時間で50ドル違うなら遅くてもいいかとそっちを選んで往復146ドル。

ホテルはラスベガスのヒルトングランドバケーションクラブ(ラスベガスヒルトン)を一泊119ドルで予約。ガイドブックを見るとこのホテルは目抜き通りから大分離れているとのことだけど、モノレールの駅があるのでまあいいかと納得。この物件はタイムシェア用の分譲物件とのことなので、興味本位というのもあるけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

April 03, 2006

はじめての海外発券(4)

土曜の朝に失敗が発覚。
ここまでの話は「タイ(バンコク)からスタートする航空券」の話でした。ええそうでした。
でもその券で旅行を始めるためには当たり前のことだけど「最初に私がバンコクに行っていないといけない」わけで「バンコクに行くには、日本からバンコクにいく航空券が必要」でもあるわけですよね。
いままでそれにはふれてませんでした。そんでもって失敗というのもそれに関することなのです。ではふれましょう。
「日本からバンコクへ」-これにはユナイテッド航空のマイレージを使うつもりでした。ユナイテッド航空の場合「あらかじめきめといた特典向けの座席数の範囲内でアジア内どこでも往復20000マイル」と「席が空いてたらアジア内往復問答無用で乗れるけどマイルは倍の40000マイル」と二つの選択肢があるのです。
機内で閑古鳥が鳴いている状態ならともかくGWの様に黙っていても売れていく時期だったら、慈善事業じゃないんだから「金を払わない客」よりも「金を払う客」に座席を割り当てたいのも自然の摂理で果たせるかなマイレージ向けの枠もとりづらくなる訳で。(ついでにいうと「金を払う客」の中でも十把一絡げで卸売りする格安券・ツアーの安い客よりも高めの運賃払っている個人予約客の方が座席割り当てが優遇されるのもこれまた自然の摂理)

そんなわけで最初から黙って40000マイル払うつもりでした。今年の正月に40000マイル使ってたので残りは37000マイル。月末に今月カードを使って出来たマイルが加算されるはずだからその後で足りない分を直接カードで買って40000にして‥と考えつつ、ユナイテッドのマイル購入ページを見たら「支払いからマイルが加算されるまで約一週間」の文字が。あわてて本国のページを見ると「3-5営業日かかるからそのへんよろしくね」の表記。
元々あきらめていた29日便は満席、本命の4/28の便の空席状況は「ゆるゆる(Y9)」から「軽くヤバイ(Y4)」に変わっていて、マイルが加算される期間の間に売り切れないといいんだけど‥と冷や冷やしながら、加算を待つ週明けでありました。
最悪だめなら日にちを後に変更するのもありなんだけどね。(こういうところは日程変更OKのメリット)
悔やまれるのは、「シンガポール→成田→ロサンゼルス」で運行しているSQ12便を「シンガポール→成田」&「成田→ロサンゼルス」で予約しておけば今回はシンガポールだけで、お盆にロスという分割も出来たのだけど。ほんとうに阿呆の知恵は後から出てくる物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめての海外発券(3)

翌日、代理店より「ストップオーバーの回数を1回多く請求したので返金したい」旨メールが。
一番最後のシンガポールでのストップオーバーはもともと券固有の権利として含まれているので追加料金扱いにはならないところを料金の計算に入れちゃったとのこと。銀行口座を教えたら、次の日には入金されていた。正直でよろしい。

最初にバンコクに着くのが深夜11時なので、今回はタイに入国せずに空港で夜を明かしてそのまま朝一番の飛行機でシンガポールに行くことに。(空港に仮眠室があることを確認)
固まった日程でシンガポールのコンラッドに再度問い合わせをかけてみると350S$だったのが270S$まで下がり、なおかつ275S$でヒルトンポイント3倍付けの料金もあわせてでていたので、そちらで2泊押さえる。
ロサンゼルスから、サンフランシスコに行こうかラスベガスに行こうかと思案していたのも、経験のないラスベガスに物見遊山にいくことに気持ちが固まり、ラスベガスのヒルトンの安い部屋を押さえてこれで8割方OKねと思っていたら、意外なところでミスが発覚。ががーんとひきずりつつ以下次項。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめての海外発券(2)

普段のコンラッドのレートは230S$(シンガポールドル)程度が目安。ところが予約サイトが出してきた料金が350S$。
人に聞くと、中国にも日本のGWに似た連休があるので、アジアの観光地はこの時期込むとのこと。コンラッドはこまめに料金調整するのでもうしばらく様子見することに。

そんなある日姉さんとバンコク発券の話をしているときにプログラムDという代理店について聞いてみると「ビジネスライクで私は好きよ」というコメントが。
バンコクにはまったく興味がなかったけど、サイトを見てみるとシンガポール航空で「タイ発日本&シンガポール経由ロサンゼルス往復」が10万ちょいであるのを発見。
このGWは休みが長いから、「タイからシンガポールと日本周りでロサンゼルス行って成田に戻って途中降機(ここでGW旅行終わり)」と「盆か暮れに成田からシンガポールに行って、シンガポールで往復切符かって海外発券スタート」のように2回に分けて1枚の券を使えばこの旅程でもいけないことはないという結論に達したのでした。
東京圏の人は日本=新宿、シンガポール=渋谷、タイ=下北沢、ロサンゼルス=神田で考えると路線の考え方がわかりやすいかも。
そんでもって、この券は途中でストップオーバー(一般的には24時間以上の途中降機・電車でいうところの途中下車)すると1万弱程度の追加料金が発生する(ただし帰りのシンガポールでのストップオーバーは無料)という条件があることを確認。さっそくメールで希望の旅程をだして質問。
最初に考えてた旅程は
1 タイ→日本(夜行便朝着)
2 日本(同日夕方乗り換え)→ロサンゼルス
3 ロサンゼルス→日本(ここで途中降機)
4 日本→シンガポール
5 シンガポールからタイの部分は使わないで破棄
というものを考えていたので、5の部分の破棄ができるかどうかもあわせて問い合わせすると
事実A「5に関しては仮の予約を入れた上でシンガポールでストップオーバーにして、後からこの部分の予約を自分でキャンセルすれば使わなくてもよい」
事実B「2の部分については、タイから成田に直行する便を使うと同日乗換えでもストップオーバー扱いになって追加料金が発生する」
事実C「シンガポールからロサンゼルスにはノンストップ便があるけどその便を使うと5万円ほど高くなる」ことが判明。
どうせ追加料金かかるなら、日本よりはシンガポールでちょっとだけ休んでいったほうがよいということで旅程を
1 タイ→シンガポール(ここで途中降機して2泊)
2 シンガポール→ロサンゼルス(途中成田を通るけど、日本には入国しないでそのままロサンゼルスに)
3 ロサンゼルス→日本(ここで途中降機)
4 日本→シンガポール
5 シンガポールからタイの部分は使わないで破棄
に変更して計算してもらう。このときに「シンガポール→成田→ロサンゼルス」で運行しているSQ12便を「シンガポール→ロサンゼルス」扱いにするか「シンガポール→成田」&「成田→ロサンゼルス」扱いにするか聞かれる。というのは、後者だと成田でストップオーバーすることになるから日本に入国したり、日本で旅行を一時中断したりすることができるからなんだけど、追加料金がかかるので「シンガポール→ロサンゼルス」扱いにしてもらう。これだと成田で一旦おろされて、2時間後にまた同じ飛行機に乗せられるのは同じだけどあくまでも成田は経由地なので入国しないという扱いになる。
予約完了の通知を受けたら、メールに記載された予約システム(ガリレオ)で内容を確認。その後空港税や燃油サーチャージ、ストップオーバーの追加料金を含めた請求額を確認。
4月から運賃改定でこの料金が有効なのは3月いっぱいということなので慌てて、カードで決済。翌日に発券完了の通知が。このチケットはe-Ticketなのでガリレオで今度はチケットの内容を確認して、チケットレシートを印刷。あわせてシンガポール航空に電話して、ガリレオに表示されてるシンガポール航空の予約番号を伝えてきちんと予約が入っていることを確認。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめての海外発券(1)

えー、今年のGW。
1日と2日休みを取ればなかなかに長めの休みが取れるので日本を脱出したくなってたわけです。
当初はくまの国ことシンガポールに行こうと思ってました。そんでもってシンガポールでの海外発券生活をいよいよ実行する時期ではないかと。
暖かくてごはんがおいしいシンガポール。許されるものだったら毎月でも行きたいシンガポール。しかし、仕事というものがあるわけですから毎月休みをとるわけには行かないし、できれば長期に休みを作りやすい盆・暮れ・GWにいけるにこしたこたない。ただーし、オフシーズンの日本発往復が4-5万円なのに対して年末年始は同じ航空会社の券が20万円いっちゃうくらい格安航空券の相場はもろに需要と供給の影響を受けちゃうのも事実。
海外発の航空券だと予定の変更が自由にできて、格安航空券よりも予約が優先的に取れて、半年・1年間有効の券が日本よりも割安に買えるので、オンシーズンに行きたいのであればこちらのほうがありがたいのですわ。ちなみにシンガポール発日本往復で10万弱くらい。
ただ、この場合だと「シンガポール→日本→シンガポール」のうち前半部分で日本に戻って、後半部分でシンガポールに行って、また同じ券を買って前半部分で(以下気が済むまで繰り返し)‥ということになるので、発券地が好きな人じゃないと正直精神的に厳しいというのもあるし、オフシーズンに簡単に休みが取れる人だったら日本で格安券買ったほうがぜんぜん安いわけなので万人には薦められません。
私の買いたかった券が途中で自費移動して福岡で乗り降りしてもよい条件のもなので、シンガポール行くついで(もしくは日本戻るついで)に里帰りして、福岡空港からシンガポール行きもできると考えると時間・経済的にも合理的であったという事情もあったのでした。
ではシンガポールのお宿を取りましょうとくまホテルことコンラッドの予約サイトに入ると大変なことに。以下次項
010406005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

February 08, 2006

二番目でいいじゃない

全日空が誕生日割引をやめると聞いて「まぁ競争とか色々大変だしあんまり無理して財政的にまずくなるのもあれだから超割と特割だけあればいいや」とか思ってたんですが。
その後「旅割」とかいう運賃が出たのをみてかなりびっくり。あんまり乗らない国内線で唯一使う路線「東京⇔福岡」に限って考えると便にもよるけど10000円程度からあるのよね。
私は朝1番の便(6:25)に電車で何とか間に合うレベルのところにすんでいるので、出るのが早かったり帰りが遅かったりしてもそんなに気にならないから超割よりも安い運賃を出してくれたのはすごくありがたいけど。
だけど、「そこまでやっちゃって大丈夫?」と老婆心ながら心配になってくるのよね。せっかく黒字運営できるようになったんだから、割引でお客さんにサービスするのは経営破綻しても税金投入されそうな日の丸フラッグシップキャリアに任せて、二番手は二番手で運賃競争にきりきりしないで安全運航とか顧客満足とかのほうに力を入れてもいいんじゃないかしらと思った次第。自分がマイレージ貯めてるユナイテッドが経営破綻しちゃった経験があるだけに【この間更生手続き終わったそうだけど】、あんまり過激な値引き競争で体力消耗しないかしらと心配してます。
ただ、これできちんと収益出せたらすごいイールドマネジメントだとはおもうけど。

そういえば、新北九州空港が来月できるのよね。GQスターフライヤー社長の連載ページがあって、おしゃれ街道かっとばしてていい感じと思ってたのだけど【野宮真貴の機内安全ビデオつくったけど、客がおしゃれ番長に注目しすぎて内容が頭に入らない危険があるからお蔵入りとかなかなかキャッチーなネタ満載】、運賃で考えると全日空の旅割で今まで通り博多の空港に行っちゃったほうがマイルが貯まる分魅力的かも…と思ってしまったわ。まぁ、そういう水準の客ははなから相手にしていないと思うのだけど。
【因みにユナイテッドで成田シンガポール間のビジネスが30万円として、ユナイテッドセーバー特典30000マイルでうまく特典交換できたとすると1マイル辺りの価値は10円。安い運賃で羽田福岡間乗った場合往復で800マイル弱稼げて、2万のチケット代をカードで払って200マイル程度つくわけだから、20000円払って10000分相当のマイルバックになるのよね】
アメリカ国内線のファーストに乗ったときのような革のシートは魅力的だけど、北米線で10時間以上エコノミーに乗ってたときの事を考えたら日本の国内線のフライトで多少座席が狭くても「まぁ我慢できるかな」というのが正直なところ。【ましてや追加料金払うなんて私的には論外。】
月に何度も東京⇔北九州往復するか、よっぽど疲れててゆったりいきたいときにはあのシートはありかもしれないけど。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

January 09, 2006

関西空港の天井

みてると、田舎の学校の体育館に見えて、バレーボールが引っかかってないか探してしまいます。
内装代たたいちゃったのかしら。規模が大きくて運用時間も長くて成田に比べていい空港だと思うのだけど、細かい仕上げや清掃でそんしてる気がします。060109_061001.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

日本にはつきました

が、ついたのは関西。
これから羽田空港いきに乗り換えです060109_054201.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

January 08, 2006

おしえて、ここはどこ?

シンガポール航空から関西に行く便がどうも早く出るなと思っていたら、バンコク経由便でした。
おかげでバンコクでおろされて読めない文字の看板をみる羽目に。
ねえさん(長女)がどこから出てくるか油断できません
P1020423


| | コメント (1) | トラックバック (0)

October 25, 2005

【乙女周知】JALがワンワールドに正式加盟するようよ

今までずーっとワンワールド陣営から村八分になっていた理由が知りたい。
これを機に国際線の不採算路線はある程度減らして、コードシェア便への依存に切り替えていくのか。
【国内線は立場上減らせないでしょうけど】

※追記(05/10/26)
ワンワールド陣営・キャセイパシフィック上級会員の長女より、「JALが使えるのはいいけど、JALのおじさま【JALの品位のない上級会員】がキャセイのラウンジにぞろぞろ入ってくるのはいやだわ」というお言葉が。
中小航空企業共同組合・スターアライアンス派の自分にはよくわからないけど、JALの実際の加盟までの道のりにはいろいろありそう。スカイチームのエールフランスやノースウェストとの関係も何らかの形ですっきりさせないといけなくなっちゃうし。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

September 14, 2005

暮らしの一口メモ(全日空の国内線)

そんなわけで実家に1泊2日で帰ってきましたことよ
1日目の昼はうなぎたべて、夜はフレンチ食べて2日目の夜は博多岩田屋のアルポルトでイタリアンと何しにいったのかよくわからない日程でした。ご飯食べに行ったということでいいのかしら。

それはそうと飛行機がらみで思ったことがあったのでとりあえず報告。

●携帯チェックインを使ってみました
国内線に乗るのは3年ぶり。
乗った飛行機のマイルを全日空ではなくユナイテッド航空につけたい私の中では「列に並んで窓口にユナイテッドのカード持ち込んで有人チェックインしなきゃいけないのかしら‥」と面倒くささが先に立っていたのだけど、実際にはホームページで予約・決済後、そのままホームページ上から「お客様情報の変更」という形で自分のマイレージをつけたい会社のマイレージ番号を登録することが出来ました。
あわせて、今回は空港に向かう車中で携帯チェックインをやってみました。
※おおざっぱなながれ
1.携帯でANAのチェックインページを開く
2.自分のカナ氏名と乗る飛行機の便名、予約番号を入力
3.今回は非常口前の席を事前指定していたので座席指定をとばして、チェックインの確認をされる。
4.(ちょっとわかりづらかった部分)往復など複数便の予約を入れてた場合に、チェックインした区間だけの航空券を発券してもらうか後の便の分も全部まとめて発券してもらうかきかれる。
→私の場合帰りの便の券をなくすと怖いので、チェックインした区間の分だけ発券してもらうことに。
5.チェックインが終わった旨表示が出るので、「2次元コード取得」を選択する。
6.ANAあてのメールの画面が出るのでそのまま送信する。
7.2次元コードのへのリンクがかかれたメールが帰ってくる
8.メールのリンクをクリックすると2次元バーコードが表示されるので画面メモ
9.空港に行ったらチェックイン機に画面メモのバーコードを見せると搭乗券が出てくる

と、「車中の暇つぶしにはいいかもしれないけど市井の方には若干敷居が高い感じ(特に2次元コード取得から画面メモに至るまで)」でした。
10月からは、ネット上での航空券予約・購入時にあわせてチェックインもすませられるようになるので携帯サイドでの手順がへることが予想されますが、それでもちょっと手間だとおもう。
ANAのマイレージ会員の人はおさいふケータイにANAのアプリを入れちゃえば携帯がANAのマイレージカードになるから1-4の部分だけ(10月以降はネット購入時にチェックインできるから実質携帯での作業0だと思われる)すませて空港でチェックイン機にタッチするだけでOKになりますが。

だけどここで「マイレージはどこの会社につけるのか」問題が浮上。
「インチキくさいけど財布のひもがはてしなく緩いアメリカ人実業家(ユナイテッド航空)との後腐れのないドライな関係」になれてしまった私は、「親しみやすい地方公務員(ANA)との地味で堅実な家付きカー付きババ付き生活」で満足できない体になっていたのでした。
「3年使わなかったらマイルが失効する」とか「格安航空券だとマイルが半分」とかで我慢したあげくに3年かかって15000マイルで国内旅行とか韓国旅行」とかいわれても、「出し入れがある限りマイルは実質無期限」「格安航空券でも100%マイルがつく」ゆるさでがんがんため込んだあげく40000マイルでアジアどこでもファーストクラス券を引っ張ってくるような生活を送ってきた性悪女はもうあなたのところに戻ることが出来ないの。あのころの私は死んだと思ってください。
まじめな話、日系のエアラインの方が特典航空券は出しやすいようだけど、年に数回正規運賃で海外出張あったり、月2回以上国内線に正規運賃で乗るような人でどんどん搭乗マイルがたまる人ならともかくたまに格安航空券で海外いったり国内線使う程度の人が入るとなるとカスタマーサービスが丁寧な日本人だということくらいしか入るメリットが思い浮かばなかったのよね。
だけど、今回ネットでANAの予約を入れてみて
☆ANAの会員番号でログインしたら会員情報がすでに入力された状態になるので買うのが楽
☆携帯でチェックインするときも同様の理屈でかなり楽
☆おさいふケータイ持ってたら10月以降の当日作業は実質機械にタッチするだけになるので敷居がなくなると思われる(購入時事前チェックインできるから)
☆超割の事前受付開始日が一般人よりも早い
というメリットがあることが発覚。

というわけで、ANAに電話してきいてみました。
Q1
「ネットでANAの国内線を買ったときにネット上でUAのマイレージ番号を登録して搭乗マイルをUAにつけたことがありました。
ANAのマイレージ会員の人は会員番号でログインすると購入時の入力が省けたり、携帯でのチェックインも会員番号ログインで自分の乗る便が表示されて楽になっていますが、今度国内線を買うときにANAのマイレージ会員番号でログインしてANAの国内線を買ったあとそのままお客様情報にUAのマイレージ番号を登録し、搭乗日にANAのマイレージ会員の番号でログインして携帯チェックイン&2次元コードでスマートeピックアップした場合マイレージはどこにつきますか」
A1
「予約記録のお客様情報のマイレージ項目内容をお客様がUAに更新した場合はその予約記録の搭乗マイルはお客様の指定したUAにつきます」

Q2-1
「上記と同じように予約記録のマイレージ項目内容をUAで更新して、携帯チェックイン後おさいふケータイでスマートeピックアップした場合マイレージはどこにつきますか」
A2-1
「つまりどうしてもUAにマイルをつけたいということですか?」
Q2-2
「そのとおりです。日本のでは満足できない体なのでchubby daddyな感じの白人のアレがほしいのです」
A-2
「(確認後)その場合も予約記録の内容が適用されるのでUAにマイルがつきます」

以上の回答が事実だとすると、ANAのマイレージ会員の番号でログインして航空券を買ったりチェックインしたり、おさいふケータイでタッチして搭乗券をもらったりしても、購入後にお客様情報の変更を忘れずに行っていればマイルはUAにつくということになるけれど「地方公務員と結婚して生活の安定を確保した上で体の相性のいいアメリカ人実業家と月1で不倫」みたいな都合のよいことが本当に通るのかしら。
とりあえず、11月にD嬢と国内旅行に行くのでそのときに実験してみます。マイル数少ないからダメージなさそうだし。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

July 01, 2005

くまのくに0日目

箱崎からリムジンバスに乗って21時過ぎに成田空港着。ホテルのレストランは2130に閉まるということで空港で何か食べようとするがほとんどのレストランが閉店。ようやく開いていたカフェテリアで釈然としないカツカレー1200円弱なりを。
バス乗り場でホテルバスを待ち、やたらと駐車場が目立つ田舎道をしばらく進むと唐突に場違いなたたずまいのエクセルホテル東急とヒルトン成田が。狐にだまされたの?だまされるなら狸おやじがいいわ。それはともあれここはいったいどこなのでしょう。
早めに就寝。今回はHhonors(ヒルトンのポイントカード)のポイントを使った無料宿泊だったけど会員にはミネラルウォーター2本とコンチネンタルスタイルの朝ご飯がつくとのこと。ただで水と飯をいただけるとはありがたいことです。P1010841
翌朝、窓の外はそうそうたる雨。景色はどう見てもどこかの農場のそれなのですが。P1010842
次々に空港に着陸する飛行機を見ていたD嬢が「JALの飛行機だけが異常に翼から水煙が出ている」と指摘。よくよく見てみると確かに他の航空会社の飛行機に比べてJAL機だけが墜落しつつある零戦のように盛大に煙をあげて堕ちていく。
日航に伝わる操縦法なのかしら。
☆この日の反省点
前日泊の時は早めにいきましょう。ジムとサウナ無料クーポンをいただきましたが使わずじまい。
深夜の成田に食い物はなし。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

June 22, 2005

あいにく今日は雨

くまホテルの親会社、ヒルトン成田にて。
雨の庭。よいかんじです。050622_071501.jpg

| | コメント (6) | トラックバック (0)

June 21, 2005

ああリムジンバス

というわけでくまの国にいくために成田に向かってます。
飛行機が朝の便なので前泊なのです。

時間の都合で箱崎の東京シティエアターミナルからバスを使うことにしたけれど昔のチェックインカウンターのあった場所でシャツの安売りやってたり、公団の展示場になってたりするのを見ると昔の栄光の時代が幻に思えてきます。
時間帯のせいもあるのか、今乗車しているバスは自分とD嬢としじゅう咳き込む不幸そうな女の3人で貸切りです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

June 08, 2005

IC出入国カード 政府・自民が発行方針 有料で発行へ

だそうです。
このあいだくまほうだんでくまのくににゅうこくましーんとしてシンガポールの出入国受付機の事を書いていたけど、何だかいいタイミングのニュースですね。山拓がこのブログのファンだったらどうしよう。ジュンと来ちゃいました。
それはさておき、空港で出発の時間が迫っているのに出国審査で延々待たされたくない私としてはできたらさっさとつくっちゃいたいです。(昔、国際線の飛行機待たせた前科あり)とりあえずいまのところテロや犯罪を起こす予定はないし。
住基ネットカードはあんまり意味がピンと来ないのだけど、これはほんとに欲しいです。さっさとやってくれ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

May 27, 2005

くま飛行機の機内食

というわけで来月のくまの国(シンガポール)行きまで一ヶ月を切ったわけですが。
今回は初めてシンガポール航空を使うので、サイトをみてみたら事前指定の特別食の種類がすごく多い。
特にベジタリアンに至っては、「生野菜のみ」「インド風(乳製品含む)」「中華風(乳製品含む)」「インド風(根菜・乳製品含まず)」「洋風(乳製品含む)」「洋風(乳製品含まず)」の6種類。調理法のバリエーションがあるのは多民族国家だからかしら。
普段ユナイテッドのエコノミーに乗るときは「果物のみ」という事前指定を入れておくとスーパーの果物売り場で売ってる感じのカットフルーツとサラダとデザートだけくれるので搭乗前にちらし寿司とか買って乗る様にしているのだけど、シンガポール航空は食事はそんなにまずくなさそうなので普通食にしておこうかと思った矢先。

宗教食に下記の「ヒンズー食(ノンベジタリアン用)」の文字を発見。
Hindu (Non-Vegetarian) Meal (No beef/veal; contains other types of meat, may include pork)
多分カレーですよ。カレー。早速自分の予約記録画面にログオンして特別食チョイスの画面に移るとヒンズー食の詳細が。チャパティやナンがでることもあり、デザートがインド風デザートになる可能性もある模様。

というわけで、行きの便の昼食はヒンズー食の予約を入れました。ほら、カレーだったらとんでもなくまずくても一応は食べられるし。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

January 17, 2005

BUS STOP

DSC00232
どこにいくかなんて、自分でもわからないけど。
ただ、遠くに行きたくて。
知らない街から来たバスに乗ったら世界の果てまで行けそうな気がした。

※収監少年ジャンク!の「後ろ姿」にインスパイアされました。

| | コメント (12) | トラックバック (0)