« July 2006 | トップページ | September 2006 »

August 31, 2006

いてきませ

いてきませ

前の分の写真もアップ終わらないうちにまたくまのくににいってきます。
成田空港の全日空エコノミーカウンターは行列地獄図です。やっぱりオペレーションの計画ミスのような…
因みに私がのるのは裏手のシンガポール航空なのでご心配なく。
乙女メモ:シンガポール航空乗る時はインターネットチェックインを忘れずに。エコノミーでも途中から専用レーンで抜け駆けチェックインできるから。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

August 29, 2006

イエローナイフ?

イエローナイフ?

イエローナイフ?

電車待ちの一時、黄色いカモノハシのような新幹線を発見。話には聞いてたけど実物はそれなりにインパクトありますわ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

経由便の場合のセキュリティって‥

あさってくまのくにことシンガポールに行くので、念のためにシンガポール航空のセキュリティー関連のお知らせを読んでいたのですよ。
基本的には「アメリカ行きの飛行機に乗る場合、もしくはアメリカ系航空会社の飛行機に乗る場合は液体の機内持ち込み禁止。英国に行く場合はもっと厳しいよ。」ということなのだけど、ここで疑問が。
「シンガポール発成田経由ロサンゼルス行き」の様なケースで「シンガポール→成田」の区間を使って東京に帰る場合ってどうなるんだろう。今回は「シンガポール⇔成田」単純往復の便なので問題はないけど、シンガポールを朝出るSQ12便ってこのパターンなんだけど「成田まで」の人間と「ロサンゼルスまで」の人間がごっちゃになってるわけだから厳しい方の基準に合わせるということなのかな。
お知らせの率直な表現に心を打たれます。まとめると「大人になれ」ということなのか。(以下特に心を打たれた部分を引用)

# Be patient and co-operate with instructions from security staff. Understand everyone is in the same position, and these checks are being done for a real reason. It will make the travel experience a lot more comfortable if you relax and be patient during the screening process.

# Do not joke with security staff about the contents of your baggage and do not take out your frustrations on check-in or security staff or air crews.

おまけ:やっぱりいうことを聞かない子はくまに連れて行かれるのか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビバ圧力鍋

ビバ圧力鍋

生協で、北海道野菜ボックスなる福袋的商品を注文してみたら皮つきのとうもろこしが2本鎮座してました。
普段とうもろこしなんぞかわんのでどうしたもんだかと悩んだ挙句塩ふって圧力鍋に放り込んで蒸すという短絡的な手段に。【水から低圧3分位→自然減圧】
すんばらしく甘いもろこしでした。ビバ圧力。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

August 28, 2006

コリント人改め甘夏嬢への手紙【こないだはお疲れ様でした】

【読者の方へ:文面よりどんな会話が繰り広げられたのか妄想してください】

こないだのニコタマ、お疲れ様でした。曙橋での野村・三菱・三井との3Pが流れたのは残念ですが
また別のがみつかったら知らせます。
ソニプラでかったピーリングジェルですが使うとほおのところに角栓らしきモノが引き出されるので
ダブル洗顔必須でした。強力洗顔フォームで洗い流すと非常にさっぱりして使用感は好みですが。

まずは話にのぼった京都のハイアットのリンクをつけておきます。帰ってから思い出したのだけどPenだかGQだかでプリンツという京都の宿が紹介されていたのを思い出したのでこちらも付けときます。自分はこっちの方が好きだけど。

あと、問題のユニリーバのくまサイトはこちら
はるゑ問題の解説はこちらを参照のこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

August 25, 2006

じんせーメリーゴーランド

中学に入って友人が、出来た。
途中で引っ越したりいろいろとお互いの状況は変わったけれど、上京してからもなんやかんやと交流があって、夜中に長電話してはいろいろなことを語り明かしていたりもしたんだけど。
こちらが社会人になり、彼がイラストレーターデビューのチャンスをつかんだ辺りから徐々に連絡が途絶え始め。あっけなく音信不通と相成ってからはや10年以上。

ひょんなことから、彼のブログを発見してメールを出してみましたが、やっぱり返事は来ませんでした。

人の気持ちなんて結構簡単に移ろうモノよねと思う一方、社会人になってから出来た友人が、何度職場を変わろうと何度引っ越ししようと、しぶとく関係が続いているのも思い起こし。(しかも予想外な人ほど長く続くもんだね)
その辺プラスマイナスで帳尻が合ってるのかなと思うわけですわ。いつもみなさんありがとう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

August 23, 2006

ちょいまえに鎌倉・長谷寺行ってきましたよ&由比ヶ浜・サンマリオ

ずいぶん更新さぼってたもんで載せてない写真がいっぱい。
P103003006


P103003607


P103005508

由比ヶ浜駅すぐ近くのサンマリノ。店の入り口あたりはバーのようだけど、道路に面した続き間の窓際の席は
ガラス越しの優しい光が印象的な席。料理は気取りも商売っけもない味でほっとする。
雨の日にゆっくり食事をしてみたい店であったよ。

P103005609


P103005710


P103005811


| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄鍋のジャン

甘夏嬢に「今日はサムソンと女帝【愛蔵版・第三巻】を一緒にレジに出してみました。ネタ的には天然生活と月刊ネットワークビジネスも一緒に出してみるべき?」とメールしたら「Coccoが表紙のアエラも出したら?」と軽くいなされました。やっぱりあのひとは想像のはるか斜め前方を行く悪い女です。

  というわけで西条真二先生の「鉄鍋のジャン」を初めて買ってみましたことよ。以前この方のお書きになってた別の漫画でザクロ果汁入りのラーメンを食べた娘さんの胸がIカップ級に突如ボイーンと増大する少年誌らしいネタが心に残っていたのです。
「料理は勝負だ!」をモットーに勝つための料理を作り続ける心根の腐った主人公・秋山醤が手段を選ばず勝ち進んでいく心温まるお話。「男と女は先にハンコ押させた方が勝ち」というはるゑさんの言葉がなぜか思い出されます。料理漫画のはずなのになぜか立ち上るエロティシズムは、何事も極めると変態と紙一重ということなのでしょう。まさに食のSMです。


それにしても西条先生、ストライクゾーンドンピシャです!!

060822_01.gif
キノコ(マジックマッシュルーム)のスープで気がふれて
病院送りになる審査員の殿方
ジャンったらほんとにおてんばさん


060822_04.gif
文庫はあくまでもメディアファクトリーから絶賛発売中

060822_02.gif
だから海鳴館じゃありませんったら

おまけ。「女帝」より主人公のライバルキャラ薫女史の
時空を超えて燦然と輝く髪型と眉毛
060822_03.gif

| | コメント (1) | トラックバック (0)

August 21, 2006

コリント人改め甘夏嬢への手紙(肩こり編)

最近、疲れとります。特に眼・首・肩。
先日なんかついに「肩が凝りすぎて吐き気がする」レベルまでいきましたので目黒の足裏マッサージ(チェーン店)に行ってきましたですよ。
お店の雰囲気が静かだし、マッサージ内容もそんなに悪くないので気に入ってはいるのだけど、ただ一つの難点はフットバス中に渡されるパンフレット。
以前はマッサージスクールの宣伝周りだったのが久しぶりにボリュームアップしたそれを開いてみると「ホニャララを浄化する水」だとかなんとかだかオカルトスピリチュアル方向のチラシが増えていて、そっち方面にアレルギーのある私としては複雑な心情に。
需要のあるところに商売の種を求めるのは自然なことだから否定することは出来ないけれど、そんなにお手軽にサプリメント買うような感覚でスピリチュアルなアイテムに手を出していいものかというわだかまりがあるですよ。ああいうのってもっと自分の深いところと対話しながら使うべきモノじゃないの?とか思うのだけど。
精神世界モノは「ここまで」という明確な区切りがないから自分で自分を律することが出来ない人は手を出すべきではないのではないかと案じる日々。あ、セルフコントロールの出来る人はそもそもそういうのいらないのか。

※結局肩こりは最終兵器とプールとあなたが眉をひそめそうな運動で改善の方向へ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

August 11, 2006

もうこうなったら全部現地調達の方向で

このご時世を受けてTSA(アメリカの運輸保安局)が手荷物検査の手続きを変更したようです。アメリカ籍の航空会社の飛行機に乗るときと、アメリカ行き&帰りに影響します。
ざっくり書くと、「液体は預け荷物に入れなさい。」「飛行機の中に飲み物持ち込み禁止」「空港には出発3時間前にこい」との話。ああ、これでまたイスラム圏への悪感情が高まりそうね。ちなみに乳幼児のミルクや、搭乗者の名前の入った処方箋付きの医薬品&インシュリンなどはOK。
秋にユナイテッドで西海岸にマイル稼ぎに行こうと思っていたのだけど‥でも、客が減ったら逆にキャンペーンは増えそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

August 10, 2006

ハーバルエッセンス買いにいきてえっす。メリケンに。

巷ではハーバルエッセンスのシトラススプラッシュ(USではシトラスリフト)の発売ということでなんだか日本のサイトが盛り上がってます。
アメリカいったときに見かけたことを思い出して、本家のサイトにて予習しておきましょうとあけてみたらなんだか本家はフルモデルチェンジしているようですわよ!奥様!
ネーミングをその製品の効果からつけていることを見ると、どうやら現行よりも「製品の機能性」に重点を置いてモデルチェンジしている模様。
つーかUS以外の国で、しばらく型落ち製品の在庫を処分し続けるという事か?本家の新商品見ちゃったら日本のプロモーション見てもなんだか今さら感が。新しい方がボトルもいいし。
日本でも発売してもらいたいけど、ラインが9つもあるから日本の狭い店舗では全種類発売するのは難しいかも‥アメリカに買いに行けということですか。世界の中心はアメリカですかそうですか。

暴力的にアメリカンガーリーパワー直球全開の本家サイトは是非必見。有名女優を使わなくてもナイスなプロモーションはできることであるよ。
関係者は「find your collection」で出てきた結果をご報告のほど。
ちなみに自分はうるおい補給効果の「Hello Hydration」でした。フレーバーはココナッツと蘭の花とのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

August 07, 2006

ア・ラ・カンパーニュのケーキ

ア・ラ・カンパーニュのケーキ

目黒駅をとおるたび、旬の果物てんこもりで色とりどりのタルトが目を奪うア・ラ・カンパーニュにて初めてケーキ購入。マンゴー味のチーズケーキと写真のビスキュイでカスタードをはさんだカンパーニュをいただきました。
うますぎて、もうなんだかエロス&バイオレンス!
甘夏嬢は否定していますがうちの近所に美味しいケーキ屋が多いのは逆境に耐え心清く過ごす人への神の救済措置ではないかと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)