>

« iPhone使ってみて思ったことなど【ソフトウェア編】 | トップページ | ユナイテッド航空の力業。成田台北5000円也。 »

August 17, 2008

ESTA(米国電子渡航認証システム)に登録してみましたよの巻

(追記:ESTAってなに?というひとはまずこちら)

言うだけ番長になるのもアレなんで登録してみました。 どっちにしても来年はマイル稼ぎに2回は行く見込みだし、今度のお正月出発のバンコク発東京経由ロサンゼルス行きのチケットを先月慌てて買ったところだし(理由は8月からサーチャージが上がると言うことで)

米国サイトのESTAのFAQには「旅行の予定が全部キチンと決まっていなくてもESTAしちゃっていいですか?」っつー質問があって「とりあえずとっといてあとから詳細な予定が決まったときに登録情報を修正しても大丈夫です」という回答が出ていたのでその言葉を信じてやってみることにしましたよ。来年いくのは嘘じゃないんだし。

というわけで、アメリカの国土安全保障省のサイトへ。ばばーん。

ESTAの入口は結構地味。左側は渡航を申請したり、パスポートが変わったりして再申請する方の入口。右側は承認がすでに降りてる人が承認内容を確認したりそれほど重要ではない事項を変更するときの入口。

左側から入って申請を開始すると、アメリカにビザ無しではいるときの入国カード(I-94W)と同じ内容の入力フォームがあるのでそこにつらつら入力。

スパム防止用のチェック文字を入れる欄もありましたよ。目の不自由な人用に音声再生ボタンがあるとのことだけどSafariでは見あたらず。 最後に入力内容のチェックページが出るので内容確認後ボタンを押すとその場で渡航承認ページが出てきました。丁寧にやっても10分前後でできるんじゃないかな。

やってみて思った点。

1.この承認自体は2年間有効らしいけど、毎回同じ所に行くならともかく、行くたびに滞在先の情報は修正しないといけないん…だろうなぁ

2.瞬間的に承認が降りるのはいいんだけど、これってどのレベルの情報までで機械判断させているのか謎。仮にフォームに入れた情報だけで判断している場合、過去のオーバーステイなどが入国審査の場で問題になるのは導入前と変わらないんじゃないのかな。名前とパスポート番号から米国内での犯罪歴や不法滞在歴まで加味して自動判定しているならすごいけど。それか保留扱いにするロジック?

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76055/42193387

この記事へのトラックバック一覧です: ESTA(米国電子渡航認証システム)に登録してみましたよの巻:

コメント

コメントを書く
内容確認のため掲載に時間がかかります:私の気にくわないコメントは掲載されません)