>

« ESTA(米国電子渡航認証システム)2009年1月より義務化 | トップページ | ESTA(米国電子渡航認証システム)に登録してみましたよの巻 »

August 17, 2008

iPhone使ってみて思ったことなど【ソフトウェア編】


えーと、これが使い始めて一週間ほどたったメニュー画面ですね。アイコンの配置から「電話とSMSはどうでもいいや」という心境が忍ばれます。というか実際使ってないし。電話のアイコンはそのうち二軍落ちするやも知れません。

結構頻繁に使うのがMobileme経由でMac本体と同期をとってる「カレンダー」、そしてTodoリストの「remember the milk」

Remember the milkは有料会員になるとiPhone用に最適化された表示画面を使えます。試用してみたところ非常に使い勝手がよかったので有料会員に。 サーバに繫がっていないと使えないオンライン型のWebアプリだけど、Wifiが無いところでも3G経由でTodoリストを入力しておけるので使い勝手はそれほど悪くありません。

駅前探検倶楽部とEvernoteもオンライン型のアプリ。

Evernoteはカメラ画像やテキストデータ、音声メモをサーバ上に保存してくれるアプリ。データはデスクトップPCと共有することも、Webページからアクセスすることも可能。 英語に限って言うと取り込んだ画像内のテキストを自動認識するので画像の中の文字から検索すると言うこともできる。たとえばVerdeで検索した場合、こんな感じで表示されます。


ただ、日本語のような2バイト言語の検索が弱いので、データの入力時には英語で検索用のタグをつけておいた方がよい。自分は、とりあえず名無しでサーバに登録してからPC上でタグ付けをやってます。

オンラインアプリの話が出たついでに、オフライン状態の時に役に立つのがByline。 Googleリーダーの登録フィードを読むアプリなのだけど、オンライン時にまとめてダウンロードキャッシュを作ることができるので、地下鉄移動中のように回線がないところでもフィードをゆっくり読めるのが便利。

標準でついてくる「Stocks」の株価コードがMy Yahooの株価コードと同じというのがわかったので日経平均とか、通貨のコードを登録してます。ぱっと見たいときにはこれで十分。 アイコンを載せてない「Tuner」というインターネットラジオアプリは、知らない音楽を聴いて気分を変えたいときにはいい反面、バッテリーがすぐなくなるので要注意。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76055/42193347

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone使ってみて思ったことなど【ソフトウェア編】:

コメント

コメントを書く
内容確認のため掲載に時間がかかります:私の気にくわないコメントは掲載されません)