>

« ローマ人改め瑠璃子嬢への手紙【枝元なほみ先生とアイの悩みについて】 | トップページ | お酒かてみまた »

September 26, 2006

紀香ねぇさんはバロメーター?

さて、一部の乙女の皆様にメールにてお知らせしたとおりボーダフォン(つかソフトバンクモバイル)がスーパーボーナスなる名目で人々にローンを組ませようとしておりまして、なんだかもうYahooBBや日本テレコムのごとく使えるものは山羊でも使いそうな勢いのソフトバンク商法新装開店の趣です。
J-フォンの時代、この会社は「写メール」や「ステーション」のような新しいサービスを次々発信する通信事業者だったのにいまではすでにできあがったインフラと顧客網で金を引っ張る集金マシーンでしかないのかしらと、嘆息しています。「写メール」で藤原紀香女史がCMやっていた頃の勢いはもう期待できないのかしら。
と、考えるに紀香女史が日本航空で「バーゲンフェア」とか踊っていた絵面が思い出の底から意識の水面に浮かび上がりました。ここも紀香女史がCMから降りてしばらくたった今ではなんだかダメダメな感じ‥
というわけで、藤原紀香女史の今まで出ていたCMをWikiでひもとくと
1998年~ - カネボウ
1998年 - 三菱自動車工業
1998年~2003年 - 東京デジタルフォン・J-PHONE
1999年~2003年 - 日本航空

と、なんだかすてきな企業が列記されてきましたよ。出演本数が多いから統計的にCM契約解除後ダメダメになる企業が出てきても当たり前っつったら当たり前だけど。
乙女の勘的には「紀香女史をCMからおろすと時間差でその報いが現れることが多い」という法則が。

とりあえず個人的にこれからが楽しみな企業は
2002年 - 財務省/国債 と 今CMやってるソースネクスト。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76055/12047605

この記事へのトラックバック一覧です: 紀香ねぇさんはバロメーター?:

» [ニュース]携帯電話業界は3強1弱の時代へ [五月原清隆のブログハラスメントから]
 まぁ、当然といえば当然の結果ですね。 ○番号ポータビリティ開始まで1カ月、転出意向はボーダフォンが最多 http://www.nikkeibp.co.jp/news/flash/514251.html  ボーダフォン一人負けm9(^Д^)プギャー  この調子で行けば、DoCoMo・au・WILLCOMの3社がボーダフォン... 続きを読む

受信: Oct 1, 2006 3:00:53 AM

コメント

>財務省/国債
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

個人的には、ユニクロ辺りもそろそろやばいかと。

投稿者: 五月原清隆 (Oct 1, 2006 3:02:58 AM)

コメントを書く
内容確認のため掲載に時間がかかります:私の気にくわないコメントは掲載されません)