>

« やっちまったー! | トップページ | 人生初 一人カラオケ 一人公開 »

October 31, 2008

課題図書は馬場卓也先生著・真田十勇姫


現代のライトノベルと対峙するみなみくま。どどーん。

えー、このところ読んだ小説本といったらジュンパラヒリの「その名にちなんで」とか「停電の夜に」とかひとりっ子とかダイヤモンド・エイジとか。

公募作を書く前に参考のためライトノベルを読んでみようかと思いましたが、文章が固まってないうちに同ジャンルの物を読むことで影響を受けるのが怖くて手が出せませんでした。

で、無事に公募にも出したことだし、人生経験的に読んでみましょうと公募に出したレーベルから馬場卓也さんの「真田十勇姫」を選びました。が、近所の本屋にないのでアマゾンにて一気に全三巻購入することに。

そんでもって、読み始めました。しかし。全然進みません。 というのは、どうしても分析してしまうのでストーリーを追うよりも「自分だったらここはこう書くなぁ」「ああ、こういう処理の方法があるんだ」「どうしてこういう書き方するの?」「このフレーズはうまい」といった雑念がついついわいてきてしまうんだなぁ。そんなこんなで無限ループ大はまり中。

ちなみに選んだ理由ですがブログで「明日に向かって撃て!」を取り上げていらっしゃったのが理由。人柄から読む作品を決めるというのは本末転倒のような気もするけど、まあこんな出会いもあるでしょうと。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76055/42958210

この記事へのトラックバック一覧です: 課題図書は馬場卓也先生著・真田十勇姫:

コメント

遅まきながら、お買い上げありがとうございました。
つたない文章で読みづらいかと思いますが、切磋琢磨してまいりますので、よろしくお願いします。

投稿者: ばば (Nov 4, 2008 3:25:40 PM)

お越し頂いてありがとうございます。まさか、著者ご本人がコメントされるとは思ってなかったのでうれしいサプライズに動揺しております。
読破しましたら、別記事で感想を書きますのでよろしくお願いいたします。本当にありがとうございました。
※コメント承認制の記載が不十分だったようでお手数をおかけしました。申し訳ありません。

投稿者: たくぼん (Nov 4, 2008 9:39:58 PM)

コメントを書く
内容確認のため掲載に時間がかかります:私の気にくわないコメントは掲載されません)