>

« はじめての海外発券(2) | トップページ | はじめての海外発券(4) »

April 03, 2006

はじめての海外発券(3)

翌日、代理店より「ストップオーバーの回数を1回多く請求したので返金したい」旨メールが。
一番最後のシンガポールでのストップオーバーはもともと券固有の権利として含まれているので追加料金扱いにはならないところを料金の計算に入れちゃったとのこと。銀行口座を教えたら、次の日には入金されていた。正直でよろしい。

最初にバンコクに着くのが深夜11時なので、今回はタイに入国せずに空港で夜を明かしてそのまま朝一番の飛行機でシンガポールに行くことに。(空港に仮眠室があることを確認)
固まった日程でシンガポールのコンラッドに再度問い合わせをかけてみると350S$だったのが270S$まで下がり、なおかつ275S$でヒルトンポイント3倍付けの料金もあわせてでていたので、そちらで2泊押さえる。
ロサンゼルスから、サンフランシスコに行こうかラスベガスに行こうかと思案していたのも、経験のないラスベガスに物見遊山にいくことに気持ちが固まり、ラスベガスのヒルトンの安い部屋を押さえてこれで8割方OKねと思っていたら、意外なところでミスが発覚。ががーんとひきずりつつ以下次項。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76055/9408284

この記事へのトラックバック一覧です: はじめての海外発券(3):

コメント

コメントを書く
内容確認のため掲載に時間がかかります:私の気にくわないコメントは掲載されません)