>

« 海外逃亡記録(2) | トップページ | 消費者は王様? »

May 10, 2006

海外逃亡記録(3)

●バンコク→シンガポール
さて、ここからいよいよ海外発券区間。空港カウンターで「あんた誰」とかいわれたらどうしようとびくびくしつつチェックイン。搭乗券無事発券。
この空港ではタイ航空の係員が業務委託で発券やゲート業務を行っていた。
バンコク→シンガポール間は中国のツアー客の方が非常に多く、ゲートで何かアナウンスするたびに搭乗口にわらわらと向かって係員に「まだよまだよ」と追い返される。こんなに利用しているんだから中国語のできる係員を置いてあげてもいいと思うんだけど。
P102051819
ゲートのアナウンス、老嬢が微妙な英語ですごくぼそぼそしゃべるのではっきりいって何いってるのかよくわかりません。ものを伝えようという意志があるのかどうか非常に謎です。聞き取れる人々を尊敬しつつ搭乗。
機内食はパスタを選択。のびているのを覚悟していたのだけど意外と腰がしっかりしていてびっくり。ソースも普通においしかったです。数年前にユナイテッドのファーストで出されたのびきったパスタはいったい何だったのでしょう。
P102052020
(この瞬間 ユナイテッドファースト機内食<シンガポールエコノミー の疑惑が)

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76055/10000435

この記事へのトラックバック一覧です: 海外逃亡記録(3):

コメント

コメントを書く
内容確認のため掲載に時間がかかります:私の気にくわないコメントは掲載されません)