>

« ああ昼休み | トップページ | 海外逃亡記録(5) »

June 04, 2006

お馬鹿さんやらかしました【成田空港第1ターミナル南ウィングに行って来ました】

っつーことで『二番手の航空会社が肩よせあって支えあい生きて行く会』またの名をスターアライアンス加盟航空会社が集まった成田空港第1ターミナル南ウィングに物見遊山で行って来ましたよ。
はっきりいって馬鹿だと思います。だけどブンブンオネェの血が騒いで我慢出来なかったんですの。をほほほ(鹿鳴館の浅丘ルリ子風に)。
今回のチェックポイントは『行列の出来ない新ターミナル』と全日空の広告でマキアージュ美咲嬢が宣伝していたのは真実か否かの検証。関係者のみなさんご存知の通り自分のマイレージカードはユナイテッドで普段使いの航空会社はシンガポール航空とユナイテッド航空なのでかなり偏った意見だけど。

Wr1
南ウィングのチェックインがらみのセールスポイントは3つ。
1番目は預け荷物のインラインスクリーニング。チェックイン前にX線検査せずに、荷物預けた後に向こうが裏でX線検査するからその分列の待ち時間を短縮。【預けた荷物がひっかかった場合は搭乗ゲートで呼ばれてその場で荷物あけられるそうなので変なモノを中に入れない様注意】
2つめは各カウンターに自動チェックイン機を置いてお客が座席を自分で選べるようにしていること。
ただこれも善し悪しで案内係の人が助けてくれるとはいっても、マンツーマンではないからトロい人が集中すると一気に連休直前昼休みの銀行状態になっちゃう。みた感じだとお客さんがいじっているチェックイン機よりも荷物受け取る職員の方が少ないから、機械操作を終えた順に荷物預かりしているのではないかと思われます。ちなみにファーストでもビジネスでもお客に端末操作させてたので、客の自立心を養う教育方針のようで。
3つめがゾーンチェックイン。今までは航空会社ごとにカウンターをまとめてたのが、エコノミー・ビジネス・ファーストの搭乗クラス別にゾーンが分かれて、そのゾーンの中にある自分の航空会社のカウンタで手続きすることに。ただしシンガポール航空は従来通り会社単位で一つの島を作ってます。
文字で書くとややこしいんだけど、今回電車から降りてフロアに向かう流れで書くと、まず一番手前にあるカウンター入り口はスターアライアンスゴールド会員【飛行機にばんばん乗って会員カードが金色とかになってる人】カウンター。フォーク並びの入り口に並んでるのは2、3人。
そこから奥に進むとファーストクラスカウンター群の入り口。このエリアは待ってる人はいません。空いてるスペースで3グループぐらいバーベキューできそうです。
もちょっと奥に進むとビジネスクラスカウンター群の入り口。フォークの列はできてるけど、10人はいってません。ユナイテッド航空のカウンターのディスプレイにはpremierの表示が出ていたのでプレミア会員は従来通りビジネスクラスカウンターが使えるということか。
ここで真ん中に自動チェックイン機だけの島が。この島は預け荷物のない人用の島ということもあってがらがらです。10台以上機械があるのに実際に使ってる人は2、3人。あまりにも人口密度薄すぎ。
その奥からいきなり一転、中国都市部なみの密度に。ってゆーかおもいきり行列できてますよ美咲さん!フロア全体でみると通勤時に縦になっちゃったお弁当みたいに見事に人の多い少ないが分かれてるので、格差社会がどういうモノかを子供に教えるのにはよい教材かもしれません。ごちゃごちゃしたモノは入り口からすぐ見えないところに配置すべしというインテリアプランの具体例としても応用が利きそうです。
このエリアはエコノミークラスのエリア。みているとお客が機械操作になれてなくてつっかえる→しかし案内係の数もマンツーマンというわけではないのでつっかえがすぐに解消されない→もともとエコノミー自体乗る人数が多いのでどんどん待ち行列がのびていく。というループが生まれているようです。生活格差によるデジタルディバイドってこういうことなのか。
いっそのことセルフでチェックインするレーン【操作時間5分以上1分100円】と1000円位キャッシュで払って係員が代行操作するレーンと分けちゃったらどうかしらと思うのだけど。
その後ろはシンガポール航空のエリア、パッケージのエリアと続きます。
全体でいうと美咲嬢の広告はある意味正しい。確かに行列はできないです。エコノミー以外のクラスにおいては。
で、結局乙女ルールとしては
エコノミー搭乗時、預け荷物は作らない」はそのまま続行。これがないとあるとで空港での待ち時間は30分以上変わると思う。
スターアライアンスの上級会員にはなった方がよい(→ばんばんスターアライアンスのったらご褒美がある)というのをわかりやすい形で示しているカウンター配置の飴と鞭加減に感心したことでした。
Wr2
Wr4
その後はタイ料理の出店で麺食べて、水筒に詰めた水出し紅茶のみながら飛行機みて、福寿園で水出し煎茶を買い本屋でクーネルかって帰宅。クーネルに乗ってたNYのカップケーキ屋いってみようかな。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76055/10381398

この記事へのトラックバック一覧です: お馬鹿さんやらかしました【成田空港第1ターミナル南ウィングに行って来ました】:

» [航空ニュース]有人カウンターという贅沢 [五月原清隆のブログハラスメントから]
 もう1つ、航空ネタを置いときます(つ´∀`)つ ○18分で出国を目指すANAの成田新ターミナル 使いやすさのヒントは銀行のATMに http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060609/240473/  まぁ、システム屋の理想論としては上出来なんですが、実運用の結果はたくぼん総... 続きを読む

受信: Jun 25, 2006 1:14:15 AM

コメント

 久々に通りすがりました。

>格差社会
 私は普段JAL国内線を使っているのですが、羽田空港のJALカウンターでは面白い光景が見られます。

・一般搭乗手続きカウンター
 待っている人が2,3人
・自動チェックイン機
 常に1台か2台程度は空いている状態
・JGCカウンター
 10人以上の大行列

 見栄っ張りのヲヤヂがどういうモノかを子供に教えるのにはよい教材かもしれません。

投稿者: 五月原清隆 (Jun 4, 2006 1:59:51 AM)

うわぁ。それもきついモノがありますね。やっぱり日系は怖くて乗れません。
UAのミリオンマイラー制度に比べるとSFCにしてもJGCにしても実質永年上級会員の割にはハードルちょっと低いんじゃないかしらと思うのです。扱いをもう少し簡素化してシルバー程度にするか、年会費50万程度とるかすればいいと思うのだけど。

投稿者: たくぼん (Jun 4, 2006 10:14:08 AM)

コメントを書く
内容確認のため掲載に時間がかかります:私の気にくわないコメントは掲載されません)