« June 2007 | トップページ | August 2007 »

July 21, 2007

実家に帰ってます

実家に帰ってます
5時起きで、羽田7時半発の福岡行き全日空機に。スキップ処女も無事に喪失。スキップ専用の保安検査レーンはガラガラで、あっと言う間に搭乗口。さすが森光子先生のCMに嘘はありませんでした。
ところが、出発直前に何処かの運動部とおぼしき若人の周りにスッチャデス嬢があつまって不穏な空気が流れた後に荷物を持って前方に移動するではないですか?すかさず急病人を下ろす手続きに入った旨のアナウンスが。
人が急に降りるっつーことはそいつの預けた手荷物を引っ張りださんといかんわけで乗客全員膠着状態約30分。揉め事の一つも起きそうなものだけど、みんなおとなしく待っていたのに心をうたれました。
もうひとつ心を打たれたのがスッチャデス嬢の細かいサービス。ジュースにはフタとストロー付けて渡された時点で、ユナイテッドのオババ様にいつも気を使って生きてきた私の頭に『サービス』という文字が去来しました。日系の国際線が人気有るのもむべなるかな。
写真は博多駅でみた真っ青な電車。ほかにも真っ黒とかビリジアンとかいろいろ激しい電車が野放しになっているここは九州。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

July 16, 2007

君よ知るやねず公の国(フロリダディズニーワールドリゾート2日目その2)

P103067527.jpg

P103067225.jpg

P103066021.jpg

P103067426.jpg

お目当ての急流くだりのアトラクションがメンテナンス中だったので何の因果かエクペディション・エベレストというコースターに乗ることに。
乗り込んで、滑車がライドを引き上げるとガタゴトガタゴトガタゴトガタゴトガタゴトガタゴトガタゴトガタゴトガタゴトガタゴトガタゴトガタゴトガタゴトガタゴト‥すみませんこれどこまでのぼるんですか?という気持ちの中はるか下界が遠くなるまでのぼったら、なんだか急降下。気がついたらいきなりバックしたりともう何がなんだかという感じです。前だけでなく後ろの悦びを開発してくれる貴重なアトラクション。

バックの余韻もさめやらぬうち、メンテナンスが終了したということでお次はカリリバーラピッドなる川下り。
丸い筏の円周に沿って設置された二人一組の座席に座ってハーネスをしめるのだけど、お二人とも軽く100キロ超クラスのカップルのシートがなかなかしまらず乗ってる全員にスリリングな一体感が生まれる。ようやく固定できたときには出発する前にも関わらずみんなで拍手。ちなみに思い切りずぶ濡れになるので一日の始まりに乗るのは避けるのが吉。

アイスクリーム売りのバスをみてたら、アイスが食べたくなったので別の屋台でアイスサンドをいただく。おいしさにくらくらしたあとで包装紙のカロリー表示(たしか500位)をみてまたくらくら。 




| | コメント (0) | トラックバック (0)