>

« コリント人改め甘夏嬢への手紙(肩こり編) | トップページ | ちょいまえに鎌倉・長谷寺行ってきましたよ&由比ヶ浜・サンマリオ »

August 23, 2006

鉄鍋のジャン

甘夏嬢に「今日はサムソンと女帝【愛蔵版・第三巻】を一緒にレジに出してみました。ネタ的には天然生活と月刊ネットワークビジネスも一緒に出してみるべき?」とメールしたら「Coccoが表紙のアエラも出したら?」と軽くいなされました。やっぱりあのひとは想像のはるか斜め前方を行く悪い女です。

  というわけで西条真二先生の「鉄鍋のジャン」を初めて買ってみましたことよ。以前この方のお書きになってた別の漫画でザクロ果汁入りのラーメンを食べた娘さんの胸がIカップ級に突如ボイーンと増大する少年誌らしいネタが心に残っていたのです。
「料理は勝負だ!」をモットーに勝つための料理を作り続ける心根の腐った主人公・秋山醤が手段を選ばず勝ち進んでいく心温まるお話。「男と女は先にハンコ押させた方が勝ち」というはるゑさんの言葉がなぜか思い出されます。料理漫画のはずなのになぜか立ち上るエロティシズムは、何事も極めると変態と紙一重ということなのでしょう。まさに食のSMです。


それにしても西条先生、ストライクゾーンドンピシャです!!

060822_01.gif
キノコ(マジックマッシュルーム)のスープで気がふれて
病院送りになる審査員の殿方
ジャンったらほんとにおてんばさん


060822_04.gif
文庫はあくまでもメディアファクトリーから絶賛発売中

060822_02.gif
だから海鳴館じゃありませんったら

おまけ。「女帝」より主人公のライバルキャラ薫女史の
時空を超えて燦然と輝く髪型と眉毛
060822_03.gif

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76055/11564677

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄鍋のジャン:

コメント

だって読みたかったんだもん、今週のアエラ。

投稿者: 甘夏 (Aug 25, 2006 11:51:56 PM)

コメントを書く
内容確認のため掲載に時間がかかります:私の気にくわないコメントは掲載されません)