>

« 消費者は王様? | トップページ | ああ昼休み »

May 14, 2006

海外逃亡記録(4)

シンガポールには夕方到着。いつもの習慣でタクシーに乗ろうとしたけどそんなに疲れていないし、今回のテーマは清貧なので地下鉄にてCity Hall駅に移動。
P102052221
駅から10分ほど歩いてホテルに到着。チェックインをお願いすると「ここでやりますか?ラウンジでやりますか?」とのお言葉が。ゴールドカードメンバーなので、エクゼクティブフロアにお慈悲で格上げしていただけるとのこと。
P102052322_1
【業務連絡:この5月から宿泊ノルマ不足でシルバーに格下げになりました為特典はあてに出来なくなりました。7月末までにあと2回どこかのヒルトンかコンラッドに泊まればゴールド復帰特別措置があるとのことです】
最上階のラウンジにてお茶を入れていただき世間話をしながらチェックイン。出張中の現地の殿方からのメールを頂き、翌日の夜にあう約束を。
今回ビックリさんだったのはコンラッドの裏手にあるマリーナスクエアというショッピングモール。以前は田舎のスーパーの巨大な洋装品店売り場みたいな感じだったのが一気にリニューアルしてあか抜けていましたよ。個人的には旅行カバン屋に心惹かれました。回転寿司と麻布茶房の北海道アイスクリームに行列が出来ていたのが印象的。晩ご飯は汐留に店出してなんだか撤退したインペリアルトレジャーラーメン小龍包にて。
鶏の麺と、ウナギとネギの炒め物、北京風水餃子。
P102052423
P102052624
P102052825
麺は日本のラーメンという枠組みで考えると確実にわくから外れる。鳥のだしだけでさっぱりして中華スパイスのきいた味はあくまでも中華の麺であって「ラーメン」ではない。(個人的にはコチラの方が好きだけど)
炒め物は大ヒット。ウナギのしこしこした歯ごたえもさることながらネギの香りと甘みがすごい。この国の野菜の炒め物はだいたいはずれがない。
水餃子を黒酢で頂く。小龍包よりもしっとりして食べ応えがあるのでコチラの方が好み。
しかし、あまりにも腹一杯。普通だったら2人前のボリュームですね。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76055/10059564

この記事へのトラックバック一覧です: 海外逃亡記録(4):

コメント

コメントを書く
内容確認のため掲載に時間がかかります:私の気にくわないコメントは掲載されません)