>

« 淋しさを人に言うな | トップページ | ど、どうしよう »

December 03, 2008

保険、かけとくべきかねぇ

 タイの空港デモ、ようやく収拾の方向に向かうようで

 だけどさぁ「こういうやり方で結構楽に国家にダメージを与えられる」っていうのを学習しちゃったら、これで最後ってこたないと思うんだよね。始めた理由がある意味子供の駄々なんだし、再選挙の結果が気に入らなかったら、またやっちゃうんじゃないのかね。  自分は乗り継ぎで年に1回しか使わないからその時期に被んなきゃいいけど。タイに観光目的で行くのはしばらく様子見の方がいいんじゃないかというのが老婆心。自分も今年の正月シンガポール→バンコク バンコク→東京の二枚の航空券で乗り継ぎしようとしたら、「搭乗券に出国審査の紙がついていない」と搭乗ゲートの入口でもめたことがあっただよ。そのときは「入国してねえのに出国の紙がついているわけなかっぺ。シンガポールからの搭乗券の半券もあるっぺよ」と英語で主張したらお局様が奥から出てきて端末で予約記録を確認の上乗せてもらえたけど。  あのときは「入管に連れて行かれたらどうしよう」と一瞬日本に戻れない恐怖を感じたよ。別切り航空券で乗り継ぐぶるべあさんも気をつけて。

 日本から出るというのは、日本国民に対して保障されている政府の保護が通用しないところに出ると言うことでもあるから、その辺をちょっと心に留めておくことが必要なんじゃないかと思った次第。人の優しさとか好意は「あって当たり前のモノ」じゃなくて、基本的に相手にそれを要求することが出来ないからこそ、「有り難い」ものなんだよなぁ。法の保護の及ばない場所ではカネや暴力で解決するしかないケースも多々あるわけだから、人の優しさとか好意は大小にかかわらず謙虚な気持ちで大事に受け取らないといけないと思うんだ。というわけで、トラブル時に誰かが助けてくれるという理由のない幻想を抱くのはやめないと。個人旅行では航空会社も旅行会社もあてには出来ません。つか、クレームつけるのはお門違い。喧嘩売るならデモ隊に売るのが筋。

 で、今手元には「東京→シンガポール→バンコク」の1月2日まで有効の券と、再来年の正月まで有効の「バンコク→東京→ロサンゼルス→東京→シンガポール→バンコク」の券があるわけね。12月30日に「東京→シンガポール」を使って、1月2日に「シンガポール→バンコク」で古い券を使い切って、入国せずにそのまま新しい券の「バンコク→東京」区間を使って東京に帰ってくる予定なのだけど。

 また、何かが起きてバンコクの空港が使えないと言うことも無いとは言えないから、保険としてシンガポールのホテルをもう一泊無料キャンセル可能な料金で押さえました。もしバンコクの空港がだめになったら、1月3日のユナイテッド航空(早朝便)の東京行きをマイレージでとっちゃって(☆今のところスタンダード特典のビジネスの空きはあった。60000マイルは痛いけど仕方ない)、古い券の「シンガポール→バンコク」区間は放棄するつもり。  模式図をKeynoteというソフトで作ってみました。このソフトからyoutubeに直投稿出来るようなので、ブログに貼り付けるにはこっちが便利だねぇ。タグはyoutubeが作ってくれるし。

 

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76055/43305879

この記事へのトラックバック一覧です: 保険、かけとくべきかねぇ:

コメント

コメントを書く
内容確認のため掲載に時間がかかります:私の気にくわないコメントは掲載されません)