>

« 瑠璃子さんに業務連絡>新聞について | トップページ | ふぁいといっぱつー »

December 13, 2008

PlayStation Homeのキャラクターをつくってみたらなんかエロい感じに

 PlayStation Homeというサービスが始まりましたよ。PS3のユーザが使える仮想空間とのこと。オンラインゲームしない自分にはあまり関係ないと思ってましたが無料なのでとりあえず起動してみました。

 で、自分の分身のキャラクター、アバターを作るわけですがこれが結構面白い。  違うパターン同士の顔の骨格を比率調整して混ぜ合わせたり、しわに関するパラメーターもあったりするだよ。アニメっぽくデフォルメされてないから、個人的には取っつきやすいかな。

 男性キャラクターを作ってみたら、自分の煩悩駄々漏れの結果に。おっさん汁でまくり。

 女性キャラクターを作ってみたら、なんだかエロい人妻もしくは未亡人的な感じになってしまいました。デス妻のブリー好きが反映したのかも。

名前はデボラとかそんな感じ。 「あの夜…主人も私もひどく酔ってましたのでよく覚えていません。どうして一人で沖まで行ったのかしら」

「船着き場にあの人の船が戻って来ているような、そんな気がするんです」

「遺産…ですか? そういうことは弁護士の先生にすべてお任せしてあるのでよくわかりません。チャリティーパーティーの準備があるので、今日はこれで…」

パーティーの盆踊りの練習に打ち込んで、悲しみを癒す未亡人

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76055/43404612

この記事へのトラックバック一覧です: PlayStation Homeのキャラクターをつくってみたらなんかエロい感じに:

コメント

コメントを書く
内容確認のため掲載に時間がかかります:私の気にくわないコメントは掲載されません)