>

« 課題図書は馬場卓也先生著・真田十勇姫 | トップページ | シンガポール航空、エコノミークラスでPreferred seat selectionを開始っつか非常口座席は50USD徴収ね☆ »

November 02, 2008

人生初 一人カラオケ 一人公開

えー、この間書いて公募に出した話の続きの短編がどうしても書きたくなって設定とかプロットを練っているところなのですが。

物語のとっかかりを頭の中でイメージするために、ずっと浜崎あゆみの「Moments」と「M」をループして聞いていたわけですよ。のべ20時間ほど。

こんだけ聞くとさすがにテンション上がってカラオケに行きたくなったのですが、一人じゃなぁ…と思っていた矢先に、世間では一人でカラオケをする人がいるという話を聞いて早速近所のビッグエコーに。

玄関から受付を覗くと、若い男女の客が。入りづらい…。と思ってたら、女の子が一人ですたすたエレベーターに乗り込み、残された男の子が受付をして階段に進み。そうか、どちらもお一人様だったのですね。 (店員さんに聞いたところ、結構一人の人は多いらしい)

ということで、勇気づけられ早速一人カラオケを申し込み。ついでに調子に乗って、CDに録音してみました。

が。聞いてみるとかなり滑舌が悪いことが発覚。自分で聞いてる声と、他人の聞く声は違うと言いますがやはりそうなのですなぁ。

ついでにimovieで編集してYoutubeとニコニコにもあぷしてみましたよ。初投稿。

「普通に歌えばいいのに、もったいない」というコメントをもらったんだけど、普通ってどんな風にすればいいのか。まじでわからん。野郎の歌を歌えと言うことか。んー、ハマショーとか?(ちがうか)

※関係者各位:一般社会にはご内密にお願いします。(情報漏洩に対する報復措置 あり) とくに姉さんは


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76055/42987660

この記事へのトラックバック一覧です: 人生初 一人カラオケ 一人公開:

コメント

コメントを書く
内容確認のため掲載に時間がかかります:私の気にくわないコメントは掲載されません)