« August 2006 | トップページ | October 2006 »

September 29, 2006

【業務連絡】モバイルSuica移行について注意

乙女のみなさんこんにちわ。
モバイルSuica移行ですが、移行した当日は定期券機能のみ移行との情報が。
もとの定期に入っていたSuicaマネーの移行やモバイルSuicaヘのチャージは翌日朝からなので、電車に乗る用事がすんでから家で電源アダプタつなげてパソコンでの仮登録→ゆっくり本登録した方がいいみたい。
【でも当日でもコンビニでチャージできそうな気が…日曜日実験してみるかも】

| | コメント (3) | トラックバック (0)

September 27, 2006

お酒かてみまた

お酒かてみまた

お酒かてみまた

電車の中吊りにつられて銀座カクテル買って見ましたよ。
よくできたフルーツジュースの味ですごくうまいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

September 26, 2006

紀香ねぇさんはバロメーター?

さて、一部の乙女の皆様にメールにてお知らせしたとおりボーダフォン(つかソフトバンクモバイル)がスーパーボーナスなる名目で人々にローンを組ませようとしておりまして、なんだかもうYahooBBや日本テレコムのごとく使えるものは山羊でも使いそうな勢いのソフトバンク商法新装開店の趣です。
J-フォンの時代、この会社は「写メール」や「ステーション」のような新しいサービスを次々発信する通信事業者だったのにいまではすでにできあがったインフラと顧客網で金を引っ張る集金マシーンでしかないのかしらと、嘆息しています。「写メール」で藤原紀香女史がCMやっていた頃の勢いはもう期待できないのかしら。
と、考えるに紀香女史が日本航空で「バーゲンフェア」とか踊っていた絵面が思い出の底から意識の水面に浮かび上がりました。ここも紀香女史がCMから降りてしばらくたった今ではなんだかダメダメな感じ‥
というわけで、藤原紀香女史の今まで出ていたCMをWikiでひもとくと
1998年~ - カネボウ
1998年 - 三菱自動車工業
1998年~2003年 - 東京デジタルフォン・J-PHONE
1999年~2003年 - 日本航空

と、なんだかすてきな企業が列記されてきましたよ。出演本数が多いから統計的にCM契約解除後ダメダメになる企業が出てきても当たり前っつったら当たり前だけど。
乙女の勘的には「紀香女史をCMからおろすと時間差でその報いが現れることが多い」という法則が。

とりあえず個人的にこれからが楽しみな企業は
2002年 - 財務省/国債 と 今CMやってるソースネクスト。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

September 21, 2006

ローマ人改め瑠璃子嬢への手紙【枝元なほみ先生とアイの悩みについて】

先日は楽しい時間をありがとうございました。
枝元なほみ先生は5年以上前から自分の中でブーム化していた存在です。
エスニック系に強い、でも決してマニアックにならない地に足のついたレシピが気に入っていたのですが「きょうの料理」の「15分でつくる晩ご飯」という企画で一気にブレイクしました。
「あらかじめオーブンに入れておいたものがここに‥」的な中間生産物を全く使わずに放送リアルタイム15分で晩ご飯3品をつくるガチンコ企画だったのですが、普段よりも巻き気味で喋る他の講師とは対照的にあくまでもマイペースで進行していく枝元先生。
番組が進むにつれてこのペースで15分の尺に収まるのか収まらないのかとはらはらする視聴者に追い打ちをかけるようなあの独特のリズムのしゃべりでどんどん焦燥感がエスカレート。じらしてじらしてじらしまくる新たな料理番組の領域を切り拓いたのです。

枝元先生と詩人の伊藤比呂美先生の共著で「なにたべた?」という本が出版されています。この本をあなたに貸してあげたくて家の本棚を探してみたのですが引っ越しの時に紛失してしまったようです。
出版元でも在庫切れとのことでとても残念です。この本があなたのアイの悩みにフィットしそうな気がしたので。
この本は、お二人の間で交換日記のように交わされたFAXの内容をつづっていく形式で構成されています
二人の間で交わされる書簡の上では、子育てもバジルベースのペストソースも仕事の締め切りも離婚もマッシュポテトも複数の男関係も全てが同一の土俵の上で語られていきます。
惚れたはれただけやって生きていければいいけれど。そういうわけにもいかない人間の生活は「食べて、仕事して、また食べて」の泥臭くたくましい繰り返しの上で成り立つのですね。人間の生活の泥臭い部分とそでない部分を全て同一平面で扱える地平線にこの人たちは到達しているのだと思います。
そう考えると私たちはまだまだ河原のエロ本を拾って大騒ぎする中学生のレベルかもしれません。
枝元先生のポジションを踏まえてあのしゃべりを聞くとそのギャップでインパクトが数倍増大して楽しいですよ。
そうそう、枝元先生のしゃべり方はえみこねぃさんに似ています。子供のぜんそくとか男を追ってカナダ出奔とかいろんな修羅を乗り越えて彼女もホライズンに立っちゃったのでしょう。
たぶんあのしゃべりは意識的にコントロールしているものではなく構造的にエロスが放射能漏れしている様に思われます。例えるなら半分寝ながら渋谷を歩いていてナンパされる某甘夏嬢の漏れがもっとひどくなったというか、一次冷却水の管が外れて原発の辺り一面四つ葉のクローバーとジャンボマッシュルームだらけというか。
こういう無意識の発露を咎めるのはキリンに向かって「おまえの首が長いせいで上から見下ろされて不愉快だ」といちゃもんをつける様なものですね。キリンの長くて美しい首を褒め称える方がずっとよろしい。

それはさておいて、何が言いたいかというとエロやセックスは人生において箸休めにはなっても主食にはなり得ない程度のものなんだから、やりたくないなら無理してやらなくてもいいって話です。
愛とかコミュニケーションとかいろいろ意味づけすることはできるけれど結局は「入れて出して入れて出してハイハイハイ」というスポーツだからこういう状態になってやりたくなったら初めてやればいい。
ただ、言葉でもセックスでも自分一人がコミュニケーションしているつもりで実は相手には全くその認識がなかったという独りよがりの状況もあるわけです。アイとセックスは近いところにあることが多いけど本質的にインディペンデントなものであり必ずしもワンセットではないことはお互い経験済みですね。
じゃぁアイはどこにあるかというと私もまだアイそのものを見つけたことはありません。

異国に旅に出て、夜の静かなプールに一人入ったとき。
昔このプールに一緒に入った同居人のことを思い出しました。今はもう結婚して新しい家庭を築いているであろうその人のことを思い出すと、鼻の奥の塩素の匂いと共に静かな寂しさが押し寄せてきて半呼吸後にその人が今幸せであるように願う気持ちが心臓の辺りから腕のストロークと共に体中にゆっくりわき上がっていきました。
もしかしたらこれがアイなのかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

September 20, 2006

いやだからそんなことではなく…

どこかの日本航空ファンの方が今朝、某航空掲示板に「JALのHPにはタイのクーデターについての記載があるのにANAのそれには全くない」といういつもながらのレベルの書き込みをされてましたが。
(どうして日系の掲示板ってこういうのが絶えないのか。とくにJAL)

そんなことならユナイテッドは予約変更についての特例措置を掲載しています
「不測の事態が起こったことをのせるのせない」じゃなくて、「不測の事態に対して客へどのような対応をする・しない」のレベルの差異じゃないと喧嘩のネタにもなりゃしないと思うのだけど。
つか、平和ボケしている国とそうでない国の国民性の違いととらえるのは考え過ぎかしら。

※(追記)夜になってJALのページみたらようやく載ってました。こういう事態が起こったときの対応が社内でルーティン化されてないということかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

September 17, 2006

無差別サイバーテロ?>バンコク空港のホームページ

9月28日からタイ・バンコクの新空港がかなり強引に国際線供用開始ということで皆さん戦々恐々としていらっしゃるようです。

ということで、タイの空港のホームページを見に行ってみたらいきなりポップアップで新空港の画像のアニメーションがでてきました。(敢えてリンクはつけません。理由は後述)

http://www.airportthai.co.th/

1

なんだか妙に画像の荒いフラッシュ。読み込みになんだか時間かかるのはなぜ?と画像のプロパティとってみたら。

2

思い切りGIFでした。

つかメガバイトってなんじゃこりゃ!!

ブロードバンドのご時世とはいえ、どこの国から読みに来るかわからない公共性の高いページで無差別にこんなでかい画像流しちゃうのはどうかと思うんだけど。ホームページ一つとってもこれだから

9月28日がとっても楽しみね。



(9月20日追記)

とかいってたらクーデター勃発。もうなにがなんだか

| | コメント (2) | トラックバック (0)

September 14, 2006

ユナイテッド航空、エコノミープラスの運用変更?

他のブログで「ユナイテッド航空がエコノミープラスの運用を変更したらしい」という記事を見て、日本語版と本国のサイトを両方見てみたけど日本語版はまだ表記が変わってませんでした。
本国の方は表記が変わっていて

Who’s eligible?
Economy Plus is available on a first come, first serve basis to our best customers including:
  • Mileage Plus® Elite members (Premier®, Premier Executive®, 1K®)
  • United Global ServicesSM members

という表記になってます。以前は「スターアライアンスゴールド&シルバーメンバー、Y/B運賃購入者」も表記されていたのですがその表記がなくなっているということは「他社のゴールドさんも座りたかったらエコノミープラスアクセスの年会費はらうか、空港で実費払ってね」という方針にしたということかしら。
個人的にはこのようなユナイテッド独自のサービスであれば他社上級会員の締め出しは賛成です。
実質終身上級会員のハードルがゆるいプログラムもいくつかあるみたいだし。
アシアナとか全日空とか
全日空とか全日空とか。

世の中には年間100000マイル乗っても終身上級会員になれない方もいらっしゃるというのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)