« September 2005 | トップページ | November 2005 »

October 25, 2005

【乙女周知】JALがワンワールドに正式加盟するようよ

今までずーっとワンワールド陣営から村八分になっていた理由が知りたい。
これを機に国際線の不採算路線はある程度減らして、コードシェア便への依存に切り替えていくのか。
【国内線は立場上減らせないでしょうけど】

※追記(05/10/26)
ワンワールド陣営・キャセイパシフィック上級会員の長女より、「JALが使えるのはいいけど、JALのおじさま【JALの品位のない上級会員】がキャセイのラウンジにぞろぞろ入ってくるのはいやだわ」というお言葉が。
中小航空企業共同組合・スターアライアンス派の自分にはよくわからないけど、JALの実際の加盟までの道のりにはいろいろありそう。スカイチームのエールフランスやノースウェストとの関係も何らかの形ですっきりさせないといけなくなっちゃうし。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

October 19, 2005

少佐、黄色い猿がなんか騒いでます【羽田空港・違法電波問題】

村上ファンドとかTBSとかどうでもいいと思ってる。あんまりドラマみないし。テレビに報道の中立性なんか最初から期待していないし、村上さんが性格良かろうと悪かろうと外見がどうだろうとあの人の仕事の能力とは別の問題だし、違法性のない取引なら外野が騒ぐ必要も余地もまったくないと思うのね。靖国参拝もどうでもいいし、ロッテ優勝も興味はないし。
だけど、羽田空港の事件はどうしても気になる。今までの電波が仮に米軍のものだとして、米軍がこのことについて謝罪したり、大規模な遅れで生じた損害を賠償したりすることはあるのかねぇ。そうは思えなくて「原住民がなんだかうるさいから気をつけよう」程度で処理されるんじゃないか。日本と米軍との間で対等な話し合いが成立しているのかも謎。
この事件の損害は航空会社が全部かぶって泣き寝入りになる気がする。米軍の在留がいいか悪いかではなくて、アメリカに頼らないと私たちはこの国を維持することができない事実があって、それとひきかえに私たちの国土に関する権利の一部をゆずりわたしている現実があるということを心のどこかにおいておかないといけないんじゃないか。

http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20051018/K2005101703720.htmlの記事より。

17日午前、外部からの違法電波が原因で着陸機が滑走路までの距離を測る装置(DME)が異常値を示した羽田空港で、同様の違法電波が今月10日と昨年10月にも受信されていたことが分かった。国土交通省はこの日を含め、3回とも在日米軍横須賀基地(神奈川県)の艦船から発信された可能性が高いと見ている。しかし、これまで「発信源が特定できない」として米軍への確認などをしていなかった。
17日の発着便の遅れは最大約1時間半、計約170便にのぼった。DMEが誤った距離を示すと、夜間など滑走路が見えない時間帯に着陸する場合、滑走路の位置を誤る恐れがあるという。国交省は、「発信源としての疑いがある以上、民間機の安全確保をはかる必要がある」として、近く総務省を通じて米軍に照会し、発信源と特定されれば再発防止を求める考えを示した。
国交省によると、この日午前7時以降、A滑走路に着陸を予定していた計5便の機長から、羽田空港にある国交省東京空港事務所に、「操縦席に表示されるDMEの数値がおかしい」との通報があった。数値が実際の距離より大きくなったり小さくなったりしたという。同11時46分ごろに数値は正常になり、DMEによる着陸を再開した。
しかし、同9時からの約3時間にわたり、A滑走路でのDMEによる着陸を見合わせ、到着便をすべて平行する離陸用のC滑走路に振り替えた。
電波を監視する総務省関東総合通信局は、発信源を米軍横須賀基地のある横須賀市の沿岸付近と絞り込んだが、特定はできなかった。ただし、国交省は、米軍の艦船の距離測定装置が羽田のDMEと同じ周波数を使ったため、着陸機に誤った距離が表示された可能性が高いと見ている。
同省によると、羽田空港では昨年10月18日と今月10日にも、同様の違法電波がほぼ終日、断続的に受信され、17日と同様にA滑走路のDME運用を見合わせた。しかし、両日とも晴れて視界がよかったため、性能が劣る別の装置でも着陸できた。17日は朝から雨で視界が悪く、DMEが必要だったという。
海上自衛隊関係者によると、海自もDMEと同じ種類の電波を交信に使っている。しかし短い距離しか届かないため、互いを目視できる近距離にいる艦船同士の交信に使用している。別の電波に干渉しないよう、通信機器は定められた周波数でしか使えない設定になっているという。
米海軍横須賀基地に配備されている艦船を指揮下に置く米第7艦隊司令部は、朝日新聞社の問い合わせに「調査中」とだけ答えた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

October 14, 2005

なんだかなっとくいかないの

瑠璃子殿が少子化問題についてエントリ作ってたのを読んだけどなんだか私のGスポットにはピンと来ません。自分が子作りに関係ない非生産的なセックスをする人だからかもしれませんが。
どうしてなのかしらと午後のティータイムにしばし考えていたらきっとそれは(出産+育児対策を含めた)少子化問題とチンコ周りにフォーカスすることよりももう一段階浅いところにフォーカスして論じた方がいいと感じたからだと思いました。
毛唐的に結論から進めると「未来の為に子作りやオスの資質+教育について論じるより、とりあえず目の前にある国の経済基盤の安定や雇用・労働問題について考える方が先じゃないか。自分の将来がわかんないのに扶養家族作ろうなんて気にはあんまりならないと思う。」というところに自分の中では落ち着いた。今の時点でニート問題や職に就きたい人が職に就けない問題が表出しているならそっちの解決が先じゃないか。
乱暴な話だけど、ニート問題については、現在の非課税対象(生活保護法によって生活扶助を受けている人&障害者、未成年者、老年者、寡婦又は寡夫で前年中の所得金額が125万円以下の人)はそのままにして現在の住民税の均等割部分をかなり引き上げ+低所得者への均等割の税免除の撤廃の上で低所得者層を中心にして所得割部分の料率を引き下げるという手もあると思う。働いた方が収入がある分家計全体での税負担が減るということにもなるし、こつこつ働いている方の人間にとっても税の不公平感がいくぶん軽くなると思うけど。少なくとも自分の払った税金や雇用保険料で確信犯で働かずに暮らしている人がいるという現実にかーなーりー不公平感を感じているので。
そんでもって職場の開拓とか、オスメス関係なく仕事に就きたい人が仕事に就ける環境の整備や職業教育をしていただければと思うのよね。

あともう一つ思ったのが、一人あたりの生産性ということ。日本のGDPは世界2位ではあるけれども、一人あたりのGDPは一気に15位まで下がっちゃう。近いところだとフランスが16位だけど週35時間労働制で、年間5週間のバカンスが法律で義務づけられている国の人と、朝から晩まで馬車馬のように働く国の人の一人あたり一年の生産額がそんなに変わらないのはなぜ?単純に一人あたりの生産性が悪いのか、一人あたりの所得の格差が広がっているのが問題なのかどっちなんでしょうね。働かない人は所得0だし。

自分的にはスウェーデンとかノルウェーのように福祉が充実しているイメージの国の人の一人あたりGDPが高いのが印象的でした。経済的なゆとりがないと弱者にも優しくできないのかもしれないねぇ。
公的サービスの一人あたりのコストは個人の所得が多い少ないで変わる訳じゃないから国民の数が増えるほど、会社でいうところの福利厚生費とか人件費は単純に人数がけで増えるわけで。社員を増やしても売り上げがあまり伸びないなら会社の場合は経費が経営を圧迫して倒産ということもあるけど、国の場合はどうなるのか。
会社はリストラできるけど、国はリストラ出来ない。そんなときに物になるかどうかわかんない社員の採用拡大ってするべきなの?
会社の場合だと経営が危なると目端の利く人は転職活動はじめるけど、国の場合はどうすればいい。やっぱりはるゑや長女のように海外移住を考えた方がいいのか。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

October 06, 2005

五反田のHOTSPOON

このカレー屋さん、ずっと入ってみたかったのです。
スパイシーなチキンカレーとこくのあるビーフカレーと2種類のベースを使い分けているとのこと。
ビーフベースの牛すじカレーを頼んでみました。別鍋のルーはぐつぐつ煮えてます。
思ったより軽くて少し肩透かしだったけど、仕事で気持ちが疲れてる夜にはこのくらいがいいのかも。辛さも優しい辛さです。
スパイスと炒め玉ねぎの香りで元気になりました。051006_205701.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

October 05, 2005

最近の昼ごはん

新宿の駅ビルの食堂街meshimaseの自然食ビュッフェ。ものは割と好きだったけど、しつけの出来てない猿がうるさくて、店員さんに猫いらずがないかききそうになりました。キヨズの方がいいと思う。

八重洲大飯店の小さな鳥煮込みソバ。寒い日に食べたら幸せになれる気が。

八重洲のいわし料理『田中』のいわし丼。肩の力をぬいて食べられます。050925_130801.jpg
050928_132101.jpg
050930_130801.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

くまさんはやまへひばかりに

このところ、くまの買ったワラントがその日のうちに目標価格を超えて売却成立する日が続いています。今日もまたそのパターンでもう何日目かも忘れました。
それはそれでいいんだけど、「買った日と売った日が同じ」=「日計り」になると、その日一日の現金買い付け余力に売却が反映されないので下手にその後買っちゃうと追加入金が必要になるのです。
そんなわけで全財産を単一ポジションで単純運用するくまは、お日様がしずんでのぼって次の日になるまでは次のポジションがもてないということになるのでややめんどくさし。
これだと「朝一で買って、会社についてお茶飲んだら約定」というパターンになってしまうけど、ほんとは「寝る前にかって、朝起きたら約定」というパターンが夜にゆっくり銘柄分析できて一番いいんだけど。

※ちなみにくまのくにでは「日計り」になるとこんなかんじの「ひばかりのめがみさま」がやってきて「おかねをはらわなかったらいちにちおやすみなのですよ」と諭すと思われます。(中身は長女という疑惑が)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

October 04, 2005

ファイト

連ドラの「ファイト」が終わりましたが視聴率があまりよくなかったとのこと。自分的には「くじけずがんばろう」的な話って好きなので結構見てたんだけどね。
最終回のしめのせりふがよかったので書き留めておこうと。
「私は信じている。どんな人にでも幸せになる力があることを。」

いい言葉だよね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

October 03, 2005

くまワラントにっき(2005ねん9がつぶん)

今月もまた、ワラント売買のおはなしをでかくまにしてもらいましょう。
lkuma
でかくま。シンガポールのくまホテル出身。スイートルーム育ちののんびりや。
こにちわ。あきはおいもがたべられるのですよ。さんまもたべられるのですよ。よかたね。
そいえばごるどまんさくすのひとがわらんとのてすうりょうを12がつまでただにしてくれまた。よかたね。ばざい。
9がつのことをかきませ。9がつはせんきょでじみんとがかてみずほのわらんとがいぱいあがたね。
そふとばんくのわらんともどんどんさがてたらいきなりいぱいいぱいいぱいあがてびくりしまた。
もとあとまでもてたらよかたのかなおもたけど、よくばるとばちがあたるのでこつこつちょとずつもけていきませ。
いつ わらんとのなまえ どしたか ねだん けきょく
2005/9/9 アドバンテ/66回/コール うりまた 3.92 そんしまた
2005/9/9 みずほ/157回/コール かいまた 8 -
2005/9/12 いすゞ/40回/コール かいまた 2.14 -
2005/9/12 みずほ/157回/コール うりまた 10.18 いぱいもかたよ
2005/9/13 いすゞ/40回/コール うりまた 2.27 もかりまた
2005/9/14 古河電/35回/コール かいまた 1.87 -
2005/9/14 古河電/35回/コール かいまた 2.08 -
2005/9/15 古河電/35回/コール うりまた 2.21 もかりまた
2005/9/16 アサヒ/23回/コール かいまた 2.9 -
2005/9/20 アサヒ/23回/コール うりまた 3.15 もかりまた
2005/9/20 ファーストリテイ/34回/コール かいまた 12.25 -
2005/9/22 ファーストリテイ/34回/コール うりまた 12.93 もかりまた
2005/9/26 ソフトバンク/168回/コール かいまた 17.22 -
2005/9/26 ソフトバンク/168回/コール かいまた 17.53 -
2005/9/28 ソフトバンク/168回/コール かいまた 14.23 -
2005/9/29 富士通/61回/コール かいまた 13.43 -
2005/9/29 ソフトバンク/168回/コール うりまた 18.02 もかりまた
2005/9/30 富士通/61回/コール うりまた 14.53 もかりまた
2005/9/30 CSK HD/26回/コール かいまた 14.01 -
2005/9/30 CSK HD/26回/コール うりまた 15.02 もかりまた

9がつはちょしがよくて、93ぱせんともかりました。ばざいばざい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

October 02, 2005

ああボーダレス

以前から一部の関係者に「おねがいマイメロディ」は素敵という話をしていましたが、ついに格闘技の殿方北岡悟さんがインスパイアされた新技を編み出すまでの事態になったようです。
格闘技のことはよくわからんですが、「ジャンルや世界の枠組みにとらわれずに自分が勝つための方策に貪欲に取り入れる」というスタイルは見習いたいと思いました。
普段ルーチンワークで暮らしているとどうしても自分の生きている世界や価値観がすべてになってしまって、ほかの世界の価値観などに目を向けようとしなくなるよね。そのほうが楽だから。
だけど、世の中って遠い世界にあると思われる事象同士が意外とつながっていくのはよくあることだとワラントやっていて思うことだし。色々と新しいものに目を向けていくことも必要なのかもね。
彼がとった方法は奇策といわれるかもしれないけど、問題は「方法」ではなく「結果」なのだから。
勝たない(もしくは勝とうとしない)人間がどう揶揄しようが、天に向かって吐いた唾は自分に帰ってくるのよね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)