December 07, 2008

海外でiPhoneをつかうとき

前に、iPhoneもって海外に行ったときに気づいたことをメモ的に。年末年始、誰かのお役に立てば。 飛行機乗る前、機内モード(電波が出ないモード)に設定するついでに、3Gとデータローミングを切っておくこと。

3G→日本以外の国では3G使わなくてもGSMつかって通信が出来るので、電池の持ちがよくなる。

データローミング→海外でも携帯電波使ってデータ通信が出来る機能だけど、国内のパケット代とは別請求なのでそれは大変なことになるから。海外ではWifiしか使えないと言うくらいの気持ちでいいかも。

飛行機降りて、機内モードを解除したら意外と素直に現地の電波を拾ってくれましたよ。

地図やWEBを見ているときにスリープ(ロック)ボタンとホームボタン同時長押しでスクリーンショットがとれます。あとは電波なくても写真として閲覧できるので地図やガイドブック代わりに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

December 06, 2008

Remember the milkにiPhoneアプリが出た。そしてムード歌謡の危機

以前紹介した、タスク管理サイトRemember the milkにIphone用のアプリが出たと聞き早速インストール。 ブラウザアプリの時より反応が早くなったことと、電波が届かない状態でも使えるようになって自分にはかなり役立ちそうな出来。設定で、待ち受け画面に未完了タスクの数を出せるようになったのは自分を追い込みたいときにはよいですね。

 

 で、画面を見ていて思い出したのだけど。昨日「敏いとうとハッピー&ブルー」のCDを買おうと目黒のHMVに行ったわけさ。  でもさ、ないの。 山崎ハコも東京パフォーマンスドールもあるのに、なぜ敏いとう先生がない!?

 地元のレコード屋も覗いてみましたがシングルがあるのみ。こんなにつかみを取りやすいジャンルが、どぉしてこうも冷遇されるのか。  ちなみに、フットマッサージしているときにカラオケで何を歌うかという話になったのですが施術者の若い娘さんは「ムード歌謡」をグループ名だと認識していました。

こまった!マジでこのままだとムード歌謡がやばい!

ということで、草の根運動・ムード歌謡強化期間に入りますよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

August 17, 2008

iPhone使ってみて思ったことなど【ソフトウェア編】


えーと、これが使い始めて一週間ほどたったメニュー画面ですね。アイコンの配置から「電話とSMSはどうでもいいや」という心境が忍ばれます。というか実際使ってないし。電話のアイコンはそのうち二軍落ちするやも知れません。

結構頻繁に使うのがMobileme経由でMac本体と同期をとってる「カレンダー」、そしてTodoリストの「remember the milk」

Remember the milkは有料会員になるとiPhone用に最適化された表示画面を使えます。試用してみたところ非常に使い勝手がよかったので有料会員に。 サーバに繫がっていないと使えないオンライン型のWebアプリだけど、Wifiが無いところでも3G経由でTodoリストを入力しておけるので使い勝手はそれほど悪くありません。

駅前探検倶楽部とEvernoteもオンライン型のアプリ。

Evernoteはカメラ画像やテキストデータ、音声メモをサーバ上に保存してくれるアプリ。データはデスクトップPCと共有することも、Webページからアクセスすることも可能。 英語に限って言うと取り込んだ画像内のテキストを自動認識するので画像の中の文字から検索すると言うこともできる。たとえばVerdeで検索した場合、こんな感じで表示されます。


ただ、日本語のような2バイト言語の検索が弱いので、データの入力時には英語で検索用のタグをつけておいた方がよい。自分は、とりあえず名無しでサーバに登録してからPC上でタグ付けをやってます。

オンラインアプリの話が出たついでに、オフライン状態の時に役に立つのがByline。 Googleリーダーの登録フィードを読むアプリなのだけど、オンライン時にまとめてダウンロードキャッシュを作ることができるので、地下鉄移動中のように回線がないところでもフィードをゆっくり読めるのが便利。

標準でついてくる「Stocks」の株価コードがMy Yahooの株価コードと同じというのがわかったので日経平均とか、通貨のコードを登録してます。ぱっと見たいときにはこれで十分。 アイコンを載せてない「Tuner」というインターネットラジオアプリは、知らない音楽を聴いて気分を変えたいときにはいい反面、バッテリーがすぐなくなるので要注意。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

July 24, 2008

iPhone使ってみて思ったことなぞ(第一印象編)

080719_100001

というわけでiPhone使って2週間弱。いろいろ言われてますが私的にはW-ZERO3と比べたらこっちの方が使いやすいなぁと思った次第。とりあえず思ったことをつらつら書いていきますわ。
ちなみに、私のメインOSはMacOS10.5ですので、Windows使用の方にはあんまり参考にならんです。つか以下の条件に当てはまらないと読んでも意味ないよ。きっと

★MacOS10.5を使用
★PDAとしてiPhoneを使用
mobilemeユーザ
★中学卒業程度の英文読解力と辞書片手に英文を読む程度の根気はある
★「神は自ら助くるものを助く」という言葉に納得できる
で。導入前はこんな感じで日々過ごし。
★Windowsマシン上のOUTLOOKでスケジュール管理→W-ZERO3に有線シンク、goosyncでgoogleカレンダーに公開
★au携帯上に電話帳

導入後はこんな感じで日々暮らす。
☆iPhone導入時、au携帯からMacのアドレスブックに電話帳インポート(auのアドレス帳預かりサービスを使うとauのマイページからcsv出力できる)新規レコードは都度双方に入力
☆Mac上のicalでスケジュール管理&mobileme上に公開→mobilemeでiphoneに無線シンク

よい点
☆見た目がipod。スケジュール入力したり、RSSリーダでcampyシロクマ日報のフィード読んだりしてても傍目には「ipodで音楽聞いている人」にしか見えぬ。他のPDAにありがちな大げさな感じ無し
☆携帯より画面が大きいのでWebアプリが使いやすい
☆役に立つクロスプラットホームの海外アプリがある
☆外国からのSMSを受けられる(無線LANのパスや飛行機のディレイ情報をSMSで受ける機会があるのでデータローミングしなくてもそれなりに便利。auのSIMチップだとSMSを受けられないので海外旅行中にそういった類の現地サービスが受けられず残念な思いを
☆たまにフリーズするけど、Windows Mobileに比べればまし

悪い点
★電池持たない。ほんとにもたない。充電ケーブルは必須。
★電波入らない。ほんとにはいらない。特に屋内。サービス開始直後のFOMAを彷彿とさせます。(私はソレで10年使ったドコモからauに乗り換えました)
★そんなわけでWebアプリのヘビーユーザーはWifi使用が吉。自分はワイヤレスゲートを月額380円のヨドバシカメラプランで使用して、普段の行動範囲は(山手線周辺)3Gとワイヤレスゲートで8割方カバーできてます。社内はWifi環境だし。

まぁ、ソフトバンクが3Gの周波数帯に2ギガ帯を使っているのはデジタルホン時代からの電波行政のからみもあるからソフトバンクだけを責めるわけにはいかないんだけど。
昔、YahooBBの解約の件で大もめにもめて総務省まで巻き込んだ経験があるので、ソフトバンクのやることには最初から期待していませんでした。私はそのあたりを割り切る心の汚れた大人です。ネットやプレスリリースの言うことを素直に信じるピュアイノセントにはなれませぬ。
そんなわけでau携帯はそのまま続投。つか、auのメール環境と電波状況になれてるとよそのキャリアは怖くて使えないけど。
※乙女一口メモ:電波は周波数が高くなるほど光の性質に近くなるので、障害物に当るとそこで遮られやすくなる。乱暴にくくると800メガ帯の電波は障害物に当っても融通を利かせて迂回してくれるから屋内まで入りやすいが、2ギガ帯の電波はそこまで融通きかないから細かく基地局を配置しないと圏外になるエリアができやすい(特に屋内)。
各携帯会社の電波使用状況はこんな感じ。こうやって書くとau携帯の4年後の将来が気になります。新800メガ帯に対応していない携帯は交換してくれるのかしら。
docomo mova 800メガ帯+一部1.5ギガ帯
(現行800メガ帯は2012年7月で電波の使用期限到来)
FOMA 主に2ギガ帯+一部800メガ帯
au   主に800メガ帯+一部2ギガ帯+一部新しい800メガ帯
(現行800メガ帯は2012年7月で電波の使用期限到来)
softbank 2G 1.5ギガ帯(新規受付終了・遅くても2010年3月までにサービス終了予定)
3G 2ギガ帯
使ってるアプリの紹介はまた次のエントリで。
P.S.瑠璃子さんのブログにトラックバックしようとしたら、はてなってリンクつけてないと外部からトラックバック出来ないみたいです。なんだか閉じてるねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

August 24, 2007

制作過程で誰もつっこまなかったのでせうか

つらつらヤフーニュースを見ていたら、こんな広告を見つけましたよ。
Test
「妻に内緒でネットをしたい」お気持ちはわかりますが、光導入の工事屋さんがきたら一発でばれると思うのだけど。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

October 20, 2006

うっかりやらかすとこでしたわよ奥様>iPod購入時に注意

うちのMacは白い鏡餅の形をした本体に液晶画面がアームで載っている初期の液晶iMacなのだけど、USB端子のバージョンが1.1と転送速度の遅いタイプのものなんだわ。
さて、うちのiPodシャホーが昇天なされたので、今度のプレーヤーには新しいnanoを買うか新しいシャホーか悩んでいたけど、ある事実に気がつきました。

今市場に出てるShuffle以外のiPodって、全部USB2.0接続が前提となってますわ。

というわけで自動的にうちではシャホーの発売を待つことになりました。この件に関しては某甘夏嬢辺りが過ちを犯しそうなので警告の意味を含めてのせときます。

来年になって、MacOSの新しいバージョンがでたらMacを買い換える予定なのでこういうこともなくなるのだろうけど。甘夏嬢辺りが「今買えば」といいそうなので予め「今買うと税金的においしくないのよ」と予防線を張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

September 17, 2006

無差別サイバーテロ?>バンコク空港のホームページ

9月28日からタイ・バンコクの新空港がかなり強引に国際線供用開始ということで皆さん戦々恐々としていらっしゃるようです。

ということで、タイの空港のホームページを見に行ってみたらいきなりポップアップで新空港の画像のアニメーションがでてきました。(敢えてリンクはつけません。理由は後述)

http://www.airportthai.co.th/

1

なんだか妙に画像の荒いフラッシュ。読み込みになんだか時間かかるのはなぜ?と画像のプロパティとってみたら。

2

思い切りGIFでした。

つかメガバイトってなんじゃこりゃ!!

ブロードバンドのご時世とはいえ、どこの国から読みに来るかわからない公共性の高いページで無差別にこんなでかい画像流しちゃうのはどうかと思うんだけど。ホームページ一つとってもこれだから

9月28日がとっても楽しみね。



(9月20日追記)

とかいってたらクーデター勃発。もうなにがなんだか

| | コメント (2) | トラックバック (0)

March 04, 2005

Sync Sync Sync!

isync
買い物に行きたいわ、映画に行きたいわ、飯食いたいわetcで結構週末の予定がバッティングしかける事が多い。
以前はClieというソニーのPalmOSのPDA(電子手帳)とMacのIcalというスケジュール管理ソフトを同期させて使っていたけれど、この度SONYはPalmから撤退することに相成りました。
手帳サイズとはいえ、持ち運ぶのが面倒くさかった事もあり、ここでそろそろ手を切る頃合いと判断。
携帯シンクなるソフトの導入を決定。
もともとは、携帯電話のバックアップソフトなのだけど、素敵なことにMacのシンクロソフトiSyncの一部として働くのでMacの中のiCalのスケジュールデータとアドレスブックと同期していくことができるようになるという代物。
早速ケーブルをつないでiSyncでシンクロ。携帯の中のデータとMacの中のデータが一体化してそれぞれに反映されていく。反映したデータは.macという会員制のストレージサービスにもコピーされるのでネット経由で知人にスケジュールを公開することも可能。
お題目は長いけど、一番良かった点は携帯でスケジュールと住所録管理ができるようになったというところかな?手帳は余分に持って歩く感があるけど、携帯はいつでも身に付けるものだから「余分に持たされている」感がないのがいい。移動中に気がついたら携帯に入力すると帰ってからPC上やネット上に反映されていくのも便利。
☆ただし、製品の仕様で携帯の電話帳の人別・グループ別の着信音設定が消えてしまうので、こまめに着信音を鳴り分けしている人は再設定が面倒。普段はスケジュールだけ同期する設定にして、時たま住所録を同期する設定にしたほうがいいかも。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

January 14, 2005

MSX…そして出席を取りに来ました

新しいお部屋ができたのに、くまぞおさんがなかなか遊びに来てくれません。
さびしいのでトラックバックで襲撃することにしました。ばっくおーらいーぷっぷー。
これだけだと単なる嫌がらせなのでトラックバック先の記事がらみのことを。
くまぞおさんの初めてのパソコンはMSXだそうな。今から考えるとすんごいスペックだけどこういう初めてネタって年齢差を感じさせておセンチな気持ちになります。私の初体験はPC-8001でした。自分のマシンになったのはPC-8801mk2。どっちも8ビット機ね。
あのころのPCって、すごく制約が多かったけどその分いろいろと工夫するモチベーションをかきたてる何かがあったような気がします。目的としてのPCね。

今のPCはある程度道具として使用できる水準に達していると思うけど(Windowsマシン除く。一般的にはそう思われているようですが)、その分道具として何に使うのかという基本的な部分をオーナーが理解していないで買うケースってすごく増えてるのかなとD嬢と話をしていていつも感じます。まだまだ家電(ホームアプライアンス)にはなっていないと思う。

※今度、メンバー紹介ページへのリンクを貼らないと。

| | コメント (21) | トラックバック (0)