>

« 今日の懺悔(五月原さんがわかってくれればいいや) | トップページ | 武蔵小山・小山台高校横、手打蕎麦「ちりん」 »

December 04, 2007

出入国自動化ゲート・登録してきました

Wr
以前書いてた、成田空港の出入国自動化ゲート。空港でも登録は出来るようだけど、次に使うのは出国ラッシュまっただ中の12月30日。しかも午前便。登録する方もされる方もお互い精神衛生的に悪そうなので、事前登録に行ってきましたよ。場所は品川駅からバス10分。東京入国管理局。
港南口のバス乗り場に行ってみるとなんだか長蛇の列。これが皆さん入国管理局に向かうのですよ。バスに乗るとき待ちかまえてた中国系のおばさんに、中国語新聞を渡されそうになりました。(あれは情報誌?)中国語・韓国語・タガログ語・ヒンズー語が混じり合う車内で揺られていると大きな建物の前でバスが止まりわらわらと人々が降りていきます。
地方のちょっとした市役所位の大きさのある結構でかいビルの中は車内にもまして人種のるつぼ。というかここでは私が紛れもなくマイノリティ。
再入国許可手続きのエリアに急ごしらえで作ったっぽい自動化ゲート登録窓口では、番号札発券機の設置が間に合わないのかホワイトボードに職員さんが「ただいま**番の方が手続き中です」と手作業で進捗具合を更新してました。
登録は2つの窓口で処理していて、自分が来たときの番号「22番」から、自分の番号「37番」に行くまで70~80分くらい。
記入済みの書類とパスポートを出して両方の人差し指を機械に登録→パスポートに登録済みのはんこを押してもらう手続きは自分の場合5分弱ですんだけど、隣の窓口のインド系の殿方はすべての指が認識されず、再チャレンジにも関わらず登録NGになっていました。このあたり機械が厳密すぎるのか、認識にくせがあるのかどっち?。
いっそのこと、指紋じゃなくて指静脈認証でもよかったのかもね。大根で静脈認証機をだませた事例があるけど、大根と小刀もって飛行機に乗る人はそんなにいないと思うし。
ちなみに日本人は私達だけ。窓口に掲げてあった図を見る限りではそれぞれの審査場には今のところ日本人と外国人それぞれ1個ずつ登録者専用自動化ゲートがあるので、「どうせ指紋と顔写真とられるなら専用窓口でさっさと入国」という大陸的合理主義の現れなのかなぁと考えたりして。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76055/17272821

この記事へのトラックバック一覧です: 出入国自動化ゲート・登録してきました:

コメント

コメントを書く
内容確認のため掲載に時間がかかります:私の気にくわないコメントは掲載されません)